眼瞼黄色腫の手術

本日、311以前から出来ていた眼瞼黄色腫 (がんけん_おうしょくしゅ) の手術をします。

20150107-1.jpg

眼瞼黄色腫
皮膚内に、脂質(あぶら)を食べた細胞が増えることにより発生する淡黄色の良性腫瘍です。 平坦で、境界がはっきりしており、上まぶた内側に、左右対称性に発生します。高脂血症と関係があるといわれています。 治療は、局所麻酔にて摘出します。

眼瞼黄色腫とは
眼瞼黄色腫は、上まぶたの内側部にできる黄色の扁平な隆起です。 痛みやかゆみはありません。 中年以降の人に比較的多くみられます。 黄色腫の本体は、脂質を多量に取り込んだ泡沫細胞が真皮内に浸潤したものです。 このため高脂血症の方に出現することが多いのですが、高脂血症と関係なく出現する場合もあります。


※画像等はこちらのサイトよりお借りしました。 ⇒ まぶたの腫瘍(できもの)

自分の場合は、左目の上に出来ています。 手術時間は5~10分くらいで、金額は20,000円弱とのこと。
目の周りに出来物のある人は結構多いですよ…。 気になる場合は病院へ行きましょうね。

~~~~~
お昼に手術して来ました。

現在、目の上の麻酔が利いていて違和感あります(笑)

20150107-2.jpg

しばらくの間、運動などは控えていたいと思います。 また、仕事も内勤メインで図面作成作業を進めたいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する