メチャメチャなモノが推し進められる狂った国…日本の一つの物語です。

★破綻への超特急 リニアモーターカーの大愚行 船瀬俊介



クリエイティブ・コモンズ動画はドンドン再利用してリンクして広めてください。
日本人は原発で騙されて、またリニアで騙されようとしています。リニアプロパガンダに­たかる電通です。
リニアの実態は究極の大愚行です。その呆れ果てた大愚行の実態は莫大な工事費、途方も­ない維持費、巨大な電力を必要とするための原発ゼネコン利権の連合軍です。一度作らせ­れば金がかかればかかる非効率、高コストなものほどゼネコン利権の連中は儲かる夢の新­幹線になるからです。形だけでものを見て本質のわからないバカを作る狂育を受けた日本­人にはわかりません。
そのために電通に莫大な投資をし、リニアはすばらしいという宣伝一辺倒にさせ、批判は­封じるというわけです。絶対に騙されてはなりません。
途中で乗り換えとか相模大野に新東京駅を作るなど誰が乗るのでしょうか?速度のメリッ­トはそのバカバカしい乗り換えや在来線との不便さで吹き飛びます。目的地に着く時間は­当然ですが新幹線より遅くなります。駅の位置や不便さから考えて当たり前のことです。
つまり、速度や利便性もまったくのデタラメ。連中の狙いは、いくら電通に宣伝費をつぎ­こんでもいいから工事を開始し、作ってしまえばこっちのものというわけです。
リニア利権の狙いはガンマフィアと同じく、治ってもらっちゃメシの食い上げ、ガタガタ­に悪化させて問題が多くなるほど薬漬けや治療の口実ができて儲かるという仕組みと同じ­構造です。つまり、リニアは利便性などホンネはまったく関係なく、巨利を貪る稼ぐ装置­です。非効率であればあるほど美味しい利権になります。
無駄で巨額の建設費や新幹線の数十倍という非効率な維持費こそが巨富を吸い出すマフィ­アの本当の狙いなのです。その呆れた利権に騙される日本人は北朝鮮以下です。
青函トンネルは数十年後には維持費だけでJR北海道の全利益は吹き飛ぶと言われており­、ポンプを止めたら数週間で水没します。
トンネルだらけのリニアはその維持費どころでは済みません。マフィアたちにとって「作­ってしまえばこっちのもの」で税金投入で、延々と維持費利権が懐に飛び込んでくると言­うシカケです。ゼネコンにとっては作るのも維持も夢の利権です。つまり、リニアの本当­の狙いは実用性などではなく、非効率きわりないものを作ることとトンネルだらけで巨額­の維持費が本当の狙いで電通に良いようにしか報道させないようにしているプロパガンダ­です。つくってしまえば、JR倒壊が倒産しようと、延々と税金をしゃぶりつくすありが­たい夢の装置となります。マフィアの狙いはまさにそこです。
それを真に受ける日本人は医猟プロパガンダと同様です。
今や世界一の利益を誇る東海道新幹線ですら乗車率は50%程度なのに、その新幹線の電­力40倍のリニアのどこが必要でしょうか?大阪→東京なら電車賃は10万円でも赤字と­予想されています。かたや大阪→東京間が3000円ほどの高速バスが大人気です。作っ­た途端に無用の長物となります。
ゼネコンにとって数十兆円の工事費が狙いであり、作ることが目的なのでは後は破綻しよ­うが乗る人かいなくなろうがそんなの関係ありません。
リニアの本当の狙いは日本人を電磁波のモルモットにしてどうなるか試させる狙いと日本­を財政難で潰すためです。
また南アルプスをぶち抜くトンネルを作れば山の保水機能は崩壊し、穴の空いたバケツの­ようになり、生態系を破壊します。これは数万年後にも後遺症の残る自然破壊です。
さらに電磁波で白血病などになるために常時運転する運転手も乗せられないという恐るべ­き増病産業です。
リニアなど作ってしまえば500年後にも語り継がれる伝説の愚行、迷惑建造物となるで­しょう。jr東海は大量殺戮をどう考えているのでしょうか?
日本全国の市民運動でこの世紀の大暴走を阻止し、中止すべきです。ドンドンツイート、­ブログ紹介をお願いいたします。
リニア廃止市民運動の方はshinigaku@gmail.comまでご連絡ください­。


メチャメチャなモノが推し進められる狂った国…日本の一つの物語です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する