敷地との出会い

当り前のことですが、計画前には敷地を見ます。

20140407-4.jpg

それは、雨の日でも晴れの日でもどんな時でも構わないのですが、『行きたいな~!』 と思う時に行く様にしています。

そして、その敷地から第一印象で感じ取るイメージが極めて重要だと思っています。 心を無にして敷地に立つといろんなイメージが沸いて来るものです。 それは具体的なイメージではなく何となくなのですが、こういう敷地との初めての出会いの風景はとても好きなひと時です。

インプットされる情報が多ければ多い程、具現化されるモノはより明確となります。
お客さんの想いと、敷地から感じ取るイメージを大切にして…常日頃仕事をしています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する