建築材料の納期がすごいことに!

現在、建築材料の納期がすごいことになっています。

というのも、 消費増税の駆け込み需要 に加え、 年度末 ということと 先月の大雪で工場が壊れてしまって部品を作ることや組み立てることが出来ない ということが複合的に絡み合っているのです。 また、建築業界の長引く不況により 業界全体で職人さんの数が激減してしまっている ことなども挙げられます。 商社が大量に在庫を抱え高くなった時点で売り出すということもあります。 そこで 一儲けしようという作戦 とか…。

木材においては…外国産の材料が入りにくくなっているし、国内産国外産を問わず単価はドンドン上がっている。 サッシは工場が壊れてしまって納期があり得ないくらい掛かっています…。 また、住宅設備機器に関しては…ユニットバスについては納期が1ケ月以上かかるし、キッチンに到っては何と2ケ月位かかるみたい。 建材も間違いなく断熱材等が不足するだろうと言われています。 数年前にも材料が不足して困ったことがありました。 当時一番困ったのは断熱材が入らなかったということで、韓国産のハングル文字のモノも流通していた記憶があります。

だから、いつもより早く発注を掛ける様にしています。 断熱材等は建築工程において重要だから、入らないと工事がストップしてしまいます。 段取りが出来ない監督とかだと現場は大混乱だと思う。

それとは別に… 原発震災による復興オリンピックに伴う建設ラッシュ も重なって来ます。 これらは人材が確保出来ないから 人工代が跳ね上がる ことに繋がります。

そんな状況に現在の建築業界は置かれています。 これは忙しいだけで本当に大変なことだと思います…。 政治が悪いと引っ掻き回されて大変です。 単価上がるし材料入らんし…どうにかならないもんかね~?

まぁウチは物件数を多く抱えていないから上手くやりますが(笑)

この3連休は3日共仕事をしていましたので、ちょっと飛び飛びで春休みでもとろうかな~と思っています♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する