『ひょっとして…薬を飲むのを辞めても、明日には調子が良くなっているのではないか?』

花粉症の症状が凄まじい…。

昨日は建て方で一日中外で仕事をしていました。 その後、事務所にて別件の設計打合せをした後に寝たのですが、花粉症の薬を寝る前に飲まずに寝てしまったので、もう朝から大変です。

まず、寝ている間に思いっきり口呼吸になっていたらしく喉はイガイガするし、鼻水ダーダーで目ヤニも多いです。 ティッシュが手放せないので、応急処置としてコンタックを一錠飲んで様子を見ている最中です。 少し調子が良くなったら…昨日上棟したばかりの現場監理に行きたいと思っています。

不思議なことというか…馬鹿なのかよく分かりませんが、たまに 『ひょっとして…薬を飲むのを辞めても、明日には調子が良くなっているのではないか?』 と実験してみたくなる自分がいます。 この様に思うのは毎年数回あって、毎回その実験に失敗します。 でもまたチャレンジしてしまいます(爆)

そういうことってないですか?

お客さんからも 『電話でKONさんとこに連絡すると、花粉症大変そうですよね~』 とか言われます…。 うん、花粉症については語れる! 花粉症の人とはすぐに打ち解けられるとも思っている。 でも、治したいんだよね~♪

この憂鬱な季節よ! 早く過ぎ去れ!!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する