通信費を抑えるために!

以前からず~っと考えていたことで、いままで何もせずに放って置いたことを何とかしようと考えました。

そう、それは通信費です。

建築士は硬派でないといけない…と軟派な自分に言い聞かせる(爆)
★携帯電話料金 (携帯2台 + iPad + ポケットwifi) が月当り24,792円掛かっていることが判明しましたので、コチラはザックリと減らそうと考えています。 テザリングがあるiPhone5SにしてiPadとwifiを辞めれば、月当り7,500円くらい下がる計算となります。

★事務所と家庭の固定電話 (2回線) とインターネット (コミュファ光)…5,859円
★プロバイダ (トーカイネットワーククラブ)…1,377円
★事務所のFAX (アナログ回線)…1,913円
上記3点は好成績だと思っています。


↑ コレを下げました!

【携帯費の削減について】
まずは、iPadとwifiは2年間支払い終えたので解約しました。 ▲7,500円

次に携帯電話について散々調べて、iPhoneの契約会社をsoftbankからauへと変更することにしました。 これには解約金などが掛かりましたがこれはやむを得ない。 ※お勧めなのは2年単位の自動更新の更新月での解約が好ましいでしょう。 +9,975
また、同じ番号を使用することで必要になるMNP (携帯電話番号ポータビリティ) 料金 +2,100円×2台
1. softbankからauへの乗り換えをすると… 『auにかえる割』 で▲980円×2台 (2年間)
2. コミュファ光へまとめると… 『スマートバリュー』 で▲1,480円×2台 (2年間)
3. キャンペーン値引き…▲2,835円×2台 (2年間)
▲10,590円

また、これを機に…電磁波もあまり出なくて身体に優しいPHSを持つことにしました。 WILLCOMのオモチャみたいな携帯がこれまたいとおしく好みでもある。
WILLCOM +1,230円×2台 (※10分/件、500件/月まで無料電話が可能、相手方の携帯会社及び固定電話への制約無し)
+2,460円
最初に設定されてしまうオプションを申し込まないので1台につき12,600は掛かりましたが、これはやむを得ない。 +12,600×2台

以上で、ランニングコストはおそらく現状の24,792円が9,162円以下 (24,792-7,500-10,590+2,460) になると思う。 iPad等を抜いた携帯電話単体だと▲8,130円 (-10,590+2,460) となりました。

自分の場合は、下記の様にiPhone5SとPHSを3,215円~持つことが出来ました。 (2年経つと高くなるけど…)
1. iPhone5S…1,985円~ ※電話しなければこれ以上掛からない。
2. WILLCOM…1,230円~ ※果たして無料通話内で話せるのか? 勝負してやる!

妻所有のiPhone5Sが2,393円~
子ども用のWILLCOMが1,230円~

ということで、新たに子ども用もプラスして6,838円~使用出来ることになりました。 後は有料となる電話料金がいくらプラスされるかに掛かっていますが、おそらく家族で10,000円/月は超えないと思います。 自分の感覚として携帯等の通信費に年間300,000円はあり得ないと思うので、今回ザックリと減らすことが出来てとても嬉しい。

【補足】
iPhone4Sは子どもに上げました。 wifi使用で無料
iPadは仕事で使用出来ます。 wifi使用で無料

【自宅の通信費の削減について】
コミュファ光のHPから現在の使用状況を確認してみた所、多分使っていないだろうモノに知らずに入っていたので全て削除してみました。
1. 発信者番号表示サービス…▲420円
2. 非通知着信拒否サービス…▲210円
3. 割込電話サービス…▲315円
4. 迷惑電話拒否サービス…▲735円
▲1,680

現状の5,859円が4,179円になりました。

~~~~~
これらの削減出来たお金を 『広告宣伝費』 に有効活用したいと思っています。
今週発行の 『びぶれ浜松』 の広告料○万円也!
【次回は3/8、3/9】 『オープンハウス』 を開催します!
[広告] VPS


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する