素直に素敵だと思う♪

珍しい時間帯 (夕方) にブログを書いています(笑)

先週末に…オープンハウスの準備でいろいろと掃除や整理整頓をしたので、その勢いで溜りに溜まっていた建築士会の会報誌 『建築士』 と 『建築静岡』、TOTOの機関誌 『TOTO通信』、浜松商工会議所の 『NEWing』 その他をツラツラと読んでいます。

★相変わらず堅い感じの 『建築士』
読んでいて疲れる記事…そもそも全部読んでいる人っているのかいな?
20140121-1.jpg

★ちょっとゆるい感じの 『建築静岡』
コレは静岡県建築士会で作成しているモノです。 何が一番驚いたかというと…ここの所、会員数減がかなりあるということ…。
20140121-2.jpg

★ある意味、飛んでしまっている 『TOTO通信』
ココに載っている住宅は…一体、何ということでしょう? どこへ行こうとしているのか分からない…。
※自分の設計コンセプトとしては、一般に流通している材料を使って、経年変化にも容易に対応出来る (メンテナンスが誰にでも出来る) モノが理に適っていて良いと思っているので、目指すところが違う世界です。
オモチャみたいな作品も楽しいかもしれないが、使ってみて味わいが沸くのであろうか? どうも違う(苦笑)
20140121-3.jpg

★経済界の 『NEWing』
こう改善して、こう売り上げが伸びましたとか…そういう経済の一面である売上げのコトばかり書いてある。 これもちょっと違う(苦笑)
20140121-4.jpg

私の生業である建築 (特にデザイン) とは…そもそも儲けとかいうモノと別世界に立っている様な気がします。

お金はないと生活出来ません。 ただ、お金より生命の方が大事です。 そのことは分かります。 そうかといって、現実的にそのことを重要視して動いている人に会うことはほとんど無い。 でも、いないことはない。

★『NEWing』 の大部分は、自分の中では残念ながら右から左へと流れて行ってしまう…。
そんな中で、全く異質で経済とは切り離れた記事が載っていましたので、ココに貼り付けておきます。
↓ 拡大表示出来ます。
20140121-5.jpg

何がイイかって…

『地域興しと子どもたちを応援する活動を続けていきたい』

仕事と生き方が一直線に結び付いている人は、素直に素敵だと思う♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する