行くぜ…2014年!

2014年…明けましておめでとうございます!

年始に…大事なことが書いてあった2つのブログ記事をご紹介します。

~田沢湖整体さんのブログより~
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000235552/blog/bidA002397483.html?vos=cphbksoccap0121129001

アイヌの方の価値観です。
武田教授ブログより

アイヌの文化を勉強するまで、私は「人間には欠陥があるから、
仕方のないものはしかたがない」と信じていた。

でも、アイヌの文化を勉強し、そこに約2000年間にわたって
戦争というものが無かったことを知り、アイヌ民族の考え方を学ぶに従って、
戦争というものは人間という動物にとって避けられないものではなく、
特定に民族の性質によるもので、それがある錯覚の中に入った場合だけで
あることがわかって来たのだった。

人間には無限の欲望があるようだ。

たとえば簡単には「給料」だ。「給料は高い方がよいか低い方がよいか?」
と聞かれて100人が100人、「高い方がよい」と答えるに決まっていると
現代の日本人は思う。

でも、おそらくアイヌはそうではなかった。文字が残っていないから
確実なことは判らないが、「よりよい生活」という概念は無いように思われる。

その代わり彼らが判っていたのは「自分の人生」であり、
「自分が満足する生活」だった。
自分が一ヶ月20万円で生活するのが満足なら30万円と20万円と
どちらが良いと聞かれれば、「お金が余っても面倒だから
20万円でお願いします」と答える。

そんなこと、現実にあり得ないと思うだろうけれど、江戸の職人や
ゲルマンの農夫は同じように答えている。

そこで、「よりよい生活」を求めている人生と「自分が満足する生活」を
過ごしている人と、どちらが「幸福」だろうか?ということを少し考えてみた。

その人が一日が終わって眠りにつくときに仏様に感謝してお祈りをし、
そして満足して床につくことを「幸福」と感じるなら、
それは「自分が満足する生活」の方が幸福だろう。

もし、その人がいまの生活に不満を持ち、少しでも良い生活をするために
努力することを生き甲斐とするなら、「よりよい生活」を目指す人生が
「幸福」のはずである。

でも、「よりよい生活」を目指しながらの人生で、「日々の幸福」を見いだすことは難しい。なぜなら、「よりよい生活」というのは「現在は満足ではない」ということなので、毎日は不満だからだ。

すでに「よりよい生活」に洗脳された私たちにとっては、
「目標のない生活」の中で「張り切っ精神状態」を保つのは難しい。
でもそれは錯覚がもたらしていることだ。


~~~~~

それと…下記は、ツイッターで流れて来たモノです。

【ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」】

①位:自分自身に忠実に生きれば良かった。

②位:あんなに一生懸命働かなくても良かった。

③位:もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった。

④位:友人関係を続けていれば良かった。

⑤位:自分をもっと幸せにしてあげればよかった。


~~~~~

幸せとは…決して他人と比較するものではなく、あくまで個人の主観に基くものだと考えています。 また、お金より健康が大事だとも思います。 ただ、今の世の中では…お金が無いことにより心が不健康になり、結果として体調も不健康になってしまうこともありますから悩ましい所です。
死ぬ間際にもっとお金を貯めておけば良かったと思うのかな? 子孫に残すモノがあまりに多いと子孫が堕落してしまう確率はかなり高くなってしまうと客観的に思ってしまう。 そんな条件の揃った人、そうはいないが… (苦笑)

何事も… 『足ることを知らなければいけない』 と思います。 個人においても社会においても同じ様に、必要以上に偏ると世の中のバランスが崩れてしまいます。 心穏やかでいて幸せに過ごす為には中道 (ちゅうどう) がとても大事だとも思います。 風船が丸くなる様な感じが理想的でしょう。

やっぱり、理想は宮沢賢治の コレ かな…?

「雨ニモマケズ」

雨にも負けず

風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫なからだをもち

慾はなく

決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり

そして忘れず

野原の松の林の陰の

小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば

行って看病してやり

西に疲れた母あれば

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば

行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば

つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ

褒められもせず

苦にもされず

そういうものに

わたしは

なりたい

 

(原文)

「雨ニモマケズ」

雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク

決シテ瞋ラズ

イツモシヅカニワラツテヰル

一日ニ玄米四合ト

味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ

ジブンヲカンジヨウニ入レズニ

ヨクミキキシワカリ

ソシテワスレズ

野原ノ松ノ林ノ陰ノ

小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ

東ニ病気ノコドモアレバ

行ツテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ

行ツテソノ稲ノ束ヲ負ヒ

南ニ死ニサウナ人アレバ

行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ

北ニケンクワヤソシヨウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイヒ

ヒデリノトキハナミダヲナガシ

サムサノナツハオロオロアルキ

ミンナニデクノボウトヨバレ

ホメラレモセズ

クニモサレズ

サウイフモノニ

ワタシハ

ナリタイ


地味でもいいから、心穏やかでいてカッコイイ生き方をしたいものです。
今年も、必要としてくれる人の為に全力を尽くしたいと思っていますので、宜しくお願いします♪


★工事現場はコチラ ⇒ 近建築設計室の 『現場監修』 日記-2
年始から忙しいけど頑張ります♪

★【予約制】 『定期相談会』 などはコチラ ⇒ 【予約制】 『定期相談会』 開催中!
今年は10周年なので毎月1回イベントを行う予定です♪

行くぜ…2014年!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する