FC2ブログ

原子力ミニコラム

SENZA FINEさんの記事にトラバです。

原子力ミニコラム 第23回
~ここから~
御前崎総合病院は年内に内科と整形外科を閉鎖するとのこと。
入院患者も転院を余儀なくされる。
脳外科専門になるということで、総合病院としては実質的に閉院である。
年間10億円の赤字を出していたとのこと。

この病院は浜岡原発3号機増設時、いわゆる電源三法交付金の45億円によって、1986年に建造された。(当初は町立浜岡病院)

この病院には医師が来ようとしない。
「医師が来ないのは原発があるからだ」

町議会の答弁でぶっちゃけちゃったのは院長である。もちろん議事録からは削除された。
決して公にはされない患者の数やデータを医師たちは知っている。
そして子供を抱えた医師の妻もそれを知り、「浜岡行き」だけは拒むのだ。

~ここまで~

※僕が思うには、あまりに問題が大きすぎると隠し切れなくなってドカーンと一気に『原発中止』に拍車が掛かる様な気がします。
っていうか、そう思わないと本当に現実がドカーンと逝ってしまうからね。
早く、隠し切れなくなってドカーンと逝って欲しいな、その現実が来る前に!

コメント

KONさん、こんにちは。

この発言をした院長さんは、この発言がもとでお辞めになっているんですよ。
このほかにもこの病院には原発城下町ならではの話があります。
そのうち書こうと思っています。

ではまた!

2005/11/28 (Mon) 10:41 | Senza Fine #- | URL | 編集
thanksです!

 Senza Fineさん、こんにちは!
コメント有難うございます。
院長さん、辞めちゃったんですか!
『くさいものにはフタをしろ』っていうやり方はあまりに醜いですね。
 また、情報を教えて下さい。
今後とも宜しくお願い致します。

2005/11/28 (Mon) 12:31 | KON #dnZ4N5xA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する