いつか行ってみたい…軍艦島

いつか行ってみたい…軍艦島



「軍艦島」がGoogleストリートビューに対応、立入禁止区域を含む廃墟全体が見られるように

長崎市沖にある端島は、姿が戦艦土佐のように見えることから「軍艦島」とも呼ばれています。島にはかつて炭鉱があり最盛期には5000人以上が暮らしていましたが、閉山によって今は無人島と化していて、その廃墟が好事家に高い人気を博しています。通常は島の一部にしか上陸できないのですが、Googleが長崎市の協力を得て、立ち入り禁止エリアを含む島内全域を撮影し、ストリートビューで公開しました。

屋久島にも行きたい



いろいろな使い方があるんですね♪







あ~また仕事以外に時間を使ってしまった…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する