電気の独占は破滅をもたらす

~『ガンディー 魂の言葉』 より~



電気の独占は破滅をもたらす

電気はあまねく行き渡り、あちこちの家を照らし、さまざまな工業製品を生み出している。
しかし、電気は、ひとつの特定の電力会社からしかこない。
考えてみよう。 ひとつの企業が、電力という巨大な権力を握ることの恐ろしさを。
電気や水、いずれは空気さえも、利権を得た企業からの供給に頼ることになったとしたら、それは極めて危険なことである。
このような独占という暴力は、結局は破滅をもたらすことになる。

『ハリジャン』 1934年11月2日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する