学校給食用牛乳の放射性物質含有測定結果

http://j-expert.jp/other/2011/Part2.machida-kiroku-3-1.html

■町田市立の学校給食用牛乳の放射性物質含有測定結果 <速報記事 2011.09.09> 

 私は、2011年6月6日(月)に続いて、2011年9月6日(火)に2回目のことですが、町田市内の公立学校(町田市立小学校)で使用する給食用牛乳を、指定の学校給食納入業者より入手し、これを放射性物質の含有調査を行っていただきました。私は、町田市内で学校給食が始まった最初の日=9月2日(金)に、この牛乳を取り扱い扱い業者さんより取り寄せ、即座に、関係者によって、検査機関に持っていってもらいました。*一部、加筆しました。

2011.09.02 町田市の学校給食用牛乳の放射性物質の含有量測定を測定依頼2011.09

2011.09.02 たんぽぽ舎に放射性物質量を測定依頼した町田市の学校給食用牛乳の2011.09

 こうした手間をかけるのは、この間に、町田市と町田市教育委員会がその測定を一切する様子が無かったためのことです。

 前回の測定と同じように、町田市の公立学校の給食用牛乳は、すべて明治乳業の茅ヶ崎工場で製造されたものです。つまり、どの学校で使用される牛乳も同じメーカーのものです。

 私が当該牛乳を提出した(1.2リットル分=リサイクル瓶200ml×6個)検査機関は、前回同様、「たんぽぽ舎」でした。測定検査報告書は「放射能測定室」とあります。今回は前回と違って、十分な作業時間をかけて、測定を実施していただきました。

 2011年9月8日(木)に到着した測定結果報告書によると、今回は放射性物質が検出されました。セシウム合計で6ベクレル/kg (ヨウ素131 不検出、セシウム134 1ベクレル/kg、セシウム137 5ベクレル/kg)というものでした。

 今回は、まだ、評価に関する正確なコメントは頂いていませんが、「測定した数字は、時間をかけて測定した結果です。」との説明をいただいております。

 前回、この測定結果については、製造者である明治乳業に対しては、伝えることにしたいと思っています。前回、今後ともしっかり品質管理(特に原乳の生産管理と集荷管理)をいただきたく、お願いしていますので、その差異についても、きちんと伝えたいと思います。

 測定結果報告書(2011.09.06)
                          記:町田市議会議員 吉田つとむ 志政クラブ


※やっぱり…逆からやるしかないかな…。
ハイッ これやろう!すぐに!!!
牛乳業者よ…いつまでも消費者をなめんなよ!
いい加減腹立ったら徹底的に動くからな!
最終的には…バンバン測って、ドンドン公開するしかないかもしれん。

コメント

No title

「逆からやるしかない」
本当に、その通りだと思います。

牛乳はいろんな加工製品にも混ざってきますので、本気で心配です。

本来は企業の側が情報開示するべきなのでしょうが、
なされない場合は、企業には、消費者側から徹底した情報開示を求めていかなくてはいけませんね。

2011/09/09 (Fri) 22:04 | big east wind #- | URL | 編集
久々にムカついた。

そうだね!

なんか血圧が上がってます。

こんなの消費者が測って黒が出たら即廃業もんだぜ…コトの重要性が本当に分かってんのかな?

価値観というか全てがおかしいよね…。

2011/09/09 (Fri) 22:51 | KON #mQop/nM. | URL | 編集
No title

給食にも使われている牛乳の検査結果が出ています。
http://www.fukuroi-milk.co.jp/news/00.pdf

(私も何度か問い合わせの電話をしました。
放射性物質の問い合わせ・意見の件数が多かったため、動いてもらえたようです。
やはり、思い悩んでいるだけでなく、行動が大切なんですね。)

2011/10/02 (Sun) 00:05 | sora #- | URL | 編集
有難うございます。

soraさん コメント有難うございます。

この検査は6月以来やっていないそうです。

既に議員さんから市への要望が出されておりますとおり、今後は納入業者に検査するようにとの指示が出るようです。

今より確実に良くなると思いますよ。

給食問題については…『子どもの給食を守る会 浜松』の方へ投稿して頂けると有難いです。

今後共宜しくお願いします!

2011/10/02 (Sun) 07:24 | KON #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する