FC2ブログ

▼日々喜怒哀楽▲

近建築設計室のメインブログです。 最近気になっていること、喜怒哀楽して伝えたいこと等ジャンルを問わずUPします!

誠意ある対応を期待する。

Posted by KON  on   2  0

個人的に公務員に対して全く恨みはない。
我が小学校の先生方もいい人達ばかりでとても感謝している。

ただ…公務員の社会には誰が決めているのかサッパリ分からん極めて特殊な所がある。
特に学校単位より上の上層部は一体何なのだ。

自分の父親は町役場の公務員だった。
自分も漠然と公務員になりたいと思っていたが、自分を振り返り向いていないとの判断より設計事務所への丁稚奉公の道を進んだ。

父が亡くなって7年以上経った先日…母は当時の部下から父のことを聞いたそうだ。
『近藤さんは部下をとてもかわいがり人望がある人であった。 一方、上に対しては顔色を伺わず悪いことは悪いとハッキリ言った人でもあった。』
『公務員として上の人に対してあれだけハッキリ言える人はまずいなかったからとても珍しかったし、部下としてはみんなとても気持ちが良かった。』 …だそうである。

自分のことを思い起こせば…
10年以上前に勤めていた会社を辞めたのは、社長が間違ったことを言っているのを 『それ違うでしょ!』 ってハッキリ言って、曲げることが出来なかったことも理由にある。
間違いを知りつつ 『そうですね~』 なんて苦虫つぶした様な顔して何年もいられるかってんの!

こんな所にいられないと会社を辞めたくて本気で勉強して、その年に一級建築士の資格を取った。
だから、前の会社は反面教師の面がある (笑)

父とは…やはり、同じDNAが流れているのかと妙に納得したのであった。
これは父の置き土産

行政よ! 市民に対して個々人の誠意ある対応を期待する。
まぁ自分が一番ムカつくのは…一般ピープルの無関心なんだけどな。


そのうち分かるだろうよ…自分達の無知に!

KON 

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

Ciao ! says..."はじめまして!"
57歳の同業者です。この頃になって両親からの遺伝的性質について実感と納得をしています。小さい頃に「親の悪いところばかり似て・・」と言われたことを忘れませんが,今では親の良いところも悪いところも似たことに感謝しています。どちらにも助けられて,目的を見失わないことだと思うに至りました。
2011.08.10 15:00 | URL | #- [edit]
KON says..."ありがとうございます。"
はじめまして!

いい面は悪い面でもあるし、悪い面はいい面でもあるんですよね。
出来るだけ自然体で筋を通さないといけないことについては筋を通す、どうでも良いことについては少し妥協しつつ…。
周りの方々にとって少しでも良い影響を与えれる様な人になりたいです。

今後共宜しくお願いします!
2011.08.10 20:41 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://konarch.blog4.fc2.com/tb.php/1968-f3fe49e2
該当の記事は見つかりませんでした。