FC2ブログ

そして、1ヶ月が過ぎ…。

『うちわ』 を被災地に送り届けたいだけなのに…。

『うちわ』…やめます!

この収穫は大きい!

【20110716 中日新聞 朝刊】
20110716-1.jpg

や~紆余曲折あったけど良かったです。
昨日、全校生徒の前で保護者代表として、話をして来ました。

『まず大人では、こんなに上手く描けないだろうということ』
『いままでTVや新聞で見たどれよりも品があり、素晴らしいモノであるということ』
『お金では換えられない素晴らしいことをしたということ』
『今回したことは、必ず大きくなった時に役立つ時が来るということ』
『下級生は上級生の行ったことをしっかり見て、上級生になった時にまた何かしらして欲しいということ』
『何かするという行動に自信と誇りを持って欲しいということ』


子ども達にとっても、被災地の方々にとっても…少しは役に立てたのではなかろうか。
必ず何か得たコト・得たモノがあるだろう。

学校関係者の皆さま…有難うございました! 感謝しています!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する