FC2ブログ

超強力な助っ人!

 いろいろ思案した結果、先輩に手伝ってもらうことに決めました。
その人は一級建築士で、相当仕事のスピードが速い人なので大助かりの予感。
現在は勤め人なので、バイトという形でお願いすることにしました。
 や~、子供と一緒に風呂入ってよかったな~、その存在を思い出すことが出来て…。
『アッ、○○さんがいた!』って感じでしたよ。

『近藤君が頼んで来るってよっぽどだな…』と現在の仕事量を推測してくれて、『出来る限り協力させてもらう』と言ってくれました。
最高に嬉しいです!

 新人のことしか考えてなかった自分に反省。
これで、この波は超えられそうだ。 

※また忙しい時に困らないように、今後の対策を練っておかないといけませんね。
ビックウエーブで沈まないようにサ…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する