FC2ブログ

▼日々喜怒哀楽▲

近建築設計室のメインブログです。 最近気になっていること、喜怒哀楽して伝えたいこと等ジャンルを問わずUPします!

まぁ そういうことでしょうな~。

Posted by KON  on   2  0

行政のしていることが信じられない人は線量計を買う…コレ、普通のことだと思う。
少なくとも…自分は何も変わったことをしているとは思わない。

■「もはや地球上に、この汚染から逃れられる場所はない」小出裕章(週刊現代7/2号)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/21/wgendai-july2/

=====
 大阪も名古屋も、これまで自治体は0.04前後と線量を発表していた。ただしそれは、悪名高い「地上20m(以上)モニタリング」の測定値。6月13日に初めて公開した地上1mの測定地は、それぞれ0.078、0.066と跳ね上がった。ウォッシュアウト効果を考えると、大阪、名古屋の地表にも思わぬホットスポットが隠れている可能性を忘れてはならない。

 京都大学原子炉実験所の小出裕章助教は、これからの日本人は、生きていく上で次のような「覚悟」が必要だと話す。

「福島第一原発から放出された放射性物質は、県境を越えて日本中に広がっています。いや、国境さえも軽々と乗り越えて、世界中に広がっています。もはや地球上に、この汚染から逃れられる場所はないのです。放射能は目に見えないし感じることもできません。だからこそ行政はしっかりと線量を計測し、知らせなければならない。そして我々はどこにいようが、その数値に注意を払わなくてはならないんです。3・11を境に、私たちの世界はそんな場所に変わってしまった。そして私たちは、そこで生きていくしかないのです。」
=====

KON 

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

puni says..."No title"
はじめてコメントさせていただきます。
こちらのブログを知ることになったのは、線量計を買おうと決めたショップが気になりあちこち調べていて、こちらに巡り合いました。
KONさんと同じショップで同じ機種を買いました。それ以来、毎日寄らせてもらっています。自分のところは子供も成人すぎてるので給食の心配がないだけ恵まれてますが、やはり自分の年でも地産地消だからといっても放射能が入ってるものは買えません。
本当に日本だけでなく世界中にも放射能を飛べせてしまい、まさかこんな時代になるとは思ってもいませんでした。
子どもの給食用食材の件ですが、西~九州のほうの農家さんと直接交渉して仕入れるとかできないのですかね。本当にお子さんをお持ちの方の心配、苦労、大変だと思います。
2011.06.21 19:30 | URL | #- [edit]
KON says..."お役に立てて何よりです。"
puniさん、コメント有難うございます。

変な時代になっちゃいましたね~。
個人的には…今起きてしまっていることは当然ですが、今後起きることについても危惧しています。
線量計は、持っていて絶対に損はないですよね!

何か起こってからでは遅いので、予備知識としての本などは揃えられたでしょうか?
備えあれば憂い無しですので、備えておくことをお勧めします。

また、ブログをされているのでしたら、周りに必要とされている方もいらっしゃると思うので手間が掛からない範囲での公開をお願いしたいです。

正確な情報を持って、明るく楽しく行きましょうネ~!
2011.06.21 21:47 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://konarch.blog4.fc2.com/tb.php/1853-16ef06b2
該当の記事は見つかりませんでした。