いや、きっとそうだよ!

先日…PTA関連で 『ふれあい講座』 というものに参加して来た。

そこで 『こどもの権利』 というコトを聞いた。
『女性の権利』 『子どもの権利』 『高齢者の権利』 の中の1つである 『子どもの権利』 である。

いつかどこかで取り上げてみたいテーマだ。
講演内容については控えてあるので、いつでも取り出せる状態にしてある。

それはそれとして、気になる話題…。

■子どもをバカにしているんじゃないの?
http://aoisekai487.blog7.fc2.com/blog-entry-514.html

~悪いのは東電ですか、政府ですか、
それとも国民ですか悪いのは東電ですか、
東電少年の「投書」で大激論~

*こどもを未熟な人間だと思うのは間違いである。
 生まれたときから完全なのである。
 ただ、この人間界の言葉や知識が少ないので的確に表現することができないだけである。
 完璧な姿で生まれてくるのにどうしてこんなにどうしようもない大人になってしまうのか?
 それは、人間界の教育と称する洗脳、しつけ、のせいである。
 
 子どもを育てるのは植物を育てるのと同じで何も教え込む必要などない。 
 ただ、その子どもの魂を信じ、見守り、方向を誤りそうになった時、
 少しだけ向きを修正してあげればそれでいいのである。


そうなのかもしれない…。
いや、きっとそうだよ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する