『放射線量計持ってます!』

昨日は学校の代表として、地域の方との世代間交流のための会合に参加して来ました。

この会は…1ケ月に2回程開催されている。

主なメンバー構成としては…市議会議員をはじめ、各自治会長、社会福祉協議会会長、民児協会長、民生委員、小中学校PTA会長等…各団体の長の方々で構成されている。

その中で、危機管理&原発震災における対応として 『ガイガーカウンター』 の話がチラッと出たので、 『放射線量計持ってます!』 と皆さんの前で手を上げました。

最近はブツを持ち歩いているのですぐに出せます (笑)

被災地では、学校敷地内で放射線量を測ってはいけないという市がある といいます。

『政府等にそんな勝手な制限をされては困るので、自分自身で必要と思い買いました。』
『子ども達の安全は、自分達で守らなければいけない。』
とお話しました。

また、 『測る要望とかありましたら、自分が持っていますので連絡ください。』 ともお伝えしました。

【検討事項】
■ ○○μSV/h以下だったら安心、○○μSV/h以上だったら危険の判断はどうするか?


※この点についての最終的な判断は、各自に委ねるしかないが、正確な情報・データは出すべきだと思う。

そういえば… 『学校給食の産地の安全性はどうなっているのか?』 ということを議員さんから市に対して情報開示をお願いすることを忘れました。

この 『学校給食』 においても、関東地方を中心に不可解な動きが見られるので、キッチリと押えておきたい。
風評被害風評被害と言うけれど、風評じゃないだろ! 本当に危険なんだろ!
どうでもいいことには突っ込まないけど、安全については言わせてもらわないと子ども達が被害を受けてしまうのだ。

※実は…ブログでほんの少し接触している方がいて、その方は学校の先生に聞いたみたいなんだけど、その後の情報が判らないので???止まりなのである。 (浜松在住の方)


『子宮頸がんワクチンの危険性』 とか、『TPPの危険性』 とか…問題は山積みなんだけど、一歩一歩歩んで行きたいと思っている。

■子宮頚がん予防ワクチンは「民族根絶やしワクチン」です!
http://reihoufuji.iza.ne.jp/blog/entry/1670725/alltb/

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する