FC2ブログ

ごもっともです。

※初トラックバックのため、方法が違っていたらすみません。

>お金のためだけに設計するようにはなりたくない。
ごもっともです。

>お金なんかなくてもいい。(・・・という訳にはいかないけど)
正々堂々と貰える様になりたいですね。
この業界での自分達の評価はあまりにも低すぎると思います。
この現実を変えて行きたいと切実に思っています。
未来の設計者のためにも…。

http://musosha.air-nifty.com/mplatz/2005/02/post_3.html
↑いつもお世話になっている『かわいさん』のココの記事にトラックバックさせて頂きました。
こっちも見てね。
とってもためになりますよ!

コメント

トラックバックありがとうございます

初!トラックバックありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますね。
建築士の地位の向上は絶対必要なことですね。
建築士に限らず知的労働に対する評価がもっと高くなっていかないと、日本の国際競争力はますます下がっていってしまうと思います。
堅苦しいコメントになってしまってスイマセン・・・

あっ、それから僕のブログにいただいてたコメント、最初のほうだけ整えて残させていただきました。

2005/02/03 (Thu) 18:06 | かわい #cWdKAJJ. | URL | 編集
知的労働に対する評価

『知的労働に対する評価』…このフレーズを大切にしていきましょう。
まずは、『思うことから始めましょう!』
そして、『今、出来ることから行動していきましょう』

かわいさん、いつも有難うございます。

2005/02/03 (Thu) 22:25 | KON #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する