浜岡に原発がある理由等

スルーしようかと思っていたけど、メモしておきたいこと


■誰も語らない、浜岡に原発がある理由 
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/05/post_dfac.html

そもそも、なんで活断層まみれの浜岡なんぞに原発が出来たんだ? と言えば、そら、「邪魔なモノやヒトが存在しない土地だったから」としか言いようがないんだが、じゃあ、なんで元から「空白地帯」だったんだ? という疑問が出てくるわけですね。ところで、安部公房の小説で「砂の女」というのがあるんだが、コレが映画化されて、日本映画の中でも名作です。で、この映画のロケを行ったのが、浜岡砂丘。おいら、何もなかった当時の浜岡砂丘を知っているので、なんで、ロケを浜岡でやったのか、よくわかります。

ところで、鉄ちゃんにはお馴染みだそうだが、日本一の軽便鉄道と呼ばれた静岡鉄道駿遠線というのがありまして、昭和45年にはすべての区間で廃止されているので乗った人も少ないだろうが、この駿遠線が砂丘地帯を走っていたわけだ。もっとも、元は日本陸軍が弾薬を運ぶのに使っていたトロッコ軌道で、戦後それを払い下げしてもらって軽便鉄道にしたもの。ところが、大東町から浜岡にかけての海岸沿いの土地は、戦争中までは「東京第一陸軍造兵廠遠江射場」だったわけです。大東町から240mmの大砲を撃って、それが着弾するのが浜岡砂丘だったそうで、そいやおいらも子供の頃には、砂丘で小銃の薬莢ひろって遊んでいたな。元が軍の射場なので、そら、誰も住んでません。そんなトロッコ軌道を軽便鉄道に転用しても、そら、誰も住んでないので、誰も乗りませんね。どれくらい誰もいなかったかというと、

また最後に開通した連絡線は、もともと砂丘地帯で人口が少なかった上、軍用軌道を転用したためわずかの人家や集落も避けて通っていた。もともとこの区間を通しで乗る乗客などおらず、直通列車の運転本数もしだいに削減されていった。このため日中は乗客ゼロの日が続き、駅でも印刷された乗車券の常備はなく、ペン書きで対応していた。

で、そんな「誰も住んでない土地」で、なんでおいらが夏休みを過ごしていたのかというと、身内が住んでいたからです。トロッコ軌道の終点、射場着弾点の入口あたりです。満州からの引揚者で、なので、誰も住んでない、誰も欲しがらない土地に住み着いた。

で、日本全国に原発を作ろうという話になった時に、中部電力としては、もともと射場という軍事施設で誰も住めなかった浜岡に目を付けたわけです。このあたり、海は荒れるので有名な遠州灘なので漁港も作れず、砂地なので農業にも適さず、住んでいるのは、他に行き場のない、打ち捨てられた満州引揚者くらいなので、まことに都合が良かったわけだ。なので、土地の買収も容易だし、漁業補償の問題も少ない。あんな、活断層だらけの場所に原発が建ったのには、そんな事情があるわけです。


原発立地の成り立ちの概要が 『なるほど~』 と理解出来ます。


■日本一の中小企業のオヤジ、菅直人支持
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/05/post_d3da.html

この人は凄いよ。
本質を見抜く能力にたけている。
GMとトヨタが、手強いと認めた経営者。

以前、静岡から名古屋までひかりで移動した時、自由席に座ったら斜め横にオサム会長が座ってました。
不景気だと言ってスグ職員の給与をカットするくせに、自分の移動はグリーンじゃないと嫌だと云う我が社の役員に見せたかった。

漏ル癌吟肛出身でスゴくやな奴の不治巻犬歯が著書にて鈴木修快調をこんな風に描写してます。
「財界人が多く集まったパーティーの後、ホテルの外に出たら、黒塗りの社用車が列をなしていました。」
中略
「ひょっと見ると、大型の黒塗り社用車の間に、ひときわ小さい黒塗り軽自動車が並んでいるではないですか。運転手つきの軽自動車を見るのは、生まれて初めてでした。その軽自動車に、おじいちゃまが、客と思える大柄な2人の男性とともに窮屈そうに体をかがめながら、乗り込んでいったのです。
それが鈴木会長だったのです。
自社製品でパーティー会場に堂々と乗りつけた鈴木会長に私は感心したのです。」
とのこと。


『オサム伝説』 がいっぱいありそうだな~。
鈴木修さん…細かいことはいろいろあるかもしれないけど、器がデカイ人だなぁ…この人やっぱ凄いわ! カッコイイヨ!
以前、エスクードに乗っていたことがあったけど、性能良かったですよ。
四駆なのに燃費いいし、壊れないし、雪道とかでの走破性は最高だし。
そういえば…学生の時に磐田工場のラインで自分もバイトで作っていたことがあります。


それと比べて…そもそもの原発導入者である中曽根康弘…人として大嫌いである!
そのうち、世の中に広くその悪戯が知れ渡ることでしょう。

もう30年位前であろうか…小学校高学年の時に、同級生の女の子が 『中曽根康弘が総理大臣になると危険だ!』 と話していたのを聞いた記憶があるが、当時の自分は何のことだかさっぱり分からなかった。

小学生で、なんでそんなに精通だったの? 教えて?

『白線パンツ見えてる体操マン』

たまたまブルマーからパンツの線が見えていたその子は、しばらく影でそう呼ばれていた…恐るべし 『白線パンツ見えてる体操マン』

やはり、只者ではなかったか…。

自分も…どうでもいいことはビックリする程よく覚えているんだよな~ (笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する