『伝えたいこと』

原子力発電所の問題は、本当は知りたくなかった。

それを聞いたのは、もう6年程前だっただろうか?


あるお客さんが、

『ちょっとバカにされるかもしれませんが…原子力発電所からある程度距離の離れた所に家を建てたい…』

とポツリと言った。


その時自分は、 『はぁ? 何言ってんだろう…この人、おかしなコト言うな~』 と思った。

その後、そのお客さんとは縁がなく結局ウチでは建てることはありませんでしたが、あの言葉が妙に自分の中にシコリとして残っていた。

ある時、気になって検索してみたら…なんだか怪しげなモノがゾロゾロと引っ掛かって来た。

『ちょっとコレ…オレ全然知らないし…エ~ッ! うそだろ?』 って思った。

そんなはずは無いと思ってもっと調べてみたら、どうやら世論&マスコミの情報の方が間違っていたんだと確信するに至った。


コトの問題が大き過ぎて、しばらく寝られなくなってしまった。

毎日毎日関連本を読んで、インターネットで情報収集したりもした。

誰かに影響されて 『原発って無い方がいいな~』 となったのではありませんし、反核団体とかにも参加していません。

ただ単純に自分で調べて、これはかなりまずい状況だから何かしないと! と思ったのです。

その時、自分は原発を停めるための 『署名』 と、 『ブログで囲もう浜岡原発』 を有志でしてみた。


あれから数年が経過した。

その間、この問題を極力考えないようにしていた。

理由は… 『そんな恐ろしいこと、想像したくない!』 との極めて楽観的な想いからである。

とりあえず、いままで大きな地震がなくて良かった。


先日、何かのきっかけでまたこのコトを気にしてしまった。


今、自分にはブログで書くことくらいしか出来ません。


とりあえず、知っている情報を出します。

まずは知ってください! 何かを感じ取ってください!

そして、それを判断するのは受け取る側の人達です。

何かして下さいと強要することは出来ません。


 『原発震災』 が発生したら…

自分の命が危険に晒されるでしょう。

家族の命が危険に晒されるでしょう。

家も土地も汚染されて住めなくなるでしょう。

学校にも行けなくなるでしょう。

仕事も出来なくなるでしょう。

お墓だって、チェルノブイリの様に行けなくなるでしょう。

未来に産まれて来る子供達に影響が出るでしょう。

差別や偏見だって出るでしょう。

自分の思いつく、ありとあらゆる悪いことがそこには起こるでしょう。
 



悲しいけど…コレが現実で、起こっても何の不思議もない状況なんです。

現にチェルノブイリ原発で事故が起こっていて、決して絵空事ではないコト。


自分が始めて聞いた時の様に 『こんちゃん、変なコト言ってるな~?』 と思う人もいるでしょう。

でもいい…ただ、東海地震が発生した際 『浜岡の方角』 を見て、赤く燃えていたら、そこにはとんでもないことが起きていることを悟って下さい。


本当は、電力会社が自分で責任取れよ! 国が責任取れよ! って言いたい。

こんなこと、自分の仕事に関係ないから書かなくても良いこと。

そのための時間だって費やす必要が無いのかもしれない。


ただ、自分はその危険性を知ってしまったから、未来の子供達の為に黙って逃げてはいけないと思うから、ココに書くのです。


※ 無関心が一番いけないことだと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する