佐渡島っていいの?

先日、ある人から… 『佐渡島っていいらしい!』 とカミさんが聞いて来ました。

『死ぬまでに行った方が良い所として…どこか1つ上げるとしたら何処がいいですか?』

『佐渡島』



拉致されそうだとか寒そうだとか…そんなマイナスイメージしか持っていない自分はちょっと調べてみたくなったのだ。

一体どんな所なんだろう?

http://www.visitsado.com/

■地形
佐渡島の北部は1172メートルの金北山を主峰とする大佐渡山脈、南部は645メートルの大地山を主峰とする小佐渡山脈。そしてそのふたつの山脈に挟まれるように米どころとしても知られている国仲平野が横たわっています。島の面積は855.25平方キロメートル、海岸線は280.4キロメートルで、その大きさは実に東京23区、淡路島の1.5倍、沖縄の3分の2と、離島としては日本一を誇っています。


エッ…そんなにデカイの?

■気候
日本海上の離島のイメージとは違い、佐渡沖を流れる対馬海流の影響で冬は本土(越後)よりも1~2度気温が高く、雪もほとんど積もりません。また、夏は逆に本土よりも1~2度低いので、比較的過ごしやすい気候といえます。


エッ…新潟なのに雪降らないの?

ハ? アレ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する