周りがドキドキだったみたい…

先日の 『校内音楽会』 のPTA代表挨拶で、後になっていろいろな人から…


見ているコッチが緊張して来たよ~とか

ガンバレッて応援していたよ~とか


いろいろと、お声を掛けて頂きました。


恐縮というか…何だかすみません…。


当日は朝子供向けに挨拶した後、自宅で現場服に着替えて現場に直行しヘルメット被って工事監理、その後また自宅で着替えて学校へ行って大人&子供向けに挨拶だったので、挨拶が終わって1時間くらい経過した後に…そういやヘルメット被ってたから頭グシャグシャだったかな?と気付いた程度です。

申し訳ないけど…そもそも挨拶文とか暗記して言う気は初めからありません。
文章を考えるのに時間を使って、覚えるのにまで時間を使えないですよ。

で、当の本人はあまり緊張していません。

ただ単純に紙に書いてある字が小さいのと、下手なのでなんて書いてあるか分からなくたどたどしかっただけなんです。


スピーチが下手なので、逆にいろいろな人に覚えてもらっていいみたい。

先日も市長の奥様に 『近藤さん、球技大会頑張ってください!』 と言われました。


前期が下手な方が次期役員になる方も気が楽ではないかという戦略も少なからずあるかな?


『オレでも出来る!』 ってなるでしょ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する