サッサと終われ! 『住宅エコポイント』

国の税金ばら撒き政策である 『住宅エコポイント』 のせいで、現在建築業界では大混乱が発生しています。

なんと…全国各地の工事現場では断熱材が現場に入らないという状況になっているのです。

たかだか30万円弱(補助金30万円から申請費等を引くと実際補助される金額は25万円程度になります)の補助を受ける政策による弊害で、大工さん達は工事が出来ないのです。

 ・工期が延びるので建築主のアパート代が余分に掛かる。
 ・大工さんの収入が突然無くなる。
 ・お金が回らない…etc

この補助を受ける為に仕様のグレードアップをするのですが、これがまた結構金額が掛かり、現実に即した政策でないことが分かる。


現場がストップですよ! ストップ!


グラスウールやロックウールでは、2ケ月待ってもモノが来るかどうか分からなく、メーカー側からの納期回答も無いみたい。

ウチの現場では羊毛断熱材を主に使っているのでまだいいのですが、コチラも段々と納期が延びつつあるみたい。
(現在、船待ちでしたけど…)

このまま続くと、全ての代替品が無くなってしまうことでしょう。

ある現場では、韓国製のむき出しのグラスウールを入れるとか入れないとかという話まで出ているみたい。


国の訳分からん政策のせいで、真面目に仕事をしている人達が困っています!

こんなことは初めてです…。


サッサと終われ! 『住宅エコポイント』


※ 試しに… 『断熱材 不足』 で検索してみて下さい… すごいから!

コメント

Re: サッサと終われ! 『住宅エコポイント』

こんにちは。
ご無沙汰しております。トラックバックさせていただきました。
グラスウールとか、現場で大変みたいですね。

現場発泡で断熱するという現場の監督さんは涼しい顔をしてましたが・・・。
息がつまりそうで、そういった家には住みたくないな・・・、って感じてしまいます。

2010/12/01 (Wed) 01:09 | kawai;kozo #- | URL | 編集
Re: サッサと終われ! 『住宅エコポイント』

コメント、有難うございます。

こちらこそご無沙汰しております。

現場発泡は解体する時に分離出来なくて処分に困ると思いますね~。
自分だったら絶対に使いたくないですよ!
やはりそこまで考えて作らないといけないと思いますね。

太陽光発電とかも…処分に困りますね~。

今後共宜しくお願い致します!

2010/12/01 (Wed) 11:26 | KON #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

そういえば、先日、検査に行った現場の監督さんが、「年内完成予定の建物なのに断熱材が1月にならないと現場に入らない」と言っていた。その後どうしたのかなあ・・・。KONさんのブログを拝見していて思い出しましたが、どうやら住宅エコポイントが影響している模様・・・...

2010/12/01 (Wed) 01:03 | m-platz