FC2ブログ

相棒はR100GS

 今日の脚はR100GSだ。
↑全く同じカラーがあったので引っ掛けました。

最近、バッテリーを外して置いてあったのでエンジンの掛かり具合は極めて良好だった。
 今日は、『菊川市のOBのお客さんのアフター』と『大井川町の新規のお客さんとの打合せ』のために、ちょっと遠くに出掛ける予定であった。
天気があまりに良かったのでツーリング気分でバイクで繰り出したと言う訳。
 予定より出るのが遅くなってしまったので、浜松西ICから高速で菊川ICまでワープした。
事務所から菊川市の現地まで時間は45分掛からなかった。
う~ん、流石にバイクは速い。
日頃乗っている車が遅すぎるので、60PSしかないパワーでも充分速く感じる。
全くストレスフリーで走れる、最高だ!
思わず150kmくらい出してしまった。(アッ、瞬間だけです…。)

 OBのお客さんは僕の友人で、彼はR1100GSに乗っている。
↑色は違うけどこんなんです。

『最近、GSに乗ってる?』
『バッテリーが上がってからというもの、もう何ヶ月も乗ってない…』
やっぱりここでもGSはバッテリー上り中であった。(笑)
BMさんよ~、バッテリーの減りが早すぎるんだよぅ~。
どうにかしておくれ!
ユーザーは困っておるのじゃ!
 というわけで、まず乗らないことがまずいので『定期的に走ろう!』ということになった。
 絶対続けようぜっ!

 その後、大井川町に向かった。
途中、最近ブログで書いている『浜岡原発』の煙突を横目に見ながらバイクを走らせた。
そのまま大井川町に行こうかな~と思っていたけど、少し時間が取れそうだったので、『榛原町の新聞屋さん』(OBのお客さん)の所へ寄ってみた。
何故寄ったかというと、先日の台風で『看板』が飛んでいってしまったみたいなのでその状況をこの目で確認したかったからだ。
 う~ん、この状況で飛んでいってしまったんだ。台風って凄い!
見ると心配が消えますね、想像だけだと人って悪い方に想像しがちなのかな?

 そして、大井川町へ。
R150は混んでいたので、ちょっとだけ右側通行をしつつ…。
今回は2回目なので、迷わなくて行けました。
今日は腕時計を持たずに行ったので、走っている最中は大体の時間しか判らなかった。
でも、到着時間はぴったりでしたよ。
よしっ、俺の勘はまだ冴えている、と感じました。
 
 お客さんとは随分久々に(こんな言葉づかいあるのかな?)お会いしました。
ちょっと、感激してしまいました。
お仕事の打合せを一通りして、『それでは、またっ!』

 帰路に着いたのですが、建具屋さんが帰り道の近くだったのを思い出し、寄ってみることにした。
『久しぶり~、元気~?』
『お~、久しぶり~』
『最近、仕事頼んでいなくてごめんね~。電話だけだと忘れ去られちゃうと困るからさ~、寄ってみたよ~』
『お~、ところでさ~、バイク乗るの?』
(なぜか、バイクの話になっていってしまいました…。)
『お盆にどこそこの誰かが事故って死んじゃってさ~、まだ若くてね~、確か34歳とかって言ってたよ~』
『!!!、俺と同じ歳ジャン…、縁起でもないな~』

 建具屋さんの店の前で話をしていると、その前の家の人も出て来てバイクの話に加わった。
『ほ~、これは何CCじゃ?』
『1,000ですよ。』
さっき横の人と話していたことと同じ内容ジャン。こりゃ、はまる…。

 軽めの挨拶を交わしてその場を走り去ることにした。
『仕事しているように見えないわな…』と思いつつ…。

 やっぱ、バイクっていいですわ、R100GS最高!
腕は日焼けでTシャツラインがまたまた出来てしまいました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する