FC2ブログ

川元さんの講演の復習

※要件を箇条書きにまとめてみた。

■環境型住宅のソフトとハード

○200年住宅の問題点

 私は否定的である…何故か? 200年というと6世代先
 お父さんと皆さんとどちらの方がデザインセンスが上ですか?
 皆さんとお子さん達とどちらの方がデザインセンスが上ですか?
 そういうことを考えると200年住宅ってどうなのか?
 6世代先の人達が気に入るプランって?

○省エネ(-エネ) ⇒ ゼロエネ(0エネ) ⇒ 創エネ(+エネ)

 省部材設計・コンパクト住宅で大き過ぎない家がいい。
 天井高H=2,200くらいでも良いのでは?気積を少なくする。
 4人家族 ⇒ 夫婦だけになってそのままの家に住むのは果たしてエコなのか?

○余暇の自給自足化(遊ぶ家) … 余暇生活の基地

 大空間・連続空間
 DK+L
 茶箪笥収納・納戸型収納・蔵型収納
 DKがメインの活発な家造りをしていくのが良いのでは?
 余暇生活を快適にする為に収納をうまく作る。
 3.0M×1.0Mのテーブル … 余暇生活の創作のスペース
 よく使うもの、あまり使わないものをきっちり作る。

○シンプル+ナチュラルデザイン

 人・暮らしが主役、住宅(箱)は脇役。図と地のデザイン
 控えめなデザインが良い。
 無印良品 … ムジラー

 お皿が主役ではいけない。
 白い物の方が料理は美味しく見える。

 空間と人 ⇒ 人が主役 … そういう家造りが良いはず。
 控え目で美しいものが良い。
 飾りまくってはNGである。
 そこに住む人達のデザイン感覚が活きる様にすると良い。
 建物は圧倒的に地の時の方が多いから邪魔をしてはいけない。
 原則として内装の色は2種類が良い。(樹種は1種類)
 ヌリカラット+四国杉の2種類が良かった、受けている。(50%くらいの人が気に入る)
 タイル割りを完璧にしている。

 ・メーカー … アマチュア集団 ⇒ コスト高 ⇒ 品質の過剰なものを供給している
 ・我々 … プロ集団 ⇒ 適正な価格 ⇒ 品質の良い建物を供給する

 ※『プロ集団+適正な価格』 で住宅供給出来るビジネスモデルを生み出す企業のみ勝ち残る。

 壁のラインは同じラインになる様にしている。(建具高さとかも)
 ニューオータニ … テーブルのコップのラインがビシッと揃っていて流石だと感じた。
 糸を使ってラインを揃えている。

○『シンプル+コンパクト』 シリーズ展開の背景

 1.可処分所得の減少
  消費者の暮らしと家計をコンパクトにする。
  (イニシャル+ランニング)コストを抑える。
  巣篭もり・家遊び・家飲み(余暇の自給自足)=遊ぶ家
  1人で遊ぶ、夫婦で遊ぶ、家族で遊ぶ、友達を呼んで遊ぶ。
  遊ぶ・暮らす人々が主役(図)、空間(インテリア)は脇役(地)の家造り。
  コンパクトでありながら、美しさと楽しさがあり、楽しく遊べるスペースがある。

 2.デザインセンス向上
  消費者は若い世代ほどデザインセンスが良い。
  200年住宅に住む将来の人々のデザインセンスは、現在の人々よりはるかに優れている。
  デザインセンスの良い人は、自分でインテリアの設計をする。
  住宅供給側は、デザインセンスの良い人の邪魔をしてはいけない。
  そのためには、シンプルイズベスト、マイナスのデザイン、ノイズを取るデザインに徹しなければならない。

 3.地球環境問題
  省部材設計。
  リサイクル・メンテナンスの容易性。
  CO2削減に貢献。
  耐久性向上(ハード+ソフト) = 長持ちする器具とデザイン。

  目を開けているとエネルギーを使っている。
  その様にエネルギーを使わせてはいけない。
  疲れる家を造らないこと。
  余分なことはしない。
  余分な色を使わない。
  それが本当に良い家造りになる。

○コンパクトハウスをつくろう。

 こじんまりとした家だけでなく、大邸宅のような雰囲気と機能があり、楽しく遊ぶ、暮らすことができる。


○SHINKA誕生の背景

 ・世界的不況は一時的か?
 ・21世紀の先進国・日本人そして我々の生活を考えよう
 ・可処分所得の減少
 ・大量生産・大量消費の終焉+エコ
 ・物の豊かさ ⇒ 心の豊かさ
 ・消費する豊かさ ⇒ 消費しない豊かさ
 ・物やサービスを買う豊かさ ⇒ 自分達で作る豊かさ
 ・我が家で自分達がサービスやモノを生み出す楽しさと喜びを家族で共有、子供達に伝承する。
 ・その行動が親子の絆を深め家族愛を高める。
 ・そのためにはコンパクトな家がいい。
 ・そのためにはコンパクトな暮らしがいい。
 ・そのためにはコンパクトでも豊かさが欲しい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する