『がんは治る!』 時代が来た

前出の 菱川良夫さん の本です。

http://www.bookservice.jp/bs/PSRRES1001.do?doWindowDispatch=book&ssc=1&sk=01&scn=I4569790712
20100818G079.jpg

生きる勇気が湧いてくる闘わないがん治療。

第1章 がん治療は進化している(増え続けるがん患者―2人に1人ががんになる時代
なぜ人はがんになるのか? ほか)
第2章 体にやさしい粒子線治療の登場(粒子線治療ってなに?
粒子線治療の仕組みを徹底検証 ほか)
第3章 「メディポリス指宿」の挑戦(民間施設ならではのメリットを生かした病院運営
兵庫県立粒子線医療センター立ち上げ以来の構想 ほか)
第4章 粒子線治療の実力(粒子線治療の対象となるがんは?
陽子線治療と重粒子線治療の違い ほか)
第5章 粒子線治療と医療費(粒子線治療にかかる医療費
「先進医療」とは? ほか)


~風の便りに聞いたけど…指宿へ行くとガンは治るらしい!~

実際に…数年後にはそういう話を風の便りに聞くと、自分は推測します。

何だかよく分からない方は、キーワードだけでも覚えておいてください!

『指宿 ・ 粒子線 ・ リゾートでガン治療』

いつかどこかで役に立つはず!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する