乗鞍高原パン工房 『ル・コパン』

20100921-3.jpg

20100921-1.jpg

20100921-2.jpg

何年か振りに…平湯温泉から松本方面へ安房トンネルを抜けて行きました。

そして、何年か振りに街道沿いにある 『ル・コパン』 に寄ってパンを買って来ました。

ココのパンを食べると…パンの価値観が変わります!

蜂蜜と胡桃が入ったクロワッサンは絶品でした…。

このクロワッサンは2つ食べるとお腹がいっぱいになります…それくらいズシリとしているのです。

そんなクロワッサン、想像できますか?


あの辺りに行かれる方にはお勧めします! 乗鞍高原にもお店があります。

■ル・コパン ⇒ http://www.le-copain.com/

■お取り寄せはコチラ ⇒ http://www.le-copain.com/products/list.php

kama.jpg

●ル・コパンの天然酵母パンは石窯で焼く!!

現在、ル・コパンで使用している自家製酵母は三種類。ル・コパンの「それ」はとてもシンプルです。三種類の酵母を作る為に必要な材料は、有機干しぶどう、国産小麦、国産ライ麦、それと乗鞍の水だけ。これだけで、いえむしろこれだけだからこそ、味わいのあるパンを作ることができるのだと思います。酵母たちは、培養の仕方はもちろん、風味や旨味も三者三様。それぞれがなかなかのクセモノです。発酵状態を一日に何度もチェックし、暖かいオーブンの前、風通しのよいところなど、酵母の入った容器を抱えうろうろすることもしばしば。同量の材料を使っても発酵力は日々ばらばら、発酵にかかる時間までもが日々ばらばらであったりします。それはそれは手間のかかる作業ですが、それでも、この「自家製酵母」を使ったパンは本当に味わい深いのです。パンを語る際に一番に挙げられるのは小麦の旨味であったりします。ただ、ル・コパンのパンを口に含んだ際には、「自家製酵母による深い味わい」も楽しみの一つとして感じていただけたら幸いです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する