FC2ブログ

仏壇売れって?

今日、会社宛の に仏壇のカタログが入っていた…

最近、いろいろ送られて来るけど…

今度は、おぃおぃ… 仏壇売れって?

カタログ見たけど… 結構イイじゃん!

宣伝したくなったので取り急ぎUPしますネ。

kurama_1.jpg

http://www.yagiken.co.jp/concept/about.html

生活スタイルが変化していく中で、仏壇の姿だけは長い間変わらずにいました。日本の古くからの家には、ふすまや障子、欄間や畳などがあったように、仏壇もそのような住空間にマッチしたものでした。ところが、日本人の家そのものが大きく変化しました。最近では、和室をあまり見かけなくなってしまいました。

生活スタイルが変化したのに、仏壇だけは変化しない、それはどこかおかしい、と私たちは考えています。亡き人、愛する人に対する思いは変わらなくとも、祈りの場は生活に密着したものであるべきだと思うのです。現代仏壇での祀り方に、ルールはありません。ご本尊を置かずに、写真だけで祀る人や位牌に戒名を彫らずに、俗名や好きな言葉を彫る人もいます。つまり「祀る」カタチは千差万別なのです。何より、「こう祀りたい」という想いを大切に、わたしたちは現代仏壇を企画、製造、販売していきます。

仏教が日本に入ってくるより、はるか昔から日本人は先祖供養を行っていました。民俗学の創始者といわれる柳田國男は、この供養壇を「魂棚」と表現し、古代からの風俗習慣を細かく検証しています。
私たちは、お盆やお彼岸にはお墓参りを行いますが、果たしてそれは仏教心から来ているわけではなく、単純に先祖に手を合わしに行くだけではないでしょうか。それなら本尊を置かなくても、位牌や故人の写真をまつるだけで十分ではないかという意見が出てきます。現代仏壇はこうした背景から生まれました。


申し訳ないけど、一瞬嫌がらせかと思ってしまったのである。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する