FC2ブログ

○○風という曖昧さ

【○○風という曖昧さ】(2004/12/19)
今日、友達と話していて気になったことがある。
『俺は○○風というものが嫌いだ!』というのだ。

聞けば、『さば味噌煮込み風定食』というものに最近出会ったらしいのだが、それはどう見ても『さば味噌煮込み定食』だと。
それは明らかに『さば』だし、『味噌』で煮込んでいるし、『定食』であったという。
『風』は一体なんなんだと…。

確かに納得した。
と同時に、自分も急に『風』が嫌いになってきた。
例を挙げてみたくなってしまった。

・『和風ラーメン』
⇒そもそも『和風』って何だ?『和ラーメン』って聞いたことないな?
・『四川風ゴマだれ』
⇒『四川ゴマだれ』にしておくれ。
・『関西風お好み焼き』『大阪風お好み焼き』『広島風お好み焼き』
⇒関西風と大阪風の違いが静岡人にはよー判らん。
広島風は判るけど『広島のお好み焼き』としておくれ。(…じゃけん)
・『和風ハンバーグ』
⇒『洋風ハンバーグ』ってあるのか?
かかっているドレッシングが違うだけじゃないのか?
・『和風ドレッシング』
⇒『洋風ドレッシング』ってあるのか?
『オニオン』とか『デミグラス』とかと一緒にくくられていいものか?
・『名古屋風みそカツ』
⇒『みそカツ』にしてしまって下さい。
・『インド風カレー』
⇒『インドカレー』として下さい。

まだ、全部に『風』がついていれば納得できる。
『旭川風ラーメン』とか『博多風ラーメン』って言わないだろ?
何でだ!同じ食べ物なのに。
『お好み焼き』と『ラーメン』の仲が悪いというのか?
いや、そんなことは関係ない。
『富士宮やきそば』なんて絶対『富士宮風やきそば』にならないと思う。
だってインチキくさそうだもんね。
自分だったら『富士宮やきそば』に行く。

曖昧すぎる…。
なんなんだ一体。
メニューを出す方もなんとなく『風』とつけているに違いない。
定義なんてまず判っていないだろう。
日本語ってこんな曖昧でいいの?

『風』がついているものと『風』がついていないものを比較すると、ついていないものが『元祖』というか元ですよね?
(ついているものが、にせものとまではいわないけどサ…)
『風』がつかない『元祖』のものが判っていればすべて納得出来るのであろうか?
なぜか少し寂しく、そして厄介なことに様々と考えてしまうショッキングな出来事であった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する