【マラソン】 そもそも…何故、走りたいと思ったのか?-3

何故、体力をつけないといけないのか?


長生きしたいからとかそういうことはあまり考えていない。

自分の行きたい時に行きたい場所にスムーズに行ける様な体力を作っておきたかったからです。


パッと思いつく行きたい所といえば、国内だと 『屋久島の縄文杉』 とか 『礼文島の愛とロマンの8時間コース』 とかがある。

人に迷惑が掛からない様に登山は止めているが、トレッキング程度は難なくこなせるだけの体力は是非ともつけておきたいものだ。


上記の2箇所は、誘われたりしても多分すぐには行けない所なんだけど、 『ちょっと時間を下さい!』 なんていうのはカッコ悪いでしょ!

すぐに動けるようにしておかないと行けないんです、そういう所へは!


若い時は何の準備もせずに北海道の最高峰の旭岳とか登ったけど、もう出来ないな…。

バイクでキャンプしてて見ず知らずの人に 『明日、旭岳登る人いませんか?』 って聞かれて、酔った勢いで 『ハイッ』 て手を上げて登っちゃったんだけど…そういうことが出来るのって何だか嬉しくないですか?

山を降りて振り返ったら 『熊出没中』 って看板が出ていた時には血の気が引いた…。 
そして、次の日のニュースで旭岳でヒグマが出たらしいことを知って、また血の気が引いたのだった。
そぅ、ヒグマはデカイのだ。


ちょっと脱線したけど…体力をつけるには走るのが手っ取り早くていいと思ったのだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する