【マラソン】 そもそも…何故、走りたいと思ったのか?-1

~幼稚園の運動会にて~

父兄参加のちょっとした競技がありました。

どうだろう…1周80mくらいだったかな?


まぁ、適当に走るつもりで並んでいて、実際も適当に走ったんだけど…。
(あまりガツガツ走るのは何だかイヤだし、軽く走ってビリの方となったのでした。)


競技の前に列に並んでいたら、前のおっちゃんのTシャツの背中に 『東京マラソン』 って書いてある!

えっ、このおっさん、マラソン走れるの? 

多分参加した人がもらえるTシャツだっだのでしょう。

その時、ものすごいプレッシャーを感じたと同時に、その人を羨望のまなざしで見つめたのでした。

単純にスゴイ! そして…カッコいいじゃん!   

これが全ての始まりだったのです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する