心はきれいですか?

大人になって…心はきれいですか?

きれいなままですか?

心は…汚れていませんか?




先日、ふとそういうことを考えました。

自分が子供だった頃、大人って心が汚れていると漠然と思っていた。

『水清くして魚住まず』 … 以前、人生の先輩からそういうことわざを教えてもらった。

『あんたは純粋過ぎるから、もっと人生勉強をしなさい。』 とか、
『時代が違っていたら特攻へ志願して行っていただろう。』 とか言われたこともある。


今、自分がある程度年を経て思うことがある。

心って年を取らないのだろうか?ということ。


GWに水族館のイルカショーを見て自分と友人(同年)は泣いてしまいました。

泣いてしまったのは、自分だけじゃなかったんだ…。

イルカ



心はきれいなままでいる様です。 


そう気付いたことは嬉しくもあり頼もしいことだ。

そして、何かを始めるのに遅いということは決して無いとも思ったのだ。

コメント

きれいな心について

いつも大変お世話になっております!
今回の「きれいな心」のお話、すごく共感出来ました!
自分自身本当に不器用で、口下手で営業向きでは無いと思っておりますが、真剣に正直に人生を送りたいと思います。
「正直者が馬鹿を見る」世の中では本当につまらない世の中で、心がきれいで、一生懸命やる人が報われる世の中であって欲しいと願っております。
それを信じて生きて行きたいと思いました。
とりとめの無い話で申し訳ございません。
今後とも宜しくお願い致します!

2010/05/06 (Thu) 21:49 | サイサン 由比藤 #- | URL | 編集
コメント有難うございます。

お久しぶりです!
コメント有難うございます。

世の中って『正直者が馬鹿をみる』 ことって多々あるように感じます。
また、素晴らしい仕事をしている会社が繁盛しているというよりも、客受けするノウハウをその筋の会社から多額のお金で買って営業している会社の方が利益を上げているとも感じます。
悔しいけどそれが現実です。

でも、お金がたくさんあるからエライとかそういうのじゃなくて、この心のきれいさ(クリーンさ)で勝負したいものですね。

そう心掛けることが建築を創る仕事なのだと肝に銘じて常に行動してみたいものです。

命を守る仕事だからある程度ストイックに生きて行きたいものです。
(あまりえらそうなこと言えませんね…スミマセン。)

ちなみに由比藤さんは人の良さが顔に出ているから営業に全く問題無いと思いますよ!

今後共宜しくお願いします!
(また、コメントしてね!)

2010/05/06 (Thu) 22:51 | KON #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する