不自由の量と幸福の量

たまたま週刊誌を読んだら、載っていた曽野綾子さんの言葉です。

~東京マラソンの開催は曽野さんの情熱から始まったらしいです~

『不自由の量と幸福の量を比べると、
幸福の量が多そうだと思ったら、
ちょっとやってみようと思うんじゃありませんか』


いいこといいますね~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する