『Bo STYLE』

名古屋の 『Bo STYLE』 さんというお店からDMが届きました。

http://bo-style.net/

挨拶文にいい言葉が入っていましたので、ご紹介させて頂きます。


~大量消費の時代は過ぎ去りました。
これからは、日常品こそ上質な物を選び永く使うという、
環境にも配慮した物選びの時代が来ているように感じております。~



~お店のHPより抜粋~

家づくりを進める上で大切なことは、
居心地の良い暮らしが出来るかどうかを考える事。

間取りや、使い勝手、そして明るさや風通しも
大切なことではありますが、その空間を落ち着かせてくれる、
そして機能的にもデザイン的にも良く安心感を与えてくれる
家具の存在は、これからの暮らしを一層、
楽しませてくれる事になります。

デンマークでは、おじいちゃんが自分の使っていた椅子を
孫にプレゼントする風習があります。
これは、永く使える愛着のあるものを
次の世代に繋げると言った考え方です。
座り心地の良いものはいつまでも愛されます。
そして時代を超え使われて行く訳です。
日本にはこの様な文化はありません。

使い捨てを前提にしたものに囲まれ、
永く使う事が出来ない物が氾濫しています。
そして、良いものに出会える機会が少なくその価値を知る手段もあまりありません。
自分にとって価値のあるものを、永く愛着を持って使うからこそ心地良さに繋がるのだと思います。

そしてまず知ってほしいのです。
色々な座り心地を、そして人生を共にできる家具を。
あなたの人生を支えてくれる椅子は、心地良さや、一日の疲れをいやし、
そして、明日への力の源となってくれる事でしょう。
そのような、人生を共にする椅子をぜひ見つけて抱ければ幸いです。

Bo STYLEは、居心地よい暮らしの空間づくりを提案して行きたいと思っています。



建築物も同じ様に感じることがあります。

それぞれのお客さんにとって、本当にいいものを創って行きたいと常に思っています。

そんなことを改めて感じさせる文章でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する