FC2ブログ

京都研修-2

20050127234506.jpg

【京都研修-2】(2004/11/28)
今日は8時半に宿を出て、先生のお気に入りの場所を解説付きで散策させて頂いた。
八坂神社~石塀小路~二年坂を通り、先生の常宿も教えて頂いた。
今後みんなここに泊まることでしょう。(場所は内緒)
清水寺や高台寺などは観ず、『河井寛二郎記念館』へ行った。
正直なところ、この人は知らなかった。
『土と炎の詩人』です。
建物は自分で設計したもので、陶芸家らしく一般の建築と少し変わっていた。
陶芸に興味がない人でも、建物を観るだけでもいいですよ。
おすすめです。
 
その後、京都駅の『コーヒーショップ』で先生が旨いと言われる『カツサンド』と『コーヒー』を飲んだ。
これは旨かったですね。
毎回寄ってしまいそうだ。
 
そしていよいよ、先生設計の住宅の見学となる。
連合設計社(先生の事務所)からもお二方が見えて案内して頂きました。
ここで人数がなんと40人近くとなった。
(静岡20数人、福井10数名)
去年完成の長岡京市『北村邸』と現在工事中の京都市『杉本邸』を見学させて頂いた。
 
2件とも小さな家ですが狭さを全く感じないもので、その空間構成は無駄がなく、実に細部まできちんと設計されていて『流石』とみんなで溜息をついた。
あいにく時間の方は分刻みであったため、いい写真が撮れたか定かではないが、大体は観ることが出来ました。
 
先生と別れの挨拶を交わし、お勧めの『錦』へ買い物に行き、帰って来ました。
 
やっぱり実物を観るに勝るものはないですね。
今後、みんなで静岡県西部地方の建築の質を上げて行こうではありませんか!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する