FC2ブログ

京都研修-1

20050127234259.jpg

【京都研修-1】(2004/11/27)
今日は、『吉田桂二 木造塾』が終わった後、6名で京都へ向かった。
袋井から京都までは電車と新幹線でひとっ飛び。
京都駅から宿までの道のりはタクシーで向かったが、秋の紅葉と重なり大渋滞であった。
ある場所(清水寺に向かう道)まで来ると全然動かなくなってしまった。
原因はライトアップをしているからだ。
自分達は、途中からタクシーを降りて歩いていった。
そんなこんなで宿に着いたのは20時近くだった。
先生を囲んで夕食を取り、気付けば22時くらいになっていた。
食事の最中では、貴重な話をいろいろとして下さり、とても有り難かった。
設計の本質に関わることや、日常どの様に過ごしたらより向上するかということも教えて頂いた。
この内容は通常では決して聞けないことであり、今後すぐに活かしていけるものだ。
先生はもとより、この場を造って下さったタカさんにとても感謝しています。
また、ご一緒した諸先輩方にも感謝しています。
 
楽しい夕食の後は街へ何人かで繰り出していった。
祇園界隈は夜の町並みがとても気に入っている。
ぼや~とした雰囲気がたまらなくいいのだ。
これは必要以上に明るくないし、色も統一されているからだと思う。
町並み以外では、舞妓さんもチラホラとひょこっと路地から出て路地へと消えていく。
そんな驚きがあるのもいいですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する