再UP

情報統制するな!

やっと少しは…。

★放射線量測ってます
http://housyasen.hamazo.tv/

『環境関連』 で本日TOP!
http://www.hamazo.tv/_t48

3ケ月かかって…やっと少しは認知されて来た様である。

でも、遅い…遅過ぎる…。

自分のペースだと、まだまだ全くオハナシにならないペースなのである。


■ドイツZDF-Frontal21 福島原発事故、その後(日本語字幕)

これを 『無差別テロ』 と言わず何と言う!

頼むからさ~ 傍観者でいるのはやめてくんない?

■安全なお米を給食に 院内集会報告
http://ameblo.jp/inochimother/

岩上ジャーナルさんに、動画配信していただきました。

http://www.ustream.tv/recorded/16878593
帽子がダンディな岩上さん、ナイスなスタッフの皆様ありがとうございます。

いろんな反省点が残りますが
最初にやるべき事は
政府の備蓄米(5年前のもの~から100万トン)を給食に
だとわかりました。
これならそんなに予算もかからず、すぐ実行できるはずです。

気になった事を数点
①厚労省は プルトニウムやウランを測った事すらない(プルトニウムは10ベクレルまで平気ってことになってる)
→その10ベクレルは、健康被害などの調査結果などをもとにしてつくられたものではない。

②農水省が「念には念を入れて」行う予定の稲の調査だが、町の三分の一が避難区域になっている川俣町の町会議員さんも、予定を知らない。

③消費者庁の米の表示規則は去年と変わらない。「~県産」ミックスされたブレンド米については「本当は産地を確報が好ましいが・・国産と表示されても、問題はない」
→消費者はどのお米が安全かわからない。

④基準値以内であるお米(セシウム500ベクレル)がもしこのまま出荷されたとして、
何ベクレルかの表示はないので、消費者はどのお米が安全かわからない。

⑤チェルノブイリの周辺諸国でも主食である食物の基準値は、野菜や米よりも低い。
しかし日本は__
→「500ベクレルって言うのは本当に厳しい数値だから、大丈夫。」(厚労省)

→もし500ベクレルの食物(ご飯野菜魚など全部含めて)毎日一キロずつ食べると5ミリSv/年内部被曝します。
本当にそれが安全ですか?

⑥文科省は「市場に出回っているものは基準値以内だから安全だから」特に子ども達に安全なものを食べさせる為の対策を何もとっていない。

とりあえず明日27日の午後5時までに、
食品安全委員会が食に関するパブリックコメントを募集しています。
暫定じゃない基準値を作る機会です。まだたったの300通しか集まってないそうです。
国民の命に関わる事がこのまま進んでいきます。
ぜひ皆さんも食品安全委員会さんにメールを送ってください。

http://kodomozenkokunet.sblo.jp/article/47348176.html

お米の院内集会を計画いたしました 増山麗奈です。

本日は大変お世話になりました。

私の力量不足で16名もの各省庁の官僚と、
多くのお母さん
川田龍平議員、川根先生、心ちゃん
というスペシャルな方々が集まってくださったのにも関わらず、
うまく進行できなくて申し訳ありませんでした。
川俣町の新関議員も電話出演ありがとうございました。

改めて今回の場を用意していただいた服部良一議員、芦澤礼子秘書に心よりお礼申し上げます。
集まってくださったマスコミの皆さんにも心よりお礼申し上げます。

そして会場に集まってくださった皆様、ユーストリームを見てくださった皆さんに心よりお礼を申し上げます。
そして出来ましたら、今後皆様でお米の問題、食の問題、安全な食を子ども達にと、
被曝をしながら毎日農作業をしてくださっている農家の皆さんへの配慮など

住んでいらっしゃる都道府県に、市町村に、学校に、訴えていっていただけるように心より申し上げます。
私も必死で勉強していきますが、基本的に素人です。
お金も時間もありません。
どうか皆さん手伝ってください。

この問題は、とても重要な事です。
テレビは、総理のこと、
ヤクザとメル友の芸能人の事などで騒がれていますが、
はっきりいってそんなことどうでもいい。

これから出荷を迎えるこの国の主食であるお米が、今の高すぎる基準値のまま出荷されたら、
給食や外食産業のブレンド米を防ぐ事などで来ません。
厚生労働省が自分たちで定めたのにも関わらず具体的には測っていないというプルトニウムやウランの測定もないまま、
基準値ギリギリの500ベクレルの米が市場に出回る可能性があります。
一度出回った米を止める事は牛の一件を見てもほとんど不可能です。
あと2週間で福島のお米は収穫を迎えるのです。
そして後1年それを食べ続けるのです。
原発からの放出が終わっていない今、1年後の土壌が西や南も含めて、今よりも安全だという補償がありますか?
この汚染はずっと続いてしまうかもしれないのです。
いま、基準をきちっとしなければ今後どんどん水は低い方に流れます。

私たちは生きるか死ぬかの瀬戸際にいるのです。

その事に気がついてください。

騒いでください。
日々少しずつ殺されていっている事に気がついてください。
見て見ぬ振りをしていても、
その間私たちの体に、セシウムもヨウ素もプルトニウムもウランも入り込んできます。
ただでさえ空気も水も汚染されているのに、です。

既に汚染された牛が多くの小学校や中学校の学校給食に出回っています。
残念ながら、給食のランニングコストはとても安く、
安い食材が大人よりもさらに被曝の影響を受けやすい子ども達の口に入っていきます。

子ども達は社会のゴミ箱ではありません。

子どもには夢がある。未来がある。はずなのです。

既に、新生児の健康被害、早期流産、若く健康なスポーツ選手の突然死、心筋梗塞、有名人の訃報、
原因の特定できない健康被害が出始めています。

農家の方だって、除染されていない農地で作業をするという事は被曝労働をするという事なのです。
そうやって作った作物を安く買いたたかれる。
本来はその補償は国や東電がすべきなのです。
農家の方は被害者です。一緒に戦いたいです。

日本よりも被曝対策を行って食品の基準値も厳しいベラルーシで、いま産まれる赤ちゃんの8割が健康障害があるそうです。

このままの状態で、子ども達が将来何の職業に就こう、何を勉強しよう、どんな人と結婚しよう、そんな未来を描く事が出来るでしょうか。
若いカップルがこの国で子どもを産み、育てようと思うでしょうか。

若い世代が育たないこの国で、将来増え続けていく病人や障がい者を支えていく事が出来るのでしょうか。
誰が医療費を払うのでしょうか。

この問題はあなたの問題なのです。

帰りの新幹線をおりたら新大阪の駅で、長年自民党で反原発を唱える河野太郎議員と会いました。
私は「後3週間でフクシマの米が出荷されます。このままだと500ベクレルの米が全国に出荷され、子ども達がそれを食べる事になります。政府は備蓄米を100万トン持っています。備蓄米を給食に出すように働きかけてください」
と訴えましたが、
「体調が悪いので」
と顔を見てもくれませんでした。

誰が子ども達を守ってくれるのでしょう、放っておいても誰も助けてくれません。
もう私たち一人一人が立ち上がるしかないのです。

その事に、みなさん、早く気がついてください。

という訳でもうめっちゃ疲れたので 寝まーす。

最後にも一回!

ぜひ皆さんも食品安全委員会さんにメールを送ってください。

http://kodomozenkokunet.sblo.jp/article/47348176.html

クマが深刻な増山麗奈より

その他いろいろ

12 とうもろこし-1

13 とうもろこし-2

14 まりもっこり

15 牛小屋

16 ちはる

小路3通り

~帯広にて~
9 帯広-1

10 帯広-2

11 帯広-3

写真の正しい撮り方

~クリスマスツリーの木~
6 クリスマスツリーの木-1

7 クリスマスツリーの木-2

8 クリスマスツリーの木-3

薫風舎

~美瑛にて~
3 薫風舎-1

4 薫風舎-2

5 薫風舎-3

メモはこのブログでいいや…。

ここのところ…人と知り合うことが多く、誰から聞いたのか定かではないが忘れないうちにここにメモしておこうと思う。

■給食のこと!

1学期…浜松市の学校給食では、福島産の食材が普通に使われていたらしい。
(※汚染されているかどうかは不明…安全なのかもしれません)
これは、給食を作っている友人がいる人から直接聞いた。

浜松市については牛乳は3ヶ所の業者から納入されている。
牛肉はオージービーフらしい。
わかめ、イカは三陸…。

浜松市は、一般的に…『地産地消』 と言われているが、他の自治体と比べればその割合が多いというだけらしい。

■ある人が学校側からもらった資料
DSCF7085.jpg

※情報公開をきちんと要求していかないといけないんじゃない?
こんなんで、給食…安心できますか?

封印された大震災~愛知・半田


20110810 封印された大震災~愛知・半田 投稿者 PMG5

twitterのススメ

こういう情報がどんどん入って来るので、twitterされることをオススメします。
http://twitter.com/#!/konarch01

※フォローしてください!

■warasibechojo ama_de_casa ←大阪の方の様です。
konarch01がリツイート
中学生の娘が自由研究の為にスーパーを回って貰って来た魚の内臓。(鰤、ハマチ、鰹、鯖、鯛)千葉県産の鯖のポリ袋を開けて線量計を近づけただけで、 β線測る以前に、普段0.08~0.09μSv/hが見る見るうちに0.19μSv/hまで上昇。秋刀魚の腸、烏賊の塩辛、食べちゃダメ。

■BoshiPLUS プラス(母子手帳+) ←『子ども給食』 の 『賛同者』 の方です。
konarch01がリツイート
【いなさ牛乳2】ただ、ここは97〜98%が輸入飼料(残りは畑で栽培してる自家製)、放牧なし、被災牛受け入れなし、まぜまぜなしなので、限りなく安全だと思う。参考に公的機関による原乳検査結果教えてくれた。→ #okfood

■BoshiPLUS プラス(母子手帳+)
konarch01がリツイート
【ハンバーグレストランさわやか1】以前から産地を聞くと快く回答してくれた。それが更にパワーアップ。こないだは「食材、産地、メニュー」の一覧表を持ってきてくれた。関東東北産は福島米と千葉もやしのみ。でもどちらにも注釈で管理状況などが説明してある→ #okfood

■jijimaru89 ひまりんのママ
konarch01がリツイート
@ スジャータの有機豆乳、千葉県柏工場で水道水使って製造。商品の90%は水。検査の予定なし。「もう5ヶ月も前の事故ですから」と、危機管理ダメダメ。超NG。@sumire0223 @tmkyhrk @KinositaKouta @hanayuu

著作権ね~?

以前取り上げた山下達郎さんの歌が著作権の関係でNGとなっていた…。
この際、そんなもん解除して欲しいんだけどネ~。

http://konarch.blog4.fc2.com/blog-entry-1642.html



http://www.tudou.com/programs/view/_WJ_jMBGavY/

夏休み

1学期はPTAでほとんど休みが取れなかったので…夏休みはお決まりの 『キャンプ』 です。 (8/11~13 2泊3日)
http://www.hirayu-camp.com/

【キャンプ場にて】
■今回は…サイト内に高低差があり面白そうな所を選びました。
20110725 001

20110725 024

20110725 031

20110725 054

■『新穂高の湯』 です。 この隣りの渓流でも泳ぎました。
子ども達に川の遊び方を伝授すべく岩から飛び込むお手本も披露しました。
(おっさん、ゴメン…少し写っちゃった…)
20110725 037

■こんな感じの場所にお風呂はあるのです。
20110725 040

【高山にて】
人混みが苦手なので疲れましたが…。

■このイスのスケールは2倍で造られているとのコト。
20110725 070

■ここのカキ氷は絶品です…次回も行きたいな~!
(ヒント) ピーチクパークの姉妹店です。
20110725 074

■裏庭がこんな感じ…センスいい! 通りの喧騒から一歩入った所にあるオアシスだった。
20110725 077

■自分用には滅多にお土産を買わないんだけど、今回は買いました。
我が家にも珍しくお土産として置物を買って来ました。
20110725 090

生まれ来る子供たちのために オフコース LIVE



UPしました!…ありがとうございました。
日本語は他の言語とは違って言霊なので、やはりイイですね!

個人的見解では…現在の日本のおかれている状況は 『戦争下』 だと解釈している。
日本は必ず立ち上がるから大丈夫…そう、大丈夫なんです!

こちらの方が良かったです。。。
しつこい(笑

Twitterを舐めていました…。

『生き残る為にTwitterはじめました』 という感じの人が意外といる様に感じました。

確かにそうなのかもしれない。

もう、そういう時代なんだと思います。

Twitterされていない方は自分の身を守る為にも参加された方が宜しいかと思います。

ただ、悪意あるツイートにはくれぐれもご用心を!

人として

『やっていいコト』 と 『やってはいけないコト』

『知らなくていいコト』 と 『知らなければいけないコト』

放射能の問題一つとっても…そのコトの重要性をヒシヒシと感じている

今大人達のしているコトは、未来の子ども達にとって良いコトなのだろうか?

みんながそう言ったからそうしたんだとか…そんな言い訳は通じないよ!

壁用の点検口

『壁用の点検口』 で既製品があるなんて、昨日初めて知ったよ…。

大工さんから 『そういうのがあるらしい』 と聞いて調べてもらったのだが…建材屋さんも、初めは知らないって言った。

01.jpg
http://www.fukuvi.co.jp/product/201.php

サイズは特注がいいんだろうな…。

納まり (おさまり) を考えると、壁用の点検口はあり得ないと思ってしまったのだが、考える人は考えるもんです。
いや~ビックリしたナ~。

『こども給食』

『こども給食』 の戦略方法は既に頭の中で出来つつあります。
何を作って、どう動くか…そのためにすることは何か、どういう人材で動かしていくのが良いか等など。
ほぼ完了しているけど、時間が無いのが悩みの種である。
『子ども給食』 の方はある程度集中して動き出せるようにしたから、今度は本業に力を入れたい!

パワーバランスがとても重要である。

それと…『気になる記事』 については、今後公開するつもりはない…。

20110804 気になる記事

気にならん人もいるみたいね~
今後はやめるかもしれません…。
※1ケ月くらい記事を貼って… 『おかしいかも?』 と思って自ら調べない人には何書いても無駄だと思うからです。

■福島は核廃棄物処分場になるのか
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-347.html

■takeharasinichi 竹原信一
abe_yoshihiroがリツイート
総理に真実を伝えずだまし、悪用しているのは官僚たちだ。インターネットを監視しメールを盗み見、ツイッターの不正操作に関与しているのも同じ連中。彼らはフェイスブックもツイッターも民意操作の道具にする。正義感の無い男は男じゃない。不届き者の官僚は宦官と呼ぶべし。

■<放射性物質>静岡県がコメの線量調査を開始 全国初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110802-00000099-mai-soci

公開アンケート

投票してちょ~だい!
http://blog.livedoor.jp/kodomohamamatsu/archives/52316377.html

【Q1】 現在、『放射能汚染に対して学校給食が安全なのか?』 とても危惧しております。 『学校給食』 はそれを食べる子ども達には産地等を一切選ぶことが出来ません。 子ども達の安全は、私達親がしっかりと守って行かなければいけません!
皆さんはどの様にお考えですか…学校や行政に任せていて安心できますか?

 ・安心出来る
 ・少し不安である
 ・分からない
 ・安心出来ない
 ・放射線測定器で測定して欲しい


(PS)
今日はPCが誤作動ばかりしている…不吉な予感が…。

誠意ある対応を期待する。

個人的に公務員に対して全く恨みはない。
我が小学校の先生方もいい人達ばかりでとても感謝している。

ただ…公務員の社会には誰が決めているのかサッパリ分からん極めて特殊な所がある。
特に学校単位より上の上層部は一体何なのだ。

自分の父親は町役場の公務員だった。
自分も漠然と公務員になりたいと思っていたが、自分を振り返り向いていないとの判断より設計事務所への丁稚奉公の道を進んだ。

父が亡くなって7年以上経った先日…母は当時の部下から父のことを聞いたそうだ。
『近藤さんは部下をとてもかわいがり人望がある人であった。 一方、上に対しては顔色を伺わず悪いことは悪いとハッキリ言った人でもあった。』
『公務員として上の人に対してあれだけハッキリ言える人はまずいなかったからとても珍しかったし、部下としてはみんなとても気持ちが良かった。』 …だそうである。

自分のことを思い起こせば…
10年以上前に勤めていた会社を辞めたのは、社長が間違ったことを言っているのを 『それ違うでしょ!』 ってハッキリ言って、曲げることが出来なかったことも理由にある。
間違いを知りつつ 『そうですね~』 なんて苦虫つぶした様な顔して何年もいられるかってんの!

こんな所にいられないと会社を辞めたくて本気で勉強して、その年に一級建築士の資格を取った。
だから、前の会社は反面教師の面がある (笑)

父とは…やはり、同じDNAが流れているのかと妙に納得したのであった。
これは父の置き土産

行政よ! 市民に対して個々人の誠意ある対応を期待する。
まぁ自分が一番ムカつくのは…一般ピープルの無関心なんだけどな。


そのうち分かるだろうよ…自分達の無知に!

『子どもの給食を守る会 浜松』 いざ始動!

本日… 『子どもの給食を守る会 浜松』 を有志で創りました。
http://blog.livedoor.jp/kodomohamamatsu/

子どもの 『学校給食』 を 『放射能汚染』 から守るための会です。
現在の 『学校給食の安全性』 に疑問を感じている市内5小学校の保護者有志7名で2011年8月1日に創りました。

政府の無策に呆れ果て、飲食業界の産地偽装は当り前というモラルの低さにも愕然としています。
このままでは日本国民全員が内部被曝に怯えて生活しなければならなくなってしまいます…それはここ浜松でも同じこと。
周知の通り、『学校給食』 はそれを食べる子ども達には産地等を一切選ぶことが出来ません。

子ども達の安全は、私達親がしっかりと守って行かなければいけません!
そのための情報収集と発信の場として行けたら有難いと思っております。
※賛同者も随時受け付けておりますので、お気軽にご参加ください。