FC2ブログ

『こびとづかん』 って知ってますか?

幼稚園でひそかに流行っている本… 『こびとづかん』 って知ってますか?

Ehon_10469.jpg Ehon_13212.jpg Ehon_23626.jpg


http://newblog.ehonnavi.net/2009/08/post_204.html

■『こびとづかん』誕生のきっかけは・・・? 
                                                         
―― 何といってもインパクトのあるのが「コビト」。見たことのない様な姿をしたコビトが次から次へと登場するのです。一体どこからこんな発想が生まれてくるのでしょう?この絵本をつくろうと思ったきっかけを聞いてみました。

「もともと小さい頃からすごい怖がりだったんです。」と、なばたさん。

「家に居る時も、誰もいない二階や、物音、タンスの隙間なんかにすごく敏感で。確認できない音だったり、見えない場所だったりがすごく怖くて。その怖さを紛らわせる為にいつも色々想像していたんです。きっと何か小人みたいなものが住んでいて音を立てたりいたずらをしたりしているに違いないとか。思い込むことで安心したかったんですね。」
※その具体的なイメージは「みんなのこびと」「こびと大百科」のイエコビトのページで存分に楽しめます!

「大人になってから、そういえば最近そういう感覚ってないなぁ・・・と思い出し、形にしてみようと思い立ったんです。それで最初に粘土で作ってみて出来上がったのがこんな形だったんです。」



小学生や幼稚園児ならまだしも…2歳児が膝の中に入って 『コレ読んで!』 って来ると、正直なところ将来変な影響が出て来てしまわないか不安になってしまう…そんな不思議な絵本です。

自分が思うには… 問題ないとは言い切れない

スキヤで 『嵐』 のDVDを買うらしい

最近というかここ一年くらい、我が家では 『嵐』 が相当流行っていて、TVで嵐が出ている時は基本的にその他の番組は観ることが出来ません。

子供が寝るときは 『予約しといて!』 と録画をせがまれ、日中にその録画を観ています。

車でもかなりの確率で嵐を聞いているし…。

小学校で相当流行っているらしく、下の子達は上の子から半洗脳状態にされてしまった様なのだ。
(大人もかな~り影響されています。)


で、今日幼稚園の子がなんだか面白いことを言っていた。


なんでも… スキヤで 『嵐』 のDVDを買うらしい

???

あ~、ツタヤ ね!!!


アラシアラチ になっちゃっているし、まぁかわいいもんです

自邸見学できます!

※詳細はコチラ
http://www.kon-arch.com/news/main.php?mode=detail&article=43

1ケ月に1回くらいオープンハウスをやりたいな~と思いつつ、半年以上…イヤ、今年開いてなかったじゃん

去年、相当忙しかったのでサボってしまった…反省…。

現場見学できます!

※詳細はコチラから
http://www.kon-arch.com/news/main.php?mode=detail&article=47

※ お客様の大切な現場なので完全予約制です。

『ウォーターゴースト』 っていうヤツ

JPGIPl080702.jpg

数週間前…子供が気に入ったらしく、あのデカルトが考案した 『ウォーターゴースト』 /L&K社(ドイツ製) っていうおもちゃを買って来たのでした。

ウチでもペットボトルに入れてやったのですが、残念…下に沈んだまんまで、うまく出来ませんでした…。

また、今度チャレンジしてみよう!

http://blog.dagwood.biz/?eid=858883

↑ ホントはこうなるみたいなのですが…コチラとしては若干イライラしています…

子どものころ、だれもが大好きになる魅力的なあそびのひとつに、「水遊び」があります。蛇口をひねる、流れる水に触れる、容れ物に注ぐ、移し替える、運ぶ、流す、ためる…。もちろん雨や水たまりも大好きですよね。
そんな子どもたちに、すこし不思議なお友達をプレゼントしてはいかがでしょうか? 名前はウォーターゴースト。美しい口吹きガラス製です。小さいながらも、様々な色と模様が揃っていますから、せっかくなら、お店で子どもに好きなデザインのものを選んでもらいましょう。

あとは、空のペットボトルと水があれば、準備OK。ペットボトルに水を満たして、これをポトンと落とします。蓋をしっかり閉め、ペットボトルをぐいと押します。あら、不思議! ウォーターゴーストは沈んでしまいます。押した手を緩めると、再び浮かび上がります。まるで水中でダンスをしているよう。流氷の天使と呼ばれるクリオネに似た、可愛くもユーモラスな表情がたまりません。握り方の調節で、くるくる回ったりもします。
「なぜボトルを押すと沈むの?」と子どもに質問されるかもしれません。でも、ここではあえて原理を説明せず、科学の不思議を親子でたっぷり楽しみましょう。子どもが自分自身で原理に気づくまで、あるいは、大きくなったとき、あれれ?確かこれって子どものときに遊んだあのおもちゃと同じ仕組みだと気づくまで、不思議を不思議のままにしておくのも良いのではないでしょうか。


以下は、それでも知りたいという大人のための原理説明です。
<これは浮沈子の原理をそのまま使ったおもちゃです。原理を発見したのは、「我思う、ゆえに我あり」という言葉であまりにも有名な、哲学&物理学者のデカルト。沈んでいるウォーターゴーストをよく見ると、体の中に少し水が入り込んでいるのがわかります。ペットボトルを押すと、体の中に水が入って空気の容積が小さくなるので、ウォーターゴーストの浮力が弱くなり、沈むのです。 

成績い~んじゃない?

2010_09080012.jpg

8/9~9/7までの我が家の電気使用料 … 13,971円也 


どぅ? 成績い~んじゃない?


ここのところ…ず~っと暑かったから、ACは日中も就寝時もつけっぱなしだったのでした。

今回、覚悟していたんだけど、意外と請求金額は少なかった…。 (ホッ)


ACの設定温度を高めに設定していたからかな?

1Fにある事務所では、設定温度をここの所細かくチェックしていて27℃と28℃では体感温度がかなり違うことが分かりました。 (ある意味人体実験してました)

28℃で暑い時だけ27℃にして、それで良くなったら28℃に設定し直していた。

そして、冷房よりも除湿を心掛けた。

2010_09080001.jpg
↑当然のことながら、扇風機併用です。
(事務所は首振りでないちいさいファン、リビングはシーリングファン、寝室は首振り扇風機)


皆さんのお宅では電気使用料はおいくらでしたか?

さて、どっちが勝った?

そこのアナタ!…参考までに個人的に教えて頂けると嬉しいです…ヨロシク~!

ちなみに我が家はオール電化ではありません。
店舗併用住宅で日中は事務所を仕事で使用しています。
(PC2台、業務用複合機、照明器具その他)
あまり関係ないかもしれませんが、冷蔵庫は10年以上前のモノでたま~にガラガラと音を立てています…ホントは替えたいんだけど…

笑顔が嬉しい!

この3年生の笑顔が嬉しい!

最近…こういう話題を見ると自分のことの様に嬉しいのだ

Tn20100907003701.jpg

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201009070037.html

■ 猛暑続く教室に家庭の扇風機 '10/9/7

福山市霞町の霞小は6日、児童の家庭から借り集めた扇風機を、13教室に据えた。同市は8月26日以降、最高気温が35度を超える猛暑日が続いている。長引く暑さで児童が熱中症になるのを防ぐ。

 2学期が始まった1日、同小の教室は室温が32度を超えていたため異例の対策に踏み切った。3日、PTAとの連名で全家庭にチラシを配って、扇風機の貸し出しを呼び掛けた。家庭から21台が集まった。備品の5台と合わせて計26台を2台ずつ教室に置いた。暑さが和らぐまで置くという。

 3年2組では6日、教室前方の左右に1台ずつ据えた。児童は「涼しい」と大喜び。休憩時間には扇風機の前に集まっていた。

【写真説明】扇風機の風で涼みながら勉強に励む3年生(撮影・増田智彦)

人に危害を与える建物

33.jpg

昨日のニュースで流れていた 『グランシップ外壁検討委員会』

そんなのさ~ 建築前に危険か危険じゃないか分かるでしょ! 何をいまさら…。


個人的には…静岡市にあるグランシップは最悪な建物だと思います。

まず、建築費が高過ぎたし、外壁が剥落しそうでメンテナンスに莫大なコストが掛かるし…。

公の施設が単なる風化によって人に危害を与えるかもしれないなんて、設計者として一番してはいけないことだと思います。

あんな外壁材が頭の上に落ちてくればまず死ぬでしょうね…。

グランシップに初めて行った時にはとてもビックリした記憶があります。

近寄りたくないと感じたと同時に、何でこんなのが公共施設として存在しているんだって…。


そもそも何でこんな建物が採用されたのかが全く分からない。

アリエナイ、アリエナイ


設計者や役人はもっと真剣に仕事をしてもらわないといけません!

みんなの税金ですよ!


この建物は解体撤去した方が世の中のためになると自分は思う。

いずれ、絶対問題が起こると思うから…。

浜松で熱中症!!

ヤバイ…ヤバイ!

9月になっても尋常じゃない暑さが続いています。


※今年は間違いなく電力消費量が過去で一番多いと思うんだけど、TVで 節電しましょう! とか全く言いませんね…
不思議なものです…

http://www.news24.jp/articles/2010/09/06/07166163.html

■女子高生16人、熱中症の症状訴え救急搬送

6日午前、浜松市浜北区の静岡県立浜北西高校で、女子生徒16人が熱中症の症状を訴え、病院に救急搬送された。

 6日午前11時ごろ、浜松市浜北区の静岡県立浜北西高校で、「生徒が熱中症になった」などと学校関係者から消防に通報があった。体調不良を訴えたのはいずれも1年の生徒17人で、このうち16人の女子生徒が市内の5か所の病院に救急搬送された。11人は入院が必要とされ、5人は軽い症状だという。

 高校によると、1年生は6日午前、グラウンドで体育の授業を受けていた。気象台によると、浜松市では午前11時に32.6℃を観測していた。

子どもの「うつ」

ちょっと気になる記事を見つけたのでUPしますね…。


子どもの「うつ」の見分け方

■言葉で心の中身を伝えられないのが子ども

 気分が落ち込み、体調にも変化があらわれることのある“うつ”。どんな人でも、大なり小なり抑うつ気分に襲われることはありますよね。しかし、うつは大人だけに特有なものではなく、赤ちゃんにだって起こる可能性があるのです。

 「赤ちゃんのうつ」などというと、驚く方も多いかもしれませんね。たとえば赤ちゃんの場合、それまでそばにいた養育者と急に離れ、その状況が長く続いたりするとストレスでうつになることもあります。

 子どもは周りの出来事に左右されず、勝手気ままに生きている、と思う人も多いかもしれません。しかし、実は子どもの心こそ周りの人たちや環境に影響を受けやすいのです。それは子どもの体が未成熟であるように、心もまだ不安定だからなのです。

■子どものうつを見分けるサインはこの7つ

 しかし、大人は子どものうつのサインになかなか気づくことができません。なぜなら、乳幼児や幼児は、コミュニケーション能力がまだ未熟で、心の状態を人にうまく伝えることができないからです。

 では、乳幼児や幼児のうつに気づくには、どうしたらいいでしょう。代表的には以下の7つのサインがありますので、参考にしてみてください。

 1 理由もないのに泣き叫ぶことがある
 2 あらゆることに臆病すぎるところがある
 3 他人にあまり関心をもたない
 4 自分からは積極的に遊ばない
 5 会話のペースがゆっくりすぎる
 6 食欲の低下が激しくなった
 7 目をパチパチしばたくことが多くなった

(参考:『「うつ」を治す事典』大野裕監修/法研)

■大人の不安な表情は子どもに伝わる

 では、まだ言葉を十分に理解できない乳児や幼児は、何をもって人の考えや心を読みとろうとしているのでしょう。それは、相手の“表情”です。これに関しては、J.ソースらが行った興味深い実験があるので、紹介しましょう。

 1歳程度の子どもの前に、深い段差があるような状況を設定しておもちゃを置きます。そして、その先にお母さんの顔が見えるようにします。このとき、お母さんの表情が微笑んでいたとき、75%の子どもがおもちゃを取りに行ったのに対し、お母さんが怖れの表情をしていたときには、おもちゃを取りに行った子どもはいなかったのです。

 この結果からも、子どもは自分が信頼する人の表情を観察して、物事や状況を判断していることがわかります。ではもし、養育者がいつも不安な顔や沈んだ顔をしていたらどうなるでしょう。子どもにもその不安が伝わり、何をするにも臆病になったり、自信をもって成長できなくなる可能性もあります。

■「自己効力感」の高い子どもに育てよう

 一方、乳児や幼児が外の世界とコミュニケーションをとろうとする場合、どんな手段を使うでしょう。言葉が発達していないうちには、泣き叫ぶことで自分の状況を知らせようとします。

 このとき、養育者は「また泣いてる……」などと放っておいてはいけません。子どもの呼びかけに対応してあげることで、子どもは自分が発したメッセージが相手に伝わり、環境を変化させられたということを知るのです。

 こうしたやりとりが続くうちに、子どもは行動を起こしている自分を認識します。そして、必要に応じて自分から外界に働きかけることで、望んだ状況に変えることができると感じられるようになります(このことを「自己効力感」といいます)。そして、この自己効力感が子どもの積極性を育むことにつながるのです。

 たしかに、泣き叫ぶ子どものメッセージを判断し、逐一対応していくのは大変なことです。しかし、精神的な成長を助けるためには、こうした子どもの呼びかけに地道に応えていくことが必要になるのです。


参考文献:『図解雑学 発達心理学』山下富美代編著 井上隆二・井田政則・高橋一公・山村豊著/ナツメ社 『「うつ」を治す事典』大野裕監修/法研

枝落し

2010_09060012.jpg

週末に自宅のシンボルツリーであるシマトネリコの枝を落としました。

放っておくとボワッとボリュームが出てしまうので、ノコギリでバンバン伐っちゃいました

かなりスッキリしました…イヤ、スッキリし過ぎたのかもしれない…。

量は…この1本で、ゴミ袋3袋分出ましたヨ~。

ハワイみたいなプール???

子供曰く … 『ハワイみたいなプールがあるから連れてって!』

ナンノコッチャ???

どうやら、湖西市にある 『アメニティープラザ』 というところらしい…
⇒ http://www.city.kosai.shizuoka.jp/amenity/index.html

以前…うわさで湖西市にあるプールがスゴイらしいというのを聞いたことがあった。

行ってみて、う~ん… 『造波プール』 はあるし、『流れるプール』 にはヤシの木 が生えているし、『ウォータースライダー』 はそこそこ長いし…それなりに楽しいし大人も子供も結構たくさんいる。

ココはいいところだ! 

一年中やっているみたいだから、ちょっと通ってしまいそう…  

ame02.jpg

温水レジャープールは、隣接する環境センターのごみ焼却余熱を利用しており、季節を問わずご利用になれます。
子どもたちが大好きなウォータースライダーをはじめ、波が出る造波プールのほか、流水プール、25メートルプール、ジャグジーなどがあり、子どもから高齢者まで、自分のペースで楽しく運動することができます。



皆さ~ん、子供の遊びに付いて行って痩せましょうネ~!

湖西市って… お金あるんですね!

HOW MUCH?

さて…おいくらでしょうか?

20100905-1.jpg
■前菜

20100905-2.jpg
■パスタ

20100905-3.jpg
■デザート

20100905-4.jpg
■ドリンク


日曜日のランチでですよ!


何とこのランチ … 1,500円也!

※知り合いのお店ですので、是非行ってみて下さい!
予約してから行かれた方が良いと思います…。
(自分が行った時は、女性客で一杯でした。)

■Osteria Raiven(ライベン)/掛川市上屋敷

http://www.at-s.com/bin/yell/yell0020.asp?id=C375340936

『やすみやすみ』 さん

『やすみやすみ』 さんが2年前に撮ってくださった写真です。

そんな 『やすみやすみ』 さんのブログにリンクを貼らせて頂きました。
http://holidaykim.exblog.jp/page/

やすみさんは、以前いた会社のOBのお客さんで、たまたま数年前にお会いしました。
自分のセンスで結婚式やイベントの写真など、人物を撮られるのが得意です。

やすみさんの写真を見ていると、幸せを分けてもらった様な感じがします。
是非、ブログもご覧ください!


059.jpg

※撮影ご希望の方はご紹介いたします!

人として

たくさん本を読んだ人は幸せなのか? 偉いのか?

また、いろいろな所へ旅した人は幸せなのか? 偉いのか?

そして、様々な人生経験を積んだ人は幸せなのか? 偉いのか?


自分としては、どうも違う様な気がします。

 
同じことしかしていない人は、単調な生活の繰り返しの中で人としてあまり成長しない様な気はします。

それが良いか悪いかとか、そういうことは別として…。


自分のことを振り返ると…今まで小企業でしか勤めた経験がありません。

同期という存在はありませんし、平社員というより丁稚奉公に行っていた感の方が強い。

会社のみんなでワ~ッて飲んだりしたこともあまり無いし、あの新入社員の子がさ~とか言うことも無い。


『飲み会』 って聞くと、ある種の憧れみたいなものを今でも感じてしまう。

そういう意味では損していたのかな?


まぁそう感じたとしても…それが良かったか悪かったかというと、果たしてどうなんだろうか?

多分、無いものねだりなんだろうな?


ただ1つ感じることは、その場その場で目的意識を持って生きている人は、どんな環境にいても人として素晴らしく成長出来るとは思っている。

元を取るのはほぼ不可能

ちょっと面白い記事を見つけたのでUPしますね…。


■食べ放題、飲み放題で元を取るのはほぼ不可能 

デフレで物がどんどん安くなるなか、気になるのは企業が儲かっているのかどうか。実際、多くの企業が業績悪化で苦しんでいるものの、激安商品をウリにした企業には業績好調なところも。そこで今回は飲食店の食べ&飲み放題の原価を調べ、儲かるカラクリに迫った!


◆居酒屋の飲み放題
【定価】1000円
【生ビールの原価】158円

 酒好きにとってはありがたい「飲み放題」サービスの原価はどうなっているのだろうか?「1000円で2時間飲み放題」を提供している大手居酒屋チェーンの店長はこう説明してくれた。「飲み放題メニューの中で一番原価が高いのは生ビールで、中ジョッキで158円程度。そのほか、日本酒やワインも150円くらいで高めですね。一方、酎ハイやカクテルは平均40~50円ぐらい。特に安いのはウーロンハイで、1杯20円もしません。逆にちょっと高いのはカルピス酎ハイですかね」

 では、みんながビールばかりを飲んだらお店としては迷惑……と思いきや、経営に影響するほどではないようだ。「居酒屋ではビールは広告のようなもの。ビールを安くしてお客さんを呼び、ほかのお酒や料理を注文してもらって利益を出すというのが儲けのカラクリです。だからビールで赤字が出ることはある程度折り込み済み。また、日本酒やワインに関しては、好きな人は飲み放題に含まれていない銘柄を好むので、ほとんど影響がない。最近の若い人はビールは最初の1杯程度で、あとは酎ハイという人が多い。飲み放題での酎ハイは儲けの源泉ですから、彼らは本当においしいお客さんです(笑)」


◆焼き肉食べ放題
【定価】2000円
【原価】700円

「元を取るぞ!」と意気込んで行く焼き肉の食べ放題。しかし、元を取るのは現実的に不可能だと教えてくれたのは、大手焼き肉チェーンの店員。

「ウチの店の2000円の食べ放題コースでは、一人の原価は約700円前後で計算しています。肉はそれほど安くありませんが、ほとんどの人はライスやデザートも注文してくれる。ライスなんて大盛りでも原価は30円ですから、これでお腹を満たしてもらえれば平均700円前後になりますね」

 そもそも焼き肉店は客が自ら肉を焼くので人件費が安く抑えられる。そのため、一般的な飲食店の原価率が30%前後なのに対し、原価率40%まで許容でき、食べ放題が可能になるのだ。肉そのものの原価は1人前(100g)500円で提供するカルビの原価がおよそ150円。タンやロースに至っては100円程度だという。

「どの店でも生産者と直接契約を結ぶなど、仕入れ価格を抑える工夫をしています。ただ、食材管理や肉の切り分けでロスを出したら元も子もないので、肉を切り分ける作業はバイトに任せられず、社員は休日返上になってます」

 少しでも元を取りたい場合は?

「肉は古くなってもタレに漬け込めばごまかせますが、野菜は傷みが早くてロスが出るので原価率が高くなります。だから焼き肉食べ放題の店は野菜を食べられると嫌がりますよ。特にシイタケのような傷みが早いものは原価が高くなりますね」(流通ジャーナリスト・金子哲雄氏)

 とはいえ、焼き肉食べ放題で野菜を食べるってのは本末転倒のような……。


◆ケーキ食べ放題
【定価】1400円
【原価】1コ60円

 女性に人気のケーキ食べ放題。これも焼き肉同様、元を取るのは難しい。

「ケーキの原価率はせいぜい1コ20%程度。フルーツが載っているものは多少原価が高めですね。あとは、薄い色から濃い色という順番で食べたほうがいいですよ。チョコなどの濃い色のケーキは味が濃くて、最初に食べるとお腹がいっぱいになりますから(笑)。行列ができるドーナツ店のドーナツなんかも1コ20円程度ですから並ぶだけ損ですよ」(金子氏)


【流通ジャーナリスト 金子哲雄氏】
流通ジャーナリスト兼プライスアナリスト。モットーは「清く貧しくゴージャスに」。
『超三流主義』(扶桑社)など著書多

『市野 2つリビングの家』

『市野 2つリビングの家』 の工事が、いよいよスタートとなります。

渡辺邸

http://www.kon-arch.com/gallery/main.php?mode=detail&article=40

当初は離れを建築する予定でしたが、様々な角度から検討した結果、母屋を建て直すことになりました。

狭い場所に無理やり離れを建築するのは、お互いの建物が干渉しあってあまり良いことはないですからね。


さぁ…まずは解体工事から始まります!


建築工事の着工は10/1頃で、完成は3/20頃を予定しております。

※工事の状況は、『施工監修日記』 でお知らせしますので、ご覧ください!