観ていた自分も運動した気になってしまいました。

5/1,2は仕事をして…5/3(祝)は、エコパへ 『静岡国際陸上競技大会』 を観に行って来ました。

★一流選手の走りは初めて観るので興味津々でした。
20170503-1.jpg

★日本グランプリ 第4戦 とのこと。
20170503-2.jpg

★観客席があまり写っていませんが、たくさんの人達が観に来ていましたよ。
20170503-3.jpg

★福島千里選手の200m走!
20170503-4.jpg

★飯塚翔太選手の200m走! また、桐生選手の200m走も観ました。
20170503-5.jpg

その他では…
走る&跳ぶ選手達とは体格が全く違う 『砲丸投げ』 & 『ハンマー投げ』

最初から最後まで全速力ではないのかと思えるスピードで走る 『400m走』 & 『800m走』
観ているだけでこちらも疲れてしまったハードそうな 『400mハードル』

220cmという、身長より遥かに高い所を跳べる理屈が判らない 『走り高跳び』
練習からピョンピョンしていて、観るからに普通の人より跳びそうな 『三段跳び』

一所懸命な姿に感銘を受けた 『パラ100m走』

観ていた自分も運動した気になってしまいました。 選手達に感謝です!
静岡国際陸上結果
日本グランプリシリーズ第3戦! 静岡国際陸上大会レポート

(PS) 子どもが出場した400mリレーは、惜しくも決勝まで進めることが出来ませんでした。 あと一歩です…頑張れ!

自分も、健康のために定期的に運動したいと思っています!

『静岡国際陸上』 が楽しみ!

久し振りに休みを取って、久し振りに子どもの部活の応援に行って来ました。

『静岡リレーカーニバル陸上競技大会』 という大会で、開催場所は直前までエコパと聞いていたのですが、実際は静岡の草薙陸上競技場でした…。

★天候にも恵まれ、良いコンディションの中走ることが出来ました。
20170425-1.jpg

20170425-2.jpg

【中学生 4×100mリレー】
出場チームは15組×8レーンで、一部のみ7レーンで走ったので、113校前後の様でした。

結果は、今までのベストタイム 51.95秒 で全体の10位、走り終えた皆の顔は嬉しい笑顔で溢れていました。
観ていたこちらも嬉しかったです。

~~~~~
この結果により、5/3に行われる 『静岡国際陸上』 へ招待されることになりました。

170503.jpg

『静岡国際陸上』

静岡国際陸上事務局からのお知らせ。
・平成29年5月3日(水・祝) エコパスタジアム
・入場券 前売券 一般1,000円 中高校生500円 当日券 一般1,200円 中高校生700円 小学生以下は入場無料
・プレイガイド>>チケットぴあ t.pia.jp TEL:0570-02-9999 Pコード 832-212
チケットぴあインターネット、セブンイレブン、サークルK・サンクスで売出中です。
・申込は終了しました。
・男子パラ三段跳を行う予定でしたが、中止になりました。
・4月21日エントリーリストを更新しました。
・4月21日現在での欠場者が少ないため、ウェイティングの方は出場できません。
・男子800mでペースメーカーとして二人追加します。


~~~~~
『走ることで皆さんに感動を与えたい!』 とは、オリンピックに出る様な選手の語る言葉です。

今までTV等で何回も聞いたことがあるフレーズで、走ることで感動なんかしないな~と思っていたのですが、中学生の速い子の走りを見て感動しましたよ (笑) 知り合いとかじゃないんですけど、とても感動しました。

ということで、一流選手を見られる5/3が楽しみです!

今シーズン初のスキーへ行って来ました。

昨日、今シーズン初のスキーで茶臼山へ行って来ました。 今回は、小学生2人 + 父で行って来ました。
茶臼山へは、東名高速 + 三遠南信道を使うと1時間30分強で着くんですよ。 知ってましたか~?

★朝一から滑りました。 暖かくて滑りやすかったです。 人もまばらだったし (笑)
20170313-01.jpg







★スキー場を後にして、誰もいない第○駐車場で雪遊び開始!
20170313-02.jpg

★今回はグローブがあるので、簡単に雪だるまを作ることが出来ました。
20170313-03.jpg

★何やら真剣にモノ創りに没頭中
20170313-04.jpg

★休憩中-1
20170313-05.jpg

★休憩中-2
20170313-06.jpg

★ちょっと前にボーリングへ行ったからでしょうか? ピンらしきものが (笑)
20170313-07.jpg

★かまくららしいです。
今シーズンは、かまくら祭りを開催している飛騨方面へ行きたかったのですが、予定が合わずキャンセルしていたのでした…(泣)
20170313-08.jpg

★大きい雪だるま完成! (小学生作)
20170313-09.jpg

念のためスタッドレスタイヤで行きましたが、ノーマルタイヤでも大丈夫でした。 何と、バイクもチラホラいましたよ。

そして、去年来た時にもいらっしゃいましたが、今年も小学校のO先生がいらっしゃいました。
行動パターンが似ているのでしょうか…不思議なものです (笑)

去年はスキーで足を怪我してしまったので、気を付けて滑りましたよ!

先週は、いろいろ頑張りました。

昨日行われた 『浜松シティマラソン』 のハーフマラソン、最後まで歩かずに何とか完走することが出来ました。

準備運動をしている時に、偶然にもお客さんと出会い、『一緒に走りませんか?』 とお願いして、10kmくらいまでご一緒させて頂きました。

スタートから、流れと同じキロ6分30秒くらいのペースで10kmくらいまで走り、その後少しペースを上げたのですが、15km過ぎでペースが落ち、18kmからはさらにペースが落ち、最後はヨタヨタでした。
明らかにゆっくりとしたペースで走っておられるおじいさんの背中がドンドン離れて行くのです… (苦笑) 

最終的に、制限時間の9分前である2時間21分で完走出来ました。 現時点では、ハーフマラソン完走が体力の限界だと感じました。 ゴールした後は足が棒の様になってしまい、倒れそうになりましたね。 同じくらいにゴールされた周りの皆さんもそんな感じでした。

でも、充実感はありましたよ! その後は打合せにも行けたし、仕事 & スポーツ共に頑張った先週でした。

『心がその機能を充分に発揮するには、肉体は健康で正常でなければならない。』 ~M・ドーリル博士~

体調管理のために、定期的にジョギングは続けて行きたいと思っています。
参加された皆様、お疲れ様でした。

来年の目標は…終盤に苦しむのではなく、楽しんで走り切りたい。

『お父さん、何番だったの?』 って言われるのだけが憂鬱である。

2週間前に足を怪我してしまい、ハーフマラソンに出るのを辞めようかと思いましたが、やっぱり出ることにしました。

練習不足 & 足が痛くなる可能性大で、完走するにはどうしたら良いか、ゆっくりとお風呂に浸かりながら考えましたよ。

 1. 自分が持っている中で一番性能が良い靴で走る。 (最大限、モノに頼る)

 2. とにかく準備運動をこれでもかというくらい行う。

 3. 上下運動しない様にヒタヒタと、低燃費走行を心掛ける。

当たり前のことだけど、これくらいしか頭に浮かばない。 それと、バナナを食べようか悩んでいるけど、家にバナナはないし、買って来てまで食べようとは思わない。

とまぁ、お気楽な状態ではありますが、果たして完走出来るのでしょうか?

走り終わった後に、設計の打合せに向かわないといけません。 余力も残しておかないといけない…。

第3回 浜松シティマラソン
『天下をめざして走るのじゃ!』
と家康くんが言っているけど、とりあえず完走を目指すよ (笑)

帰って来た後に…子どもに 『お父さん、何番だったの?』 って言われるのだけが憂鬱である。

番号を聞くな! タイムを聞け! いや、完走出来たかどうかだけを聞け! それだけで結構なのじゃ!

~~~~~
今日は、福岡にお住いのお客様とスカイプで打合せをしました。

秋にはいろいろなイベントがありますね。

★土曜日は、『県中学新人大会』 に子どもが出場したので、家族全員で 草薙総合運動場 へ応援に行って来ました。
20161003-1.jpg

オリンピックに出場する選手が 『自分が走ることで感動を与えたい・勇気を与えたい!』 とか言っているのを聞くことがありました。 そんなことがあるのかな~と漠然と思っていましたが、ダントツに速い子の走りを観ていたら感動しました。 自然と拍手が出て、ワ~ッと歓声も上がっていましたね。

★日曜日は、地元小学校で行われる自治会の 『町民体育の集い』 (運動会) に参加して来ました。
20161003-2.jpg

自分自身の記憶にも残っていますが、子ども達の良い想い出になればいいなと思います。
自分は直前に腰痛となってしまったので、事前に頼まれていた 『長縄飛び』 の長縄廻し役を変わって頂き、ひたすら見学&応援をしていました…。 それ以外でも大人が参加出来るモノはいくつかあったのですが、養生していました。

秋はいろいろなイベントがあり、なかなか大変です…。 直近では 『秋祭り』 もありますね。

~~~~~
ところで、こんなサイトを見つけました。

★静岡陸上競技協会記録委員会データベース
静岡県の登録選手の記録やランキングを発信していきます。
できるだけタイムリーに、大会結果や、その時点までのランキング等を紹介していますが、ほとんどの作業が深夜に行うボランティアですのでご理解ください。詳細は、インフォメーションをご覧下さい。


深夜にボランティアでなさっているとのこと。 有難うございます。

感動を有難うございました。 感謝しかありません。

決勝戦は12対0で負けてしまいましたが、初めての決勝戦でよく頑張りました。

【夏の軌跡】

7/18 選手権大会 2回戦
○袋井11-1富士市立(清水庵原球場)

7/21 選手権大会 3回戦
○袋井3-0袋井商(富士球場)

7/23 選手権大会4回戦
○袋井5-3磐田東(愛鷹球場)

7/24 選手権大会準々決勝
○袋井1-0日大三島(草薙球場)

7/26 選手権大会準決勝
○袋井14-10浜松商(草薙球場)

【選手権大会 決勝】
袋  井  000 000 000 - 0
常葉菊川 402 200 31x -12


★高校野球のチームの魚拓を取っておきます。

~~~~~
第85回 静岡県立袋井高等学校(静岡)

みんなが悔いなく、笑顔で終われるような夏

 静岡県立袋井高等学校は、静岡県袋井市愛野にある学校。校舎の周辺には法多山というお寺があり、冬場はそのお寺に続く階段を走り込むのが、袋井野球部の名物練習となっています。放課後は野球部専用のグラウンドや室内練習場も使いながら、少ない時間を有効に使うために、質の高い練習を心がけて夏へ向けて日々練習に励みます。

 現在の部員数は3年生14人、2年生、24人、1年生18人。計56人の先頭に立つ、主将の進藤 中選手にチームについて紹介していただきました。

 「チームのウリの1つは、『投手の安定』です。エース稲垣 淳之介は安定感抜群があり、伸びのあるストレートと変化球を制球よく決めます。2年の左腕・加藤 稜梧も力のあるストレートを軸にした投球で、自信をつけてきています。2つ目のウリとして、『守備の安定』があります。強肩捕手・進藤、広い守備範囲の二塁手・井下田、送球に安定感がある遊撃手・岡本、俊足の中堅手・鈴木 佑弥、右翼手・園田 蓮等、センターラインを軸に堅実な守備を誇ります。3つ目は、『チームワーク』です。3年生18名の仲が良く、苦しいときも励ましあいながら乗り越えてきました。この仲の良さがチームに勢いをもたらし、大会で力以上のものを発揮することができると思います」

 そんな新袋井チームも、結成後の秋季大会では1勝もできずに予選敗退。先輩たちと比べて技量が低いことで全く自信がなかったと話す進藤主将ですが、秋の悔しさが糧となり、春季大会でシード校の浜松商、昨秋県大会王者の掛川西に勝利したことは、チームにとって大きな自信となりました。しかし、県大会では東海大翔洋に完敗。「自分たちの力不足を痛感しました」と進藤主将。それ以降、「気の入った」練習を意識するようになり、春よりも数段強くなってきています。

 夏の大会では、制球力がありリズムよく打ち取るエースの稲垣選手と、攻守の要でとても頼りになる二塁手・井下田を中心に、どんな場面でも声を出し雰囲気を盛り上げる、大橋 昴生選手にも、ここぞという場面で大きな仕事をすることに期待です。

 最後に、進藤主将に夏の大会への意気込みを伺うと、「みんなが悔いなく、笑顔で終われるような夏にしたいです。そして、支えてくれた方々への感謝の気持ちを、野球で表現したい!」と、夏に向けて引き締まっている様子でした。

野球を心の底から楽しみたい

 ここからは袋井の副主将・稲垣 淳之介選手と、3年生の鈴木 佑弥選手、園田 蓮選手にお話を伺いました!

Q. いよいよ夏が来ますね!大会では自分のどんなところに注目してほしいですか?

稲垣 淳之介(以下「稲垣」):ピンチや苦しい場面を笑顔で乗り越えていきたいので、そこに注目してほしいです。
鈴木 佑弥(以下「鈴木」):広い守備範囲です!
園田 蓮(以下「園田」):ポジションまでの全力疾走や、ベンチの雰囲気も見てほしいですね。

Q.試合中は目が離せませんね!ところで、高校野球のどんなところに魅力を感じますか?

稲垣:2年半という短い期間、全国のたくさんの高校生が甲子園という一つの目標に向かって一生懸命に野球に打ち込んでいるところが魅力だと思います。
鈴木:高校野球の魅力はやっぱり、「本気の勝負」!

Q. 本気の勝負。見ている側もとても感動させられています!最後に、今年の夏はどんな夏にしたいですか?

稲垣:今までやってきたことをすべて発揮し、野球を心の底から楽しみたい!
鈴木・園田:悔いを残さないように、3年生で力を合わせて頑張りたいです!

 稲垣 淳之介選手、鈴木 佑弥選手、園田 蓮選手ありがとうございました!最後の夏を思いっきり楽しんでください!

試合の流れをつかみ粘り強く戦えるようなチーム

■鈴木 彰洋監督に質問!

Q. 新チームが始まってから、どんなチームを作り上げてきたでしょうか。このチームの強みを教えてください。

 4月に赴任し、すぐに春季地区大会でした。なので、選手が戸惑うことのないように、技術的なアドバイスは控え、考え方やメンタル面での指導から入りました。そして選手の自主性を尊重しながらの大会であったが、運よく勝ちあがることができました。しかし、県大会では敗戦。そこから選手とのミーティングを重ねて、自分の目指す野球というものを伝えていきました。短い練習時間ではあるが、「気の入った練習」の積み重ねで春季以上の状態に仕上がってきたと思います。

 赴任直後、ベンチ外の3年生の士気が落ちているように感じ、練習試合では積極的に3年生を起用したんです。すると、諦めていたベンチ外の選手たちも、目の色を変えて練習に励むようになり、チームの士気も自然と高まっていきました。

  夏の大会では、試合の流れをつかみ粘り強く戦えるようなチームを目指していきたいです。

Q. 最後に、夏に燃えるチームへ向けてメッセージをお願いします!

 最後の年に監督交代という試練が待ち構えていた3年生。戸惑いの中でも、こちらの話に耳を傾け、最後まで上手くなろう強くなろうと頑張ってくれました。仲間思いで優しい選手ばかりですが、間違いなくこのチームワークが大きな力となることでしょう。期待しています。

 鈴木 彰洋監督、そして袋井高校野球部の皆様ありがとうございました!夏の活躍を楽しみにしております!


~~~~~
大会が終わってから、いろいろと軌跡などを見ているのですが、チームを急ピッチで良い方向へと創り上げて行ったのですね。 ここまでの結果を出せたのは奇跡に近いことかもしれないと思いました。

監督をはじめ選手の皆さん、支えてくださった皆さん…感動を有難うございました。 皆さんには感謝しかありません。
これからは、より高校野球が楽しみになって来て嬉しいです。

母校である袋井高校の快挙を初めて知りました。

昨日、現場から帰って来たらこのFAXが建築関係の先輩から送られて来て、母校である袋井高校の快挙を初めて知りました。 (FAX有難うございます。)

20160727.jpg

いつも2~3回戦で敗退しているので、そもそも勝ち進んでいることさえ知りませんでした…すみません…。 最近、強くなって来たという話は風の便りで聞いてはいましたが…。 戦歴を調べてみたら…磐田東、日大三島、浜商と当たって勝ち進んでいるんですね。

自分が在籍していた30年くらい前の袋井高校は、進学校で規律が厳しく暗いイメージが多かったので、正直な所良い印象はあまりありません (笑) そして、それは当時の皆が同様のイメージを持っていることでしょう。 運動部で目立ったことなんて、今までであるのかな? 全く聞いたことがありません。 本当に凄いことです!

決勝戦は初めてのことなので、急にワクワクしています。 選手の皆さんはもとより、在校生の皆さんも本当にありがとう! 今日の決勝戦、悔いが無い様に精一杯頑張って欲しいです!

相手は強豪の常葉菊川
勝って当たり前と思われているかもしれないから、先制点を取って焦らせて…この際、勝ってしまえ!


もし甲子園に出る様になったら、応援に行きがてら隣りにある キッザニア甲子園 へ遊びに行きたいと思っていますよ!

弟は野球部だったので熱くなっているのかな?

決勝進出!袋井高校野球部応援会

静岡県立袋井高等学校(以下、袋井高校)が、第98回全国高校野球選手権静岡大会の準決勝で浜松商業高等学校を破り、初の決勝進出を果たしました。
このため袋井市では、決勝戦に向けて「オール袋井」での応援を呼びかけています。

会場で応援される場合

袋井市長をはじめスポーツ協会の有志が応援にかけつけます
袋井高校では、全校生徒と保護者会が草薙球場に向かいます。
また、袋井市長をはじめ、袋井市スポーツ協会の有志が応援団を組織し応援に駆けつけます。

袋井高校OB会が応援団を募ります
袋井高校OB会が100人の私設応援団を募ります。
パイオニア駐車場からバスで草薙球場に向かいます。
協力費として1人3,000円をご負担いただきます。
詳しくは、袋井高校OB会長:鈴木康之さんまで、お問い合わせください。
電話:0538-42-2261(マルエスモータース)

市内で応援される場合

袋井市役所で応援会(パブリックビューイング)を開催します
草薙球場に行けない市民の方のために、市役所1階市民ロビーで、応援会を開催します。
会場には大型テレビを配置し、横断幕を掲げて応援します。
どなたでもご参加いただけます。
日時:7月27日(水曜日)午後1時から
会場:袋井市役所1階・市民ロビー 


♯袋井高校頑張れ~!

続きを読む

エコパへ子どもの応援に行って来ました。

中学の陸上競技大会の西部地区予選を見に行って来ました。 実は、観るのは初めて (苦笑)

★今の子ども達は、こんな素晴らしい環境で大会するんですね。 もう、それだけでビックリです。 決勝に進むと、ここに選手の映像が映し出されます。
20160620-1.jpg

★足を怪我していて…最近は接骨院に行ったり、整体に行ったり、針治療に行ったりしていました。 また、当日も痛み止めの薬を飲んで走ると言っていて、とても不安でしたが何とか走れたみたいですね。
20160620-2.jpg

★初めて観るので想像が全くつかなかったのですが、予選は一位通過でした。
20160620-3.jpg

午前中に行われる予選は子どもに内緒で見学して、お昼は一旦家に帰り小学生組の迎えに行って、午後に行われる決勝は家族全員で見学しました。 午後も内緒で観ようと思っていたのですが、本人とバッタリ遭遇してしまいました (苦笑)

★決勝にも進めて良かったです。
20160620-4.jpg

県大会に進むことが出来て良かったですね。

~~~~~
さて、当日は 『父の日』 でしたが、陸上で頑張った主役に何処で夕ご飯を食べるか決めてもらい、『さわやか』 でげんこつハンバーグ を食べることとなりました。

★そして…恒例になっている家族からメッセージの入った色紙を頂きました。 感謝です!
20160620-5.jpg

本日の夕方、いきなり 『あそぼうツ!』 とのお誘いを受けましたが、いきなりだとちょっと都合が悪いので断ってしまいました…。
しかし、『これからは、前もって遊ぶ時間を決めておこう!』 ということで、明日遊ぶことにしました。

こういうイベント事には、要望がさりげなく入っている場合が多いから、受け取る方はただ単に喜んでばかりではいられませんね…。

佐鳴湖2周 (12km) 走りました。

今年になって走った距離…。

1/9…6kmラン
1/16…6kmラン
1/17…12kmラン

2/21(日)に開催される 『浜松シティマラソン』 で余裕を持って完走出来る様に、今後も努力して行きたい考えています。

今日は自分が持っている中で、一番グレードの良いランニングシューズを履いて走ってみました。 かなり調子が良かったので、舗装路ではなく芝生や土の場所をずっと走ってみました。

佐鳴湖を1周以上2周未満走ろうかなとの思いで走り始めたのですが、途中で3周 (18km) 回れるとの思いにブレーキを掛け、調子こいて足を痛めるパターンを避けて2周 (12km) にしておきました。

久々に2周走って…お腹周りが随分スッキリした様な錯覚に陥っています (爆)