車の燃費って、よく分からない…。

エンジンオイルを変えないといけない。 自動車のトゥーラン と スクーターのPGO の両方共変えないといけない。

トゥーランの方は、前回オイルフィルターを変えてから10,000km以上経過しているので、オイルフィルターまで変えたいと思っています。 トゥーランは走行距離が130,000kmオーバーしていますが、燃費がまだまだ結構良いですね。 不思議なことに、過走行となった最近の方が良い気がしないでもありません。 高速だと、13~15km/Lくらいまで伸びますね。

新車のステップワゴン (1500ccターボ) より、10年以上前のトゥーラン (2000cc) の方が燃費が良い。 現行のトゥーランの燃費は相当良いとも聞きます。 

★ゴルフトゥーラン (04年02月~05年09月) の燃費
※10・15モード 10.8~12.8km/L

★ゴルフトゥーラン (16年01月~生産中モデル) の燃費
JC08モード 14.6~18.5km/L
※10・15モード 10.2~14.6km/L


★ホンダ ステップワゴン (15年04月~生産中モデル) の燃費
JC08モード 15~17km/L
※10・15モード 14~16km/L
 

~~~~~
☆ ステップワゴンの実燃費

ステップワゴン 燃費 2015年4月23日~現行モデル
※カッコ内はカタログ燃費の達成率
■ステップワゴン 参考グレード・駆動方式・車重(kg)

・ステップワゴン1.5 スパーダ-FF-1690

■ステップワゴン カタログ燃費

16.0km/L

■ステップワゴン 街中の燃費

8.2km/L(51.2%)

■ステップワゴン 流れの良い一般道の燃費

12.1km/L(75.6%)

■ステップワゴン 高速道路の平均燃費

14.8km/L(92.5%)

■ステップワゴン 平均実燃費

11.7km/L(73.1%)

■ステップワゴン 燃費総括

ステップワゴン1.5 スパーダの街中の燃費は、都市部の渋滞を含んで8.2km/Lでした。
交通量の少ない流れの良い一般道では、12.1km/L、高速道路での平均燃費は14.8km/Lの燃費でした。
ステップワゴン1.5 スパーダの総合実燃費は11.7m/Lと出ました。街乗り、一般道、高速道路などを含んだ平均実燃費です。カタログ燃費には届きませんでしたが、高速道路では優秀な実燃費を記録しました。


※普通に走って、我がステップワゴンの平均実燃費は、現在9.7km/L!
今後アタリが付いて来ればもっと伸びて来るのであろうか…。

~~~~~
いろいろ調べていたら、こんな掲示板に辿り着きました。 今度、信号の無い田舎道で挑戦してみようと思います。

『燃費がめちゃくちゃよくなる』のクチコミ掲示板

大事なことはCVTを効率よく使う事です
アイドリングストップも効率よく使うことです
この2点です

ACCを使うことでギア比がトップで固定となります
速度30kmでセットできトップ固定となります
このときすでに燃費計は17オーバ-となります
そこで巡航速度を上げていくわけですがアクセル踏むとキックダウンをおこし燃費系は15を切ってしまいますのでクル-ズボタンで徐々に速度を上げていきます速度の調整はキャンセル:アップ:セットの使い分けのみで運行します
慣れれば自在に使いこなせるかと思います
通常は30キロから速度上げることはなかなかできませんが低回転高トルクのステップだからなせる業です
信号等で停止させる場合は燃費計が15以下になる前に停止させるように心がけます  以上です

渋滞のときほど効果を発揮する業なのでぜひトライしてみてください


~~~~~
JC08モード

JC08モードとは、新しい燃費測定方法のことです。2009年10月1日以降に発売される新型車には、このJC08モード燃費の表示が義務付けられています。

従来のカタログに表記されていた10・15モードとの違いは、まずエンジンが暖まった状態からのスタートで最高速度70km/hにおいて緩やかな減加速で測定していたのに対し、エンジンが冷えた状態からのスタートが加味され、最高速度も80km/hに引き上げられて測定されます。当然、減加速の測定も厳しいものとなっています。

新車で販売される車両のカタログでは、2012年まではJC08モード10・15モードとの併記が可能となっており、すでに販売中の国産車および、輸入車に関しては2014年まで移行期間が設けられています。

10・15モード

従来のカタログに表記されており、まずエンジンが暖まった状態からのスタートで最高速度70km/hにおいて緩やかな減加速で測定していたものです。

2009年10月1日以降に発売される新型車には、JC08モード燃費の表示が義務付けられ、すでに販売中の国産車および、輸入車に関しては2014年まで10・15モードからJC08モードへの移行期間が設けられています。

~~~~~

VWは車体の割に小回りも利くので、街乗りに最適です。 Uターンや駐車する時など本当に楽です。 空間の広さや装備については国産車の方が優れていると思いますが、車としての性能はやはりVWに軍配が上がると感じています。

ということで、トゥーランはまだまだ気に入っています。

偉人 『間寛平』

『かんぺいちゃん』 は本当に凄い人だと思います。

もう完全に伝説の人になりつつあると感じています。

自分自身、まだサイトをしっかりと見ていませんが、またじっくり見てみたいです。

earth_marathon.png

http://www.earth-marathon.com/

ファイト~! 

さらば、BM!

実は、今週 『BMW R100GS』 を手放しました。

もう10年以上も乗っていて、愛着があって散々悩んだのですが…。

理由は…乗らないから…です。

この手放すという行為は、バイク乗りにとって相当な葛藤があることで、いろいろな思い出が頭の中をよぎり、今まで掛かったお金も漠然と計算してしまうし、なんともやりきれないことでした。


思えばコイツといろいろな所へ行きました。


一番の想い出は、サラリーマン生活から自営業者への転身の際、気持ちを切り替える為に北海道を旅したことでしょう。

フェリーではBM仲間(おじさん)が出来ました。

遠い釧路湿原では泥にはまり転倒した後起こすのに苦労をしました。
テントなどのキャンプ道具一式を外し、軽くしてからバイクを起こしました。
その後の観光スポットである展望台では、バイクが泥まみれ、自分も泥まみれで恥ずかしくてヘルメットを外せなかったっけ…。

その日泊まった鶴居村のキャンプ場では真っ先にバイクを川で洗いましたね。

釧路では 『秋刀魚祭り』 みたいな催し物をやっていてそこに参加した誰かが持って来たバケツ一杯の秋刀魚を皆で食べましたね。
油がのっていた旬の秋刀魚を酒と一緒に3尾も食べて、深夜テント前にツミレを3山程造ってしまった(吐)のを覚えています。

アメリカで911事件が発生したのもその時で、誰かが持っていたポータブルTVでその映像を観ました。

『シカさばける人いる~?』 なんてキャンプ場にシカを積んだ軽トラも来たし…。
(俺らはそんなに野蛮じゃねえよ!何を考えておるのか…)

そんな1つをとってもいろいろなことが思い出されて…。

20080523-001.jpg
↑高速での突然のエンジンストップ事件


いままでいろいろな思い出を演出してくれてありがとう! 
正直お金はたくさん掛かったけど、それなりに楽しくさせてもらったよ!


そのうち中古市場に出るでしょう。
滅多に出ないバイクだから分かると思うけど、新しいところでまた頼むな!



しばらくは大きいバイクはお休みすることとします。

今後は…風を感じられる様にPGOスクーターにはたまに乗ります。
主に仕事で使うけど…ツーリングには可能な限りコイツで着いて行きます。

『ツーリング』 を決行します!

来週から週3~4回くらい 『ツーリング』 を決行します!


現場が5件同時に進む為、しばらく動きっぱなし・走りっぱなし・ツーリングしっぱなしになりそうなんです。

西にも行くし、東にも行くし…多分、相当距離数が伸びるでしょう。

ライディングジャケットでも買おうかな?

半袖だと逆Tシャツの日焼けになっちゃうし…もう、なってるか…。(笑)

『実施設計図』 納品

『実施設計図』 の納品をしたかったのですが、A3版っていうのがバイクでは持って行きづらいサイズなのです。

ちょっと考えまして…デイバックの内側に 『図面ケース』 を縛って、挟み込むようにして背負って行ったのです。

20090429-1.jpg

20090429-2.jpg

今日は祝日…でも、コチラは仕事です。

半分休暇の雰囲気を味わう為、バイクは大きいものをチョイスして、ツーリング気分で行った…背中は仕事モードで…。(笑)

PGO エンジンオイル交換

PGO のエンジンオイルを久々に交換しました。

推奨は1,000km毎なのだが、今回は3,000kmも走ってしまいました。

エンジンオイルを換えると飛ばしてしまいたくなるのは、バイク乗りなら分かりますよね!

バイク屋さんでは、良いグレードのオイルをいつも入れてくれます。

だから…飛ばしてしまいました。

125ccのちっちゃなエンジンだから…エンジンオイルを換えると、それはそれはよく走ります。

今までの最高速度を軽~くオーバーしましたね。

105km/h以上は出ましたね。(イヤ、書き込み上は…出たかもしれない…ということで)

燃費は少しずつだがどんどん良くなって来ているし、走っていて気持ちイイし、BMW の出番はもう無いナ!

最近はアイドリングストップまでして、周りの車にプレッシャーを掛けている始末…。(笑)

 『みんなで地球温暖化にストップを掛けようよ!』 

水溜りへ突入!

今日は5年位前に完成した菊川市(旧小笠町)のお宅へアフターに行って来ました。

1時間ちょっと走るのでちょっとしたツーリング気分でした。

行きは雨の中、帰りは雨上がりを走りました。

帰りの雨上がりはとても気持ちが良く、少し脇道をして川原の土手の水溜りへ突入してみました。

バイクの下の方が少しきれいになるかな~なんて軽い気持ちでスピードを落とさず突入すると、水しぶきがバッと全体に広がり、太陽にも照らされてそれはそれはきれいなのでした。

でも、すぐ次の瞬間、体やらバイクは水浸しになったわけでして…。

まぁ、走っていたらすぐに乾くので、こんなんも気持ちいいからたまにはいいかもしれないと思いましたね。

バイクであちこち

今日は午前中は現場周りをしていました。

『英国風の家』 では、 『基準法上の中間検査』 & 『瑕疵保証の保険の中間検査』 を受け、輸入バスの搬入を住設屋さんと大工さんと行いました。
重かったですが人手が多くて助かりました。感謝です!

なんだかんだで、お昼くらいになって 『民芸調の畳間のある家』 に行き、大工さんと工事状況の確認を行いました。


天気予報ではPM3時くらいまで天気が持つとかって言っていましたが、3時間以上も早く雨が降って来ましたね。
いい加減な天気予報にはいつもクソッて思いますね。


午後一番には、新しく出来た袋井の確認検査機関 『まちづくりセンター』 に寄り、現在設計中のお宅の規制について事前協議に行って来ました。

本当はいつも行く浜松の 『まちづくりセンター』 に寄るつもりでしたが、午前中の時間が押していましたので現場近くにある所に寄ってみたのでした。

袋井市の確認検査機関は空いていて結構いいかもしれない!と感じましたね。


とりあえずいったん事務所に戻り、その後美容院で髪を切ってもらいました。
なんたって~明日は 『幼稚園の卒園式』 ですから。 (主役じゃないけど…。)

それから、法務局で 『公図』 を取って、帰りに浜松市役所で 『宅地造成等規制法』 に掛かるか調べて来ました。


グローブ外して、メガネ外して、ヘルメット外して、長靴脱いで、カッパ脱いでなんて何回もやるのは本当に久しぶりのことでした。


本日は昼食をとる時間がありませんでした…。

だから、今になってパワーが出ない…。 昼飯のせいにするなって?

オートバイ運転っていいみたい!

バイク乗りの身としてはちょっと嬉しい研究結果です。

以前、禅宗のお坊さんがバイクに乗っていると、アルファー派が出ているみたいだと雑誌で語っていたことを思い出しました。
バイクをある一定のスピードで走らせていると、その振動が心地良くまた風景が美しく流れ去り、瞑想しているのと同じ様に感じるらしいのです。

多分、単気筒(シングル)か二気筒(ツイン)の話だと推測します。
個人的な感覚としては、4気筒以上(マルチ)はアルファー派はあまり出ていないと思います…。
そして、キャブレターの方がいいでしょうね。


オートバイ運転で脳の機能向上、ストレス軽減も――川島教授とヤマハ発の研究

“脳トレ”で知られる東北大学の加齢医学研究所・川島隆太研究室とヤマハ発動機は3月4日、オートバイの運転が脳に与える効果を調べる共同研究の結果を発表した。日常的にオートバイに乗ると、脳の認知機能向上やストレス軽減など、脳と心の健康にポジティブな影響を与えるという。

【拡大画像や川島教授の画像】

 運転時の大脳の前頭前野(記憶や感情、行動の制御などを行う部分)の活動を、日立製作所基礎研究所が開発した携帯型光トポグラフィー機器の試作機を使って計測した。現役ライダー5人(平均年齢45.6歳)と、10年以上ブランクのある元ライダー6人(同46.2歳)に運転してもらい、比較した。

 現役ライダーは運転中、常に左半球背側前頭前野が活発化していた一方、元ライダーは発進や加速時に右半球背側前頭前野が活発化するなど、脳の使い方が異なっていた。現役ライダーの方が走行中に集中力が高まっていることも分かった。

 オートバイを運転する生活習慣が脳に与える影響も調べた。日ごろオートバイを運転していない22人をくじで2グループに分け、一方だけが通勤などでオートバイを2カ月間使う実験を実施。各グループに対し、実験の前後で認知機能を調査し、結果を比較した。メンタルヘルスに関するアンケートも行った。

 オートバイを使ったグループは実験後、使っていないグループよりも、記憶力や空間処理力などを調べる検査で得点がアップしており、オートバイを日常的に使うことで認知機能が向上していることが分かったとしている。

 メンタルヘルスのアンケートでは、オートバイを使ったグループの方が、実験後にイライラ感や身体の不調、憂うつな気分などさまざまなストレスが減っていた。川島教授も、今回の実験に合わせてオートバイの運転を再開したところ、以前より「嫌なことやストレスが減ったと感じている」という。

 川島教授は「オートバイを運転すれば、脳や認知機能を維持・向上させ、豊かな生活を送る『スマートエイジング』につながる」と話している。

アイミー

昨日、仕事でいつもお世話になっている ながい君『アイミー』 というバイクを買ったので、見に行って来ました~。

DSC07837.jpg

手前が自分のアッローロで、奥がアイミーです。

それだけで撮ればいいのに…何故か並べて撮ってしまった…。 なんでだろう? アホかも?

奥のオレのアイミーが見えないじゃないかッ! て怒られそうです。

PGO普及協会としてはうれしい限りです! (←そんな協会無いけど…。)


夜、お客さんの所に打合せにバイクで行ったら、帰り道は寒かったです~。
(今日はちょっとノドが痛いのだ。)