FC2ブログ

刀鍛冶と野鍛冶の仕事

浜松航空自衛隊に ブルーインパルス が来て訓練している様です。

正直なところ、事務所の真上をゴーゴー飛んでいてうるさい。 どこか海の方を飛んでくれないかな?
絶対落ちないなんてことないし…と思っております。

昨日は、自衛隊の周りにカメラを抱えているギャラリーがたくさんいましたが、呑気に写真を撮る気にはなれない自分がいます。

畑にいたりすると、練習機が上空を飛んでいて何だかな~と感じることがしばしばあるのです。
練習だけで戦争には決して使わない様にして頂きたいと切に願います。

~~~~~
ここ最近、 刀鍛冶と野鍛冶の違い について考えていました。

各地に「鍛冶町」の地名が残るのはその名残である。 鍛冶(鍛冶屋)はもともと鋳物師らをも含む金属加工者を指し、製鉄に従事するものを「大鍛冶」というのに対し、刀鍛冶(刀工)を「小鍛冶」と称した。 一方、包丁や農具、漁具、山林刃物などを手がける鍛冶屋は「野鍛冶/農鍛冶」と呼ばれ、かつては日本各地に数多く存在していた。

同じ鍛冶屋さんでも、武器を作る鍛冶屋さんと生活用品を作る鍛冶屋さんとがいます。

自分の仕事は建築がメインですが…生活必需品を作ってくれる 野鍛冶または農鍛冶の仕事をする様に心掛けたい です。

リニアや原子力発電所も良いモノではありませんから、それらにも関わりたくはないですね。
1つ1つのことを選んで生活して行きたいものです。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

GoByBikeに参加しましょうか!

指差す彼に、お前もやれとロックオンされた(爆)
20201001-01.jpg

環境改善活動🌎 #GoByBike キャンペーンに参加しよう!🚲📷

トレックは新たなブランドキャンペーン「#GoByBike」を5月19日より開始します。

このブランドキャンペーンは、ソーシャルメディアのハッシュタグ「#GoByBike」を世界中で定着させることで 自転車利用を促し、地球環境を守る運動 です。

なぜ今、#GoByBike?
ここ数か月のコロナウイルスの世界的蔓延により、世界中の国や地域でロックダウンや外出自粛が行われた結果、車での移動が激減し、日常的な移動でクロスバイクやe-Bikeを使い始める人が増えました。

このことで地球の大気汚染が大幅に軽減されたことがわかっています。NASAの人工衛星の測定データによれば、アメリカ北東部上空の大気中の窒素酸化物は30%も減少しました。

また、インド・ニューデリーは、大気汚染が大きな社会問題となっていましたが、1,100万台の車が外を走れなくなったことによって大気汚染が大きく改善され、青空が広がりました。

この事実から私たちが学べることは2つあります。

世界的で大規模な活動を行うことで、わずか2か月程度で大気汚染は大幅に改善すること。
多くの人が一気呵成に取り組めば、世界は変えられるということ。
トレックは 自転車という乗り物が持つ力を強く信じており、世界を変えることができる と信じています。

コロナウイルスが収束した後、また元の生活に戻って、自動車に乗って空気を汚し始めるのか、自転車に乗ってより良い世界を作るか。

トレックはこのキャンペーンを通じて、より良い世界を作るために動き始めます。

#GoByBikeキャンペーンとは?
#GoByBikeキャンペーンはインスタグラムを通じたデジタルキャンペーンです。

自転車に乗った時に個人やストア、企業アカウントを通じて#GoByBikeを広めるものです。スポーツとしての自転車だけでなく、買い物、通勤通学など、あらゆる目的での自転車利用が対象で、もちろんトレックユーザー以外も対象です。

#GoByBike への参加方法
1.週に1回以上、自転車を使って移動しよう

2.ライド中に写真を撮り、#GoByBikeと付けてインスタグラムへ投稿しよう

3.他の人をタグ付けし、参加者を集おう


今だからこそ、自転車を!ぜひ皆さまも、自転車に乗り、インスタグラムに写真を投稿して、#GoByBikeキャンペーンにご参加くださいませ!

#GoByBike


自転車に乗って…より良い世界を作りましょうか?


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『旅するナース』 のエッセイ

フランソワより 『旅するナース』 の新聞連載記事を頂戴したのでUPしておきます。

新聞を切り抜いて保存するのは大変です。
また、FB等のSNSだと過去記事を辿るのが大変なので、ブログ歴15年の自分がメモしておきます。

皆さんで、旅をお楽しみください!

20200906-s1.jpg

20200906-s2.jpg

20200906-s3.jpg

20200906-s4.jpg

20200906-s5.jpg

20200906-s6.jpg

20200906-s7.jpg

20200906-s8.jpg

20200906-s9.jpg

20200906-s10.jpg

20200906-s11.jpg

20200906-s12.jpg

20200906-s13.jpg

20200906-s14.jpg

20200906-s15.jpg

20200906-s16.jpg

20200906-s17.jpg

20200906-s18.jpg

20200906-s19.jpg

20200906-s20.jpg

20200906-s21.jpg

20200906-s22.jpg

20200906-s23.jpg

20200906-s24.jpg

20200906-s25.jpg

20200906-s26.jpg

20200906-s27.jpg

以前より、書籍化をお勧めてしてはいる…(笑)

#旅するナース


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

もっと休んだ方が良いと考えてはいるけど…。

コロナの影響がないとも言えないのですが…

時間がポッと空いた時、何かしないといけないとの強迫観念に駆られる ことが多々ある。

平日のいわゆる勤務時間帯に仕事をしない時があると、いけないことをしてしまっている といった具合に…。

自営業者でもそう感じるくらいだから、サラリーマンだったらもっと感じるのではないでしょうか?

これも同調圧力みたいなものなのでしょうかね…?

誰かに迷惑を掛けている訳でもないのに、どうしてそう思ってしまうのでしょう?

常日頃、日本人は働き過ぎだからもっと休んだ方が良いと考えてはいるけど、何だかな~どうしたもんかな~ と思ってみたりしています。

~~~~~
少し時間があったので…若干の後ろめたさを感じつつ (苦笑)

ふるさと納税サイト 『ふるなび』 で、明太子とソーセージの返礼品を選択し納税しました。
※税金は少しづつ払っておいた方がダメージが抑えられるから、数年前よりふるさと納税を利用しています。
#ふるさと納税
#ふるなび



~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

特におかしくなっていると思う。

コロナ禍だから移動を自粛しなさい と指示が出ることがあるけど、これがインフルエンザだったらどうだろうと考えてみました。

(7/29コロナ速報_静岡県御殿場市や焼津市の男性ら16人感染確認)
7/30 05:28時点のコロナの感染数と死者数…静岡県 233人/1人
静岡県内にインフルエンザ発症者が昨日16人出たから気を付けましょう と言われて、気を付ける人が果たしているだろうか?

気にする人がマスクするくらいで、日常は変わらないでしょう。
学校で何割かが罹ってしまう学級閉鎖や学校閉鎖のレベルになれば休校で良いし、それが効果あるのでしょう。

危険といわれている場所に行かず、出来る対策をするだけで十分なのではないかと思う。
どこか遠方へ行ってコロナに罹ったというのは、地域ではなくてあくまでも特定の場所 が問題なのだとも思う。

健康も大事だが経済苦による弊害の方がはるかに大きい のは、少し考えれば分かることだ。

国が本気で疫病を抑える気にならないと、事態が良い方向へは向かないと思う。
休業指示するのであれば生活費を補償するのは当然のこと だろう。

結果的にお金を給付する 『ベーシックインカム』 に行きつくと推測している。
でないと経済が回らないから…。

このままだと…国民はどこへも行けないし、経済は疲弊が進み、いずれみんなが破綻する。
最終的には、ワクチンを強制的に摂取しなさい となりそうだ。

マスコミは毎日毎日…
コロナの話ばかりしていて、ニュースは悪い事件や事故の話ばかり、
ニュース以外では相変わらず芸能人がくだらない番組でワーワー言っていて、
スポーツでは未だに東京五輪とか言ってるし、いつもと変わらず無観客試合の野球を放映している…。

まともな人なら距離を置くだろう。

最近の世の中、特におかしくなっていると思う。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

メダカを探そうっと…。

普段…雨水をバケツと鉢に溜めて、水撒き様に使っています。

今朝、その中を見るとボウフラがクニョクニョ動いていたので、雨振りなのに水撒きしました。
ボウフラも生き物なんだよな~と思いながら…玄関回りの雨が降り込まない部分に撒いたのです。

生き物を殺すのは嫌な気分なので、鉢にメダカを入れて飼うのがイイかな~と思ってみたりしています。
餌になってくれれば無碍に殺すことなく、生き物の世界で循環させることが出来ます。

ということで、ちょっとメダカを探そうっと…。


~~~~~
【1組様から随時開催】 『建築家の自邸』 オープンハウス開催中!
※事前準備がありますので、前もってご連絡ください。

【ご連絡先】
住所:浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227
FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (近藤)
mail:info@kon-arch.com


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ダスカロス関係の本を初めて読んでいます。

毎日毎日、隙間時間にSNSを見てしまう自分がいます。 おそらく相当な時間を費やしているんだと思う。

これはあまり良い傾向とは言えないだろう。

SNSには、愚痴や不平不満が多いんですよね。
建設的・発展的とは到底言えない内容が多く を占めていて、良い印象を受けるモノは少ないと感じます。

人は生きるからには、何かしら人生において良い影響を受けるモノを自然と欲している 様に思う。
少なくとも自分自身はそう思っている。

SNSの場合…ツイッターはつぶやき、FBは大人の絵日記、インスタは写真の発表会 って割り切れれば良いんだけど、何かの価値を求めて見てしまうからいけないのかもしれない。

SNSはそれを使う人がどれくらいの時間を使ってUPしているか、どういう気持ちでUPしているかということが分かりにくいですね。
推測すると、限られた時間の中であまり考えずにUPしているという人が大多数なんだと思う。
自分もその部類だから何とも言えない (爆)

それに価値や評価を求めることがそもそも間違いなのかな?

やはり、価値を求めるには人生を賭けて書かれた本を読むのが最適なんだろうなと思う。
貴重な内容が詰まっていますからね。

間違いなく、目にも良いと思う。


★以前から気になっていたキプロスのダスカロス関係の本を初めて読んでいます。
20200625-01.jpg

Stylianos Atteshlis
Dr. スティリアノス・アテシュリス(1912-1995)


「ダスカロス」ことスティリアノス・アテシュリスはまだ日本ではあまり知られていませんが、スピリチュアリズムに関わる人々の間では「ザ・ヒーラー(世界一のヒーラー)」、「20世紀における最も偉大な霊性の教師」と呼ばれ、最大限の尊敬を集めている人物です。
 彼は生涯を通じて無償で多くの人々を癒し、無条件の愛を示し続けたヒーラーであり、霊的な真理を教え続けた教師でした。

 ダスカロスは1912年、地中海に浮かぶキプロスという島国に生まれ、95年に亡くなるまで首都ニコシアにほど近い、ストロヴォロスで暮らしていました。
 自分の名前が知られないように努めていた彼は生前から、周囲の人々にただ「ダスカロス」 ( ギリシャ語で「先生」を意味する ) と呼ばれていました。
 ダスカロスは幼少期から目に見えないガイドと会話し、またごく自然に他人の考えていることがわかったといいます。卓越した意見を述べて大人を驚かせることも多く、小学校ですでに先生たちの学問上の問題を助けることもあったそうです。
 すべての過去生を覚えていたダスカロスは、現代ギリシャ語、古代ギリシャ語、トルコ語、ラテン語、ロシア語、英語、フランス語、イタリア語、サンスクリット語、アラム語、そして古代エジプトの象形文字など数多くの言語に通じ、イギリスに留学した際には、哲学博士と神学博士その他の学位も取得しています。
 また、キリストであるジョシュア・イマヌエルが生きていた時代に最年少の弟子だったダスカロスには、生涯を通じてヨハナン ( 福音書の著者であるヨハネ ) が霊的なガイドとして連れ添っていました。

 ダスカロスは立つことすらできなかった小児マヒの子どもを歩かせたり、再起不能なまでに変形した背骨を再生するなど、奇跡のようなヒーリングを行なうこともできました。しかし、ヒーリングは聖霊によってなされるもので自分はそのチャンネルにすぎないと考えるダスカロスは、大勢の人を癒しながら決して謝礼や治療費を受け取ることがなかったといいます。
 彼の家はそんな噂を聞きつけた人であふれ、時には一日に80人以上の人々が癒しを求めてやって来ることもありましたが、ダスカロスはどんな時も拒むことなく人々を受け入れ、“神聖なる計画”の一部である本人のカルマが許す限り、その人は必ず癒されたそうです。
 彼が行なう驚異的なヒーリングを目にして「奇跡だ!」と騒ぎ立てる人も少なくありませんでしたが、そんな時、決まってダスカロスは「奇跡でも何でもない。自然の法則を知っていれば、誰にでもできることなんだ」と語り、また人々が感謝しようとすると、いつもこう言って遮りました。「私ではなく、神に感謝してください」と。
 癒しを求める人だけでなく、ダスカロスのもとには世界中から様々な人々が教えを求めて訪れました(ここでは実名を挙げませんが、多くの著名な霊的リーダーたちが欧米から彼のもとを訪れました)。しかし、こうした“教え”に関しても、ダスカロスは「自分は単にヨハナンや他のマスターたちのチャンネルに過ぎない」と強調していました。
 また口ぐせのように「真理の探究者にとって、名声とは罠なんだ」と語っていたダスカロスは誰にも自分のことを書かせず、インタビューも受けつけませんでした。
 こうして彼は細心の注意を払って脚光を浴びる危険性を避けながら、83年の生涯を他者への愛に捧げ、市井の人として生きたのです。

 そんなダスカロスが、取材の申し出に「(ヒーリングや教えについて)私の手柄にしないという条件を守るなら」と名前を伏せて書くことを許可した唯一の相手、それが過去生からの縁があったキリアコス・マルキデスでした。
アメリカのメイン大学社会学教授であるマルキデスのルポルタージュ(邦題『メッセンジャー』太陽出版刊行)は85年に出版されると欧米でミリオンセラーになり、ダスカロスのもとを訪れる人はいっそう増えました。
 『メッセンジャー』以降もマルキデスはダスカロスの本を2冊出していますが、このシリーズには教えだけでなく、ヒーリングや体外離脱による奉仕活動の様子、崇められることを嫌い、誰に対しても親しい友人として接していたダスカロスの姿や、ユーモアたっぷりの人間味あふれる素顔が生き生きとした筆致で描かれています。
 ダスカロスは第一級の覚者であり、真のヒーラー、魂の医師でしたが、中でも人生の関心事は周りの人々の痛みを和らげることと、自己発見の旅に関心を持っていて、旅立つ準備のある人々の手助けをすることだったといいます。
 そのため、彼は定期的に「サークル」と呼ばれる勉強会を開き、“旅立つ準備のある人々”を対象に、自由な雰囲気の中で真理について、聖霊との共同作業であるヒーリングや精神修養の具体的な方法について、やはり無償で教えていたのです。
 このサークルは彼が亡くなった今も世界的に広がり、欧米を中心にたくさんのサークルが、ダスカロスの遺した著作や講義のテープやビデオを使っての自主学習を続けています(ヒーリング同様、天から受け取ったものは無償で与えるべき…、というダスカロスの教えに従って、これらのサークルも無償で運営されています)。

 また、ダスカロスは生前から、教えを宗教にすること、サークルを組織化することは決して認めませんでした。それはダスカロスが「無批判に信仰する者より、理性的な無神論者のほうが神に近い」と考え、また組織化することによって、教えが欲望や権威主義といった人間のエゴイズムに利用されることを危惧したからでしょう。
 ダスカロスは矮小化された、特定の宗教的イメージがつきまとう「神」という言葉も極力避け、“絶対無限の存在”という表現を好んで使っていました。真理の探究には宗教や民族の違いはもちろんのこと、時間や場所さえも超越した愛と理性、そして“神聖なる計画”を理解することが重要だと、彼は考えていたのです。
 ダスカロスはよく、自分の語る言葉であっても決して鵜呑みにしてはいけないと、生徒たちを戒めました。何であれ鵜呑みにせず疑問をもち、すべてを実際に体験して試し、自己修養によって得られた指針から主体的に判断しなくてはならないと教えたのは、他者を崇拝し盲目的に自らを委ねてしまいがちな人間の危うさを知っていたからだと思います。
 ダスカロスは人間の心にジャングルのように巣くうエゴイズムからの脱却という、厳しい課題の実践を生徒たちに求めました。多くの人々にアピールする意識の覚醒、ヒーリングや霊的能力の修得といった華やかな表の部分ではなく、奥深く地道な ― だからこそ確かな力となる ― 真の霊的教えの実践を説いた教師、それがダスカロスだったのです。

 ダスカロスは7歳のときにヨハナンから<7つの約束>を授けられ、その導きによって自分の学校の先生たちを相手にサークルを始めたといいます。
 <7つの約束>を読むと厳しい戒律のような印象を受ける人がいるかもしれませんが、これは戒律でも、破ることが許されない誓いでもありません。ダスカロスはサークルに入門する生徒たちを「真理の探究者」(Researchers of Truth)と呼んで、7歳のときに自分が授けられたものを、彼らと分かち合いました。それは、真理の探究者ならば心に刻むべき“約束”、それが<7つの約束>だと考えたからなのでしょう。
 <7つの約束>の中でも、とりわけダスカロスが重要性を強調したのが、7つめの約束である「内省」です。一日の終わりに、自らの感情・思考・行動を顧みて、自分を裁くことも賞賛することもなく、第三者として客観的に点検する。不足があれば、より良い感情・思考・行動をシュミレーションしてみる。これを習慣化することによって、「感情と思考をコントロールしてエゴイズムを減らし、兄弟姉妹であるすべての人々を愛する」ようになること、それこそ真理の探究者にとって最も大切な修養だと、ダスカロスは考えていたのです。
 こうしたダスカロスの教えの多くは、かつてキリストが12人の弟子に与えたものと同じ、<エソテリック・ティーチング>(秘儀的な教え)と呼ばれる内容だといいます。
 <エソテリック・ティーチング>とは、古代エジプトの時代から高位の僧だけに脈々と伝えられた秘儀・秘教です。なぜ、こうした教えが一般の人々に長く隠されてきたというと、霊的知識や能力について学び、修養を重ねることには、常に大きな責任と危険がつきまとうからだとダスカロスは語っていました。
(どれほど霊的に成長しようと、人間には最後まで欲望、慢心といったエゴイズムの誘惑がつきまといます。そして知識や能力を持つほどに自他への影響力は高まり、間違って悪用した場合のダメージや“負債”はいっそう大きくなってしまうのです)
 ダスカロス自身も、修養を重ね、着実に意識の覚醒に向かいながら大きく階段を踏み外した人々を、実際にたくさん見てきたのだと思います。
そして、そんな彼らの姿に胸を痛めていたからこそ、「内省」の重要性を説き、<7つの約束>によって日々エゴイズムを減らしながら、急がず一歩ずつ確実に意識の階段を昇っていくように警笛を鳴らし続けたのでしょう。

 ……戦争の世紀と呼ばれた20世紀を超えてなお、今も地球では無慈悲な破壊や殺戮が続き、この世の地獄に泣き叫び、飢えや渇きに苦しむ兄弟姉妹は増える一方です。このように色濃く物質文明の闇が翳を落とす時代に、気づいた者から物質世界の“酔い”から覚め、周囲を照らし、兄弟姉妹を助ける愛の灯台となりなさいと優しく囁き続ける人、それがダスカロスであり、彼は暖かな炎を静かに燃やして明るく輝いていた、ひときわ大きな愛の灯台だったのです。



~~~~~
一級建築士による 『リフォーム相談』 受付中! ★断熱リフォームetc…。
20200403-11.jpg

【MENU】
※木造、鉄骨造、RC造も対応可能です。
 ・中古住宅の購入についてのご相談
 ・住宅・マンションのリフォーム
 ・店舗のリフォーム
 ・建物のメンテナンス
 ・制震装置の設置
 ・RO浄水器の設置

【内部】
 ・間取りの変更
 ・子どもの成長に伴う子ども部屋の改修
 ・和室から洋室への模様替え
 ・玄関回りの改修
 ・床の補修
 ・内装クロスの貼替え
 ・住宅設備機器 (キッチン・バス・トイレ・洗面化粧台) の取替え
 ・断熱改修
 ・耐震・制震改修
 ・窓ガラスをシングルガラスからペアガラスへ変更
 ・畳の入替え
 ・手摺取付等介護のための改修

【外部】
 ・屋根の葺替え
 ・外壁の塗替え
 ・バルコニーの防水改修

【その他】
 ・民家再生
 ・太陽光発電工事
 ・防犯セキュリティー工事
 ・外構工事の御相談
 ・RO浄水器の設置

【業種】
 ・仮設工事
 ・基礎工事
 ・大工工事
 ・屋根工事
 ・板金工事
 ・樋工事
 ・瓦工事
 ・左官工事
 ・タイル工事
 ・塗装工事
 ・金属製建具工事
 ・木製建具工事
 ・内装工事
 ・畳工事
 ・電気設備工事
 ・給排水衛生工事
 ・住宅設備機器工事
 ・雑工事
 ・防水工事
 ・外構工事
 ・解体工事
 ・その他

【ご連絡先】
住所:浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227
FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (近藤)
mail:info@kon-arch.com



~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

やっと届いたスプレーボトル

以前から欲しかった 50mlのスプレーボトル

100均のモノはアルコール対応か分からない、というよりそもそも全く売っていなかった。
無印良品も全て売り切れ、NETの無印も売り切れ…。

で、結局NETで買うことにしたのです。

3/8に注文して3/23に届く予定ということで待っていたけど、一向に送られて来ないので4/4にキャンセルを申し込みました。

返品リクエストの送信日: 2020年04月04日
・返品理由: お届け予定日までに届かなかった
・購入者様のコメント: まだ商品が届かないのでキャンセルさせてください。

Amazon出品者からのメッセージが届きました - Bocotojp 04/04
親愛な 近藤正宏様
申し訳ございません。
ご注文を確認しました。この商品は3月13日に発送されたことを確認します。
商品が中国からあなたの国に到着するまで、通常約15-20日かかります。
COVID-19のため、日本の納期はいつもより遅いかもしれません。
また、中日航空は大量に運行停止していますので、現在国際輸送は大量に積んでいます。
配送時間が遅くなります。
しかし、私たちは物流をコントロールできません。
最近、多くの顧客は、Amazonの配達時間から10-20日遅れて荷物が到着したと言っています。
そのため、必ずパッケージを受け取ることができますのでご安心ください。
この特別な期間をご理解ください。
辛抱強く待ってください。
ご注文についてご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。
Bocotojp

返品効かなくても999円だし、ま~イイやと思って04/04に違うモノを注文しました。
後で注文したモノは4/30までに届く予定ですが本当に届くのでしょうか?

で、4/17に頼んだことのない差出人からの 郵便物等ご不在連絡票 が入っていて、何だろうと受け取ったら3/8に注文したモノでした。

辛抱強く待つのではなく、半ば諦めて待っていましたよ (笑)
でも、届きました。 関係者の皆様、有難うございました。

★何となく気になるので、エタノールで消毒しました。
20200422-a1.jpg

★アルコール対応って書いてあったけど、気を付けて使いたい。
20200422-a2.jpg

とりあえず、6本来ました。 後で頼んだのが4本なので計10本ということになります。
半分使わないので友人にエタノールを詰めてあげようと思います。

ちゃんとシュッシュッと出るか確認はしておりません。


~~~~~
一級建築士による 『リフォーム相談』 受付中! ★断熱リフォームetc…。
20200403-11.jpg

【MENU】
※木造、鉄骨造、RC造も対応可能です。
 ・中古住宅の購入についてのご相談
 ・住宅・マンションのリフォーム
 ・店舗のリフォーム
 ・建物のメンテナンス
 ・制震装置の設置
 ・RO浄水器の設置

【内部】
 ・間取りの変更
 ・子どもの成長に伴う子ども部屋の改修
 ・和室から洋室への模様替え
 ・玄関回りの改修
 ・床の補修
 ・内装クロスの貼替え
 ・住宅設備機器 (キッチン・バス・トイレ・洗面化粧台) の取替え
 ・断熱改修
 ・耐震・制震改修
 ・窓ガラスをシングルガラスからペアガラスへ変更
 ・畳の入替え
 ・手摺取付等介護のための改修

【外部】
 ・屋根の葺替え
 ・外壁の塗替え
 ・バルコニーの防水改修

【その他】
 ・民家再生
 ・太陽光発電工事
 ・防犯セキュリティー工事
 ・外構工事の御相談
 ・RO浄水器の設置

【業種】
 ・仮設工事
 ・基礎工事
 ・大工工事
 ・屋根工事
 ・板金工事
 ・樋工事
 ・瓦工事
 ・左官工事
 ・タイル工事
 ・塗装工事
 ・金属製建具工事
 ・木製建具工事
 ・内装工事
 ・畳工事
 ・電気設備工事
 ・給排水衛生工事
 ・住宅設備機器工事
 ・雑工事
 ・防水工事
 ・外構工事
 ・解体工事
 ・その他

【ご連絡先】
住所:浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227
FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (近藤)
mail:info@kon-arch.com



~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

素晴らしい気遣い & 心掛け…見習いたい!

お店の知り合いが多い方の話です。

コロナ自粛になってから… 毎日、知り合いのお店を回ってお金を落としている という話を聞きました。
今日はこのお店、明日はあのお店といった感じの様なのです。

この方は知っている人です。
素晴らしい気遣い & 心掛け だと思いましたので、自分も出来る範囲内でやれることをしようと思いました。

その方が特別裕福だからやっているとは思えません。
世の中を見渡しても、裕福だからみんながやっていることはありませんね。

経済的に苦しい時代が到来してしまった様です。
逆に考えると…物質的には辛いかもしれませんが、精神的には鍛えられるし喜び悲しみは倍増の時代 だともいえますね。

人は苦しい時に人の有難みや温かさを感じます。 こういう時って人間性が出るんですよね~!
世の中が大変な時に、自分には関係ないと無関心であったり、無視したりする人ではありたくない。
自分自身も苦しい時期を経験したことがあります。

コロナ自粛になってから、カンパでお店にマスクやエタノールを届けたりしています。
それくらいしか協力出来ないのが心苦しいですが、出来ることはしたい。

家庭では主婦の皆さんが食事の準備でお疲れだと思うので、お弁当の注文とかイイですよね!
ウチもさっき注文しましたよ!


串カツ くまた
20200422-01.jpg

20200422-02.jpg

20200422-03.jpg

お好み焼きカフェ カモノハシ
20200422-04.jpg

20200422-05.jpg

その他、地元の天ぷら屋さんや沖縄料理屋さんにも行きたいな~!


~~~~~
一級建築士による 『リフォーム相談』 受付中! ★断熱リフォームetc…。
20200403-11.jpg

【MENU】
※木造、鉄骨造、RC造も対応可能です。
 ・中古住宅の購入についてのご相談
 ・住宅・マンションのリフォーム
 ・店舗のリフォーム
 ・建物のメンテナンス
 ・制震装置の設置
 ・RO浄水器の設置

【内部】
 ・間取りの変更
 ・子どもの成長に伴う子ども部屋の改修
 ・和室から洋室への模様替え
 ・玄関回りの改修
 ・床の補修
 ・内装クロスの貼替え
 ・住宅設備機器 (キッチン・バス・トイレ・洗面化粧台) の取替え
 ・断熱改修
 ・耐震・制震改修
 ・窓ガラスをシングルガラスからペアガラスへ変更
 ・畳の入替え
 ・手摺取付等介護のための改修

【外部】
 ・屋根の葺替え
 ・外壁の塗替え
 ・バルコニーの防水改修

【その他】
 ・民家再生
 ・太陽光発電工事
 ・防犯セキュリティー工事
 ・外構工事の御相談
 ・RO浄水器の設置

【業種】
 ・仮設工事
 ・基礎工事
 ・大工工事
 ・屋根工事
 ・板金工事
 ・樋工事
 ・瓦工事
 ・左官工事
 ・タイル工事
 ・塗装工事
 ・金属製建具工事
 ・木製建具工事
 ・内装工事
 ・畳工事
 ・電気設備工事
 ・給排水衛生工事
 ・住宅設備機器工事
 ・雑工事
 ・防水工事
 ・外構工事
 ・解体工事
 ・その他

【ご連絡先】
住所:浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227
FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (近藤)
mail:info@kon-arch.com



~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昼食難民みたいになってしまいましたよ

今日は、牧之原市の新聞屋さんへアフターに行って来ました。
20200420-01.jpg

★遠乗りだといつも燃費計算してしまいます。
20200420-04.jpg

★トータル燃費です。 帰りの方が良かったみたい。
20200420-05.jpg

牧之原市に行く場合…半分くらいの確率で菊川市にある 丸亀製麺 に寄って、釜揚げうどんを食べるのが楽しみになっています。

今日の11時の開店時間に合わせて寄ろうかなと思って牧之原市に出掛けたのですが、仕事帰りに寄ることにしました。
 ↓
帰り道は12時のお昼時間に通ったのですが、何となく通り過ぎてしまいました。
 ↓
お持ち帰りにしようと、袋井市の なか卯 に寄ろうかな?
 ↓
やっぱり温かいうどんが良いな~と、西伊場の はなまるうどん に寄ろうかな?
 ↓
考えるのが面倒になって、遠鉄ストア のお弁当をお持ち帰り

★自宅にて、天丼とインスタントの味噌汁の昼食
20200420-06.jpg

何かする時に、コロナウイルスが気になってしまう面倒な時代 となりました…。

勝手に 昼食難民みたい になってしまいましたよ (泣)


~~~~~
一級建築士による 『リフォーム相談』 受付中! ★断熱リフォームetc…。
20200403-11.jpg

【MENU】
※木造、鉄骨造、RC造も対応可能です。
 ・中古住宅の購入についてのご相談
 ・住宅・マンションのリフォーム
 ・店舗のリフォーム
 ・建物のメンテナンス
 ・制震装置の設置
 ・RO浄水器の設置

【内部】
 ・間取りの変更
 ・子どもの成長に伴う子ども部屋の改修
 ・和室から洋室への模様替え
 ・玄関回りの改修
 ・床の補修
 ・内装クロスの貼替え
 ・住宅設備機器 (キッチン・バス・トイレ・洗面化粧台) の取替え
 ・断熱改修
 ・耐震・制震改修
 ・窓ガラスをシングルガラスからペアガラスへ変更
 ・畳の入替え
 ・手摺取付等介護のための改修

【外部】
 ・屋根の葺替え
 ・外壁の塗替え
 ・バルコニーの防水改修

【その他】
 ・民家再生
 ・太陽光発電工事
 ・防犯セキュリティー工事
 ・外構工事の御相談
 ・RO浄水器の設置

【業種】
 ・仮設工事
 ・基礎工事
 ・大工工事
 ・屋根工事
 ・板金工事
 ・樋工事
 ・瓦工事
 ・左官工事
 ・タイル工事
 ・塗装工事
 ・金属製建具工事
 ・木製建具工事
 ・内装工事
 ・畳工事
 ・電気設備工事
 ・給排水衛生工事
 ・住宅設備機器工事
 ・雑工事
 ・防水工事
 ・外構工事
 ・解体工事
 ・その他

【ご連絡先】
住所:浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227
FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (近藤)
mail:info@kon-arch.com



~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★