fc2ブログ

人の思いを変えるのは本当に難しいと感じる今日この頃です。

★コロナのmRNAワクチンは治験中だから打たない方が良いよ!
とコロナ禍が始まる前に言ったけど、ほとんどの人はマスコミの言うことを信じたり、同調圧力に屈して打った。
言った方はまるで非国民みたいな扱いをされた。
あの時、自分自身は後で大問題になるだろうから加害者側には絶対ならないと決めていた。

今になって健康被害が現れて来ている。
ワクチン接種を他人に積極的に勧めた人達は、そのことについて謝らないのか?
反ワクチン信者等と言って非国民扱いしたことを謝らないのか?
特に政府やマスコミ、インフルエンサー等は相当酷いと思う。

自分自身は謝ってもらわなくても結構だが、ほぼ黙り込んでスルーしている状況は普通におかしいと思う。
健康被害を受けてしまった人達に謝るべきではないでしょうか?


★『エネルギー危機』 や 『食糧危機』 が来そうだから備えた方が良いよ!
と言っても、ほぼスルーされておかしな人扱いされる。

1昨年くらいから言っていたから、早過ぎだったかもしれない…。
最近、段々顕著になって来ているでしょ?

えっ…まだ気付かない?


★近い将来、大きな地震が来るから対策した方が良いよ!
と言っても、自分には関係ないだとか言って対策しない。

昨晩は早く寝てしまい全く気付かなかったんだけど、豊後水道 (※伊方原発近く) で 規模M6.6、最大震度6弱の地震 があった様です。 また、長野県も揺れ始めています。

★これは地震発生前のツイート
20240418-01.jpg

雹が降ったり、天候が乱れていると地震発生の確率は高まるそうだ。
と言ってもスルーされる (笑)

※日本各地で地震の規模がだんだん大きくなって行って、最後に大きいのがドカンと来て地震は収束して行くのです。
段々大きくなって来ているでしょ?


人の思いを変えるのは本当に難しいと感じる今日この頃です。


自分が昨年末からポスティングを開始したのは、屋根を軽くして生命を守って欲しいから。
上に書いた様に人の思いを変えるのは難しいと思うから、分かる人にだけでも伝えられたらそれで良いです。

残された時間はそんなに多くは無いと思うんだよね…。


~~~~~
★直近に迫った地震に備えるため、屋根の軽量化を推進しています。

屋根リフォームのオススメ情報


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中央区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

老後とは何なのか?

老後とは何なのか? 考えることがあります。
一般的には仕事を退職した時からを指すのでしょう。

60~65歳程度で定年退職し、80~85歳まで生きたとした場合、定年後の生活期間は約15~20年。
自分だったら毎日何をするのかな?

毎日やることが無い、何をしたら良いか分からないという状態は、自分は耐えられないと思う。
病院へ行ったり、犬の散歩へ行ったり、普通の散歩に行ったり…とてもじゃないが毎日というのは想像出来ない。

旅行へ行ったりするのは、日常働いていてたまの休みに行くものだから楽しい。
日曜日は月~土曜日まで働いているから、充実した休みとなると思うのです。

大学生の頃は、サッサと働いて世の中の役に立ちたいとずっと考えていたから、社会人として働き出した時は嬉しかった。
もし死んだとしても社会に対して何の影響も無いし、生きている意味があるのかとさえ思ったりもした。

50代の私の思いとしては、老後は週休1日を週休2~3日にしても働き続けられるのが理想だと思っています。
先のことはどうなるか分からないけど、生涯現役を目指しています!


~~~~~
★直近に迫った地震に備えるため、屋根の軽量化を推進しています。

屋根リフォームのオススメ情報


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中央区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

突然ドーンは嫌だ!

頻発する震度5弱以上の地震 南海トラフとの関連は…? 専門家は「活発な時期に入った」と指摘

8日午前、宮崎県で震度5弱を観測する地震がありました。大きな揺れが相次ぐ今年の日本。「地震活動が活発な時期に入っている」との指摘もあるようです。

宮崎県で震度5弱を観測 震源は南海トラフ想定震源域のすぐ近く

8日の朝、宮崎市内の小学校で6年生の児童に新学期の目標について取材していると、突然、教室内に緊急地震速報の音が鳴り響きました。子どもたちは、先生の指示に従ってすぐさま机の下に入って揺れに警戒し、大事には至りませんでした。

気象庁によると、午前10時25分頃に発生したマグニチュード5.1の地震では、宮崎県日南市で震度5弱、串間市や鹿児島県大崎町などで震度4を観測。その震源は大隅半島東方沖。懸念される南海トラフ巨大地震の想定震源域のすぐ近くです。

南海トラフ巨大地震との関連について、地震学が専門の愛知工業大学・横田崇教授は、このように分析します。

地震学が専門 愛知工業大学 横田崇教授:
「(南海トラフ地震の想定震源域から)今回の震源は少し離れた外側にあること、地震規模が小さいことから、直接的な関係は少ないと思っています」

一方、今年は元日の能登半島地震に始まり、震度5弱以上を観測する地震が頻発していることについては、このように述べました。

地震学が専門 愛知工業大学 横田崇教授:
「活動が活発な時期にあると思って、対処してもらうことになろうかと思います」

相次ぐ強い揺れ…東海地方への影響は?

今年は大きな揺れが多い印象がありますが、気象庁によると、今年に入ってから日本国内で震度5弱以上を観測した地震は、4月8日までで22回あったということです。去年の同じ期間は1回だったことから、今年の多さが分かります。

東海地方が震源の地震で震度5弱以上の揺れを観測したのは2007年が最後。17年も大きな揺れがないため、かえって不安になるという声も聞かれます。横田教授に今後の見通しを聞いてみました。

地震学が専門 愛知工業大学 横田崇教授:
「最近揺れていないのは、南海トラフ巨大地震に向け、ひずみがたまっている状態。突然ドーンと大きな地震が来るおそれがあるので注意が必要」

いつ起こるかわからない南海トラフ巨大地震。私たちにできるのは、いつ起こっても身を守れるように備えを万全にしておくこと。備蓄食品の消費期限をチェックしたり、避難経路を再確認するなど、改めて避難行動を確認しておきましょう。

また、季節の変わり目は、防災グッズの衣替えも必要です。これから暑い季節を迎えるので、熱中症対策として塩アメを入れておくなど、防災グッズの入れ替えを検討してみるのもいいかもしれません。


~~~~~
ある地震研究家によると…地震には 『振り子減少』 というモノがあり、遠隔地から徐々に揺れて行って、最終的にその中央付近が大きく揺れることがあるそうです。
その方の話によると、『首都圏直下型地震』 が喫緊に迫っていて今年中には起こるだろうと推測されています。
九州が揺れて東北が揺れて…その中心付近は関東!
現在、関東直下にあるプレートは通常とは逆方向に動いていて、いつ動くか分からないそうなのです。

首都圏直下型地震が発生すれば、『富士山噴火』 や 『南海トラフ地震』 が誘発されることになると推測出来ます。

自分自身も地震が発生しそうな気がしていて、少し落ち着かない…。
何となくなんだけどソワソワする。

突然ドーンは嫌だ!

いままで経験したことのある地震は震度3~4程度なんだよね…。
久し振りに 『静岡県地震防災センター』 にある起震車に乗って体験しておこうかな…。


~~~~~
★直近に迫った地震に備えるため、屋根の軽量化を推進しています。

屋根リフォームのオススメ情報


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中央区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

その家電、周波数が変わっても使えるかも!

子どもの進学につき…周波数が変わる地域へ引越しする とのことで家電を揃えようと考えていました。
有難いことに、冷蔵庫 & 洗濯機 & オーブンレンジは備え付きでした。
(前回の沖縄の時も友人から譲って頂き、とても有り難かったです。)

今回は60Hz地域から50Hz地域に行くので、そちら方面のお店で家電を買わないといけないと漠然と思っていました。
ネットでもヘルツを替えて注文出来るだろうな~と思って調べていたら、そのまま使える家電が結構ある ことを知って驚いたのです。

おそらく多くの人達は知らないと思うので、メモしておきます。
無駄な出費が減りますからね!


電気製品使用上のご注意

★周波数にご注意ください。

日本の周波数は,静岡県の富士川と新潟県の糸魚川あたりを境にして,東側は50Hz(ヘルツ),西側は60Hz(ヘルツ)となっています。(中国電力ネットワーク株式会社供給区域は60Hz)
電気器具には「50Hz」か「60Hz」,あるいは「50/60Hz」と表示されています。「50/60Hz」と表示されていれば全国どこでもご使用になれますが,単独表示のものは,使用地域が限られています。
お引越しのときは,電気器具の周波数の表示を確かめましょう。

★主な電気器具への影響

・そのまま使えるもの
電気炊飯器,ポット,トースター,こたつ,アイロン,白熱電球,テレビ,ラジオ,パソコン

・そのまま使えるが能力が変わるもの
掃除機,扇風機,ヘアドライヤー,冷蔵庫,換気扇,ジューサー・ミキサー

・そのままでは使えないもの(部品交換などが必要な器具)
洗濯機,衣類乾燥機,電子レンジ,タイマー,水銀灯,蛍光灯(インバータ式の蛍光灯はそのまま使えます。)



~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中央区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

関わりたくない仕事

・人を殺傷する武器を作って売る…軍需産業
・核発電をしている…電力業界
・人々を不健康にさせて薬を売る…製薬業界や医療業界 (※良い薬や良いお医者さんもいます)
・遺伝子組換え作物や農薬のたくさん入った作物を作って売る…農業界や農薬業界
成長ホルモン等がたくさん入れられている魚だってある。
酒、たばこ、賭け事もある。


その他、人を不幸にさせてお金を得る職業は巷にたくさん存在 していて、それらの業界は賃金が高い傾向にあると思う。

そういう仕事とは関わりたくないと思っています。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中央区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

建物は人生において半分くらいの時間をそこで費やします。

あと何年生きられるか分からないから改修工事を悩んでいる…。
というお話を聞きました。

あと何年使われるか分からないけれども…
前向きに生きられる様なお手伝いをさせて頂きたいです。
安心して余生を送って頂きたいと思います。


ひょっとしたら生きているうちに大地震等は起きなくて、結果としてそのままでも良かったじゃんという場合もあります。
ただ、もし起きた時に より安全で命が守られたら良いな と思います。
命はお金で買えません。

人は何事においても 費用対効果 というものを考えます。
可能性があるのならば、より良い選択をされるのが良いと思います。

改修工事をすることによって生活が行き詰まってしまうのであれば、それは止めた方が良いでしょう。

~~~~~
先日の能登地震では、施主でもある大工さんが自ら新築した家に家族で住み始めて、約1週間で津波被害に遭ってしまったというのをYouTubeで観ました。

建物はしょうがないとして、命だけでも助かって良かったと思いました。
まだお若いご家族だった様ですので、元気に立ち直って欲しいです。

~~~~~
建物は人生において半分くらいの時間をそこで費やします。
一方、車はどうでしょうか?

時間に関しては車の方が費用対効果は圧倒的に低いと考えます。
建物は動かないけど、人の生活・命を守ってくれます。

何に価値を置くかで意見が分かれる所ですね。
自分が当事者になったと想定して、今の思いをまとめてみました。


~~~~~
3月にオープンハウスを開催します!

#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中央区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

平和にただ普通に暮らせられたら良い

FBやツイッターを眺めていると…
大切なことをしている人達というのは、金銭的にあまり豊かではない気がします。

お金が無くても大切な活動をされている。
活動に時間と労力が取られてしまうから、金銭的に苦しくなるのかもしれない。

大切な活動をすればするほど、金銭的に豊かになる世界だったらイイな…とたまに思ったりもする。
大切な活動というモノは、すればするほど天に徳を積むことになると思ってはいる。

私達の願いは、平和にただ普通に暮らせられたら良い…それだけです。


~~~~~

#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中央区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

どう考えても放置になるという話。

今日、職人さんと話をしていて…
建築職人の高齢化が止まらないよね~ という話になりました。

ただでさえ職人不足な状態で地震なんか発生したら、何も対応出来ない。
直したくてもそもそも人がいないし、どう考えても放置になるよねと…。

災害規模が小さな範囲であればまだ対応可能かもしれないけど、大きい範囲では絶対に無理!

これはどうにもならない問題だと思う。

国主導で 『災害復興庁』 なるモノを創らないと無理だと思う。

だから、最低限の備えとして建物は極力強くしておかなければならないと思うのです。


~~~~~

#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中央区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

思考が現実化する!

思考が現実化する!

現在いろいろなことが起きていて、今後もいろいろ起きそうなんだけど…
周りに対して、社会に対して、より良いことをして行きたいと思っています。

日曜日に一通り掃除して気分サッパリ!
皆さまにとって、良い1日となります様に!



~~~~~

#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中央区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

車の中に携帯しておきたいモノ

大雪によって十何時間も動かなくなった時を想定して、必要なモノを考えてみました。

そもそも警報が出ている時には出掛けないのがベストですが、どうしてもの場合があるのかな…?

★車の中に携帯しておきたいモノ

【常備しているモノ】
 ・携帯用充電器
 ・シガーソケット対応USB端子
 ・ライト
 ・膝掛け

【ヤバそうな時】
 ・カロリーメイトなどの非常食 (1日分)
 ・飲み物 (1日分)
 ・寝袋
 ・マット
 ・携帯トイレ

 ※ガソリンは出来るだけ満タンにしておく



う~ん、ひょっとしたらポタ電も必要なのかな?

まぁ何事においても、あらかじめ考えておくことは大切です。

とりあえず…小口の携帯トイレを買っておこうと思う。


~~~~~

#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中央区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★