FC2ブログ

▼日々喜怒哀楽▲

近建築設計室のメインブログです。 最近気になっていること、喜怒哀楽して伝えたいこと等ジャンルを問わずUPします!

元々三密にはならない仕事のスタイルです。

Posted by KON  on   0  0

テレワークについて考えてみました。
まずは、現在の仕事スタイルは…。

 ・打合せは…メールやLINEを使って行っている。

 ・対面打合せは…極力回数を減らし、マスク等をして予防に努めている。

 ・現場監理は…マスク等をして予防に努めている。

 ・新規のお客様に関しては…原則1組様毎で、窓を開けて換気しながら行っている。

 ・たまにある業者さんとの事務所打合せは…窓を開けて換気しながら行っている。


元々三密にはならない仕事のスタイルですが、通常よりもマスクや換気を心掛ける様にしています。
出掛ける場合はエタノールスプレーを持って、定期的にプシュプシュしています。


~~~~~
一級建築士による 『リフォーム相談』 受付中! ★断熱リフォームetc…。
20200403-11.jpg

【MENU】
※木造、鉄骨造、RC造も対応可能です。
 ・中古住宅の購入についてのご相談
 ・住宅・マンションのリフォーム
 ・店舗のリフォーム
 ・建物のメンテナンス
 ・制震装置の設置
 ・RO浄水器の設置

【内部】
 ・間取りの変更
 ・子どもの成長に伴う子ども部屋の改修
 ・和室から洋室への模様替え
 ・玄関回りの改修
 ・床の補修
 ・内装クロスの貼替え
 ・住宅設備機器 (キッチン・バス・トイレ・洗面化粧台) の取替え
 ・断熱改修
 ・耐震・制震改修
 ・窓ガラスをシングルガラスからペアガラスへ変更
 ・畳の入替え
 ・手摺取付等介護のための改修

【外部】
 ・屋根の葺替え
 ・外壁の塗替え
 ・バルコニーの防水改修

【その他】
 ・民家再生
 ・太陽光発電工事
 ・防犯セキュリティー工事
 ・外構工事の御相談
 ・RO浄水器の設置

【業種】
 ・仮設工事
 ・基礎工事
 ・大工工事
 ・屋根工事
 ・板金工事
 ・樋工事
 ・瓦工事
 ・左官工事
 ・タイル工事
 ・塗装工事
 ・金属製建具工事
 ・木製建具工事
 ・内装工事
 ・畳工事
 ・電気設備工事
 ・給排水衛生工事
 ・住宅設備機器工事
 ・雑工事
 ・防水工事
 ・外構工事
 ・解体工事
 ・その他

【ご連絡先】
住所:浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227
FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (近藤)
mail:info@kon-arch.com



~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『花コロナ』 なんかになったら嫌だ!

Posted by KON  on   0  0

この季節は辛いです…昨夜は花粉症の症状が酷くて起きてしまいました…。

漢方薬を飲んで目薬を点して、症状を落ち着かせてから寝ました。

そして、今朝は目がショボショボで、耳の奥が痒いです (泣)

何年か前に、花粉症 + インフルエンザ (←調べてはいないのでおそらく) になってメチャメチャ大変だった記憶が蘇ります。
花インフルエンザ

花粉症 + 新型コロナウイルス = 『花コロナ』 なんかになったら嫌だ!

最大限の防御で、体調管理に努めたい。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

マスクをメモ

Posted by KON  on   0  0

★忘備録用としてマスクをメモしておきます。
↓ ※拡大表示出来ます。
20200220-a01.jpg

20200220-a02.jpg

20200220-a03.jpg

20200220-a04.jpg


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

薬局で、興味深いプリントを貰って来ました。

Posted by KON  on   0  0

久し振りの目薬生活 (笑)

目薬を点す (←この字を使うんですね) と、とてもスッキリしますね!

漢方薬も昨日買って来ましたし、花粉対策の準備は万端です。

残りはスースーする飴を買って来るくらいかな?


★興味深いプリントを貰って来ましたので、メモしておきます。
↓ ※拡大表示出来ます。
20200220-01.jpg

20200220-02.jpg


さて、今日は旗振り当番をして来ました。
花粉症予防でマスクをしていたら、メガネが曇って視界が悪く、眼鏡を拭いたり外したりして大変でした…。
考えてみれば、運転手さんの視界がそうなっている可能性もありますから、気を付けて運転してください!


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

目薬買わなきゃ!

Posted by KON  on   0  0

目薬買わなきゃ!

花粉症で目がかゆい…。

タウロミンって何だ? アスゲン鼻炎錠S と併用OK

アスゲン鼻炎錠S も買いに行かないと!


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

花粉症発症日也

Posted by KON  on   0  0

20190218
20180223
20170225
20160224
20150216


これは過去の 花粉症発症日

今年は例年にない暖冬で、早く来るのではないかと推測していましたが、本日来た様です。

マスクは 『新型肺炎用』 にも用意してあり、無くなってしまうことはないと思われます。

しばらくの間、憂鬱な時期が続きそうですが、出来るだけ良い状態をキープしたいと思っております。

ヘ~クション~! ンッ、ンッ、ンッ~ン (ズルズル…泣)

花粉症の皆様、ファイト~!

マスクの正しい付け方
20200213-01.jpg


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Dr.細川さんのメモ ~ガンの話~

Posted by KON  on   0  0

自分の参考用に…Dr.細川さんのお話をメモしておきます。
※真偽は分かりませんので、ご自分でご判断ください。








~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

花粉症にも新型肺炎にもマスク!

Posted by KON  on   0  0

20190218
20180223
20170225
20160224
20150216


これは過去の 花粉症発症日 です。

今日、AM7時くらいから仕事をしようとしたら、花がツーンとして 『花粉症かも?』 と少しビクッとしてしまいました (笑)
過去記事を調べたら、例年だと 2月中旬以降 に花粉症の症状が出始めていました。

本日、花粉症発症日なり。

今年は暖冬だから、既に花粉症が出始めている方もいるという話も聞きます。

巷では 『新型肺炎』 が入って来ていますので、数日前からマスクをして予防に努めていますよ!


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

便器の流し方を勉強

Posted by KON  on   0  0

便器の流し方…今まで、ふたを閉めて流すことはあまりしていなかったので、今後しようと思います。

皆さま、知っていましたか?

~~~~~
トイレにフタをしてノロウイルスの感染を防ごう

フタをしてトイレを流していますか?
20200131-01.jpg

このような貼紙を見たことはありませんか?

これは、私がよく行く飲食店のトレイの貼紙です。

実は、排便の後にトイレのフタを閉めないで水を流すと、便(または水)に含まれたウイルスや細菌が、便器の外に飛び散るってこと、皆さんご存知でしたか?

そして、当然この便には、ノロウイルスやロタウイルスのような急性胃腸炎を引き起こすウイルスが含まれている可能性があります。

例えば、ノロウイルスは1gの便の中に1億個以上、ロタウイルスに至っては1兆個のウイルスが含まれていることがあり、どちらのウイルスも100個以下というとても少ない数で感染します。

ウイルスを含んだ便が便器の外に飛び散る
⇒ 便が乾燥して細かな塵になって舞い上がる
⇒ 塵を吸い込んでウイルスに感染する。


このような理由から「トイレのフタをしめてください」とお願いする飲食店は増えているのです。

自宅のトイレもフタをしよう
20200131-02.jpg

我が家では、子どもたちも含めて家族全員がフタをしてから流すようにしています。最近では、学校や幼稚園でもちゃんと教えてくれるので助かっています。

ノロウイルスやロタウイルスの家庭内の感染拡大を防ぐためにも、フタをしてから流す習慣を身につけたいものです。

とはいえ、世間ではどれぐらいの人がフタをして流しているのでしょうか? ちょっと、気になりますよね。

そこで、自宅で洋式トイレを利用する20代~50代の主婦およそ900名に「トイレを流すときに便座のフタをしていますか?」というアンケートを行ってみました。
20200131-03.jpg

結果はほぼ同じで、およそ2人に1人の割合でフタをするという結果になりました。

アンケート結果から、20~30代と40~50代の女性をくらべてみると、若干ですが「フタをする割合」は20~30代の方が「52%」と高く、「フタをしない割合」は40~50代の方が「57%」と高くなることがわかりました。

また、「フタをする人の理由」を聞いてみると、大多数の方が「便器の外への飛散りを防ぐため」で、「テレビの情報番組で観た」と回答されています。マスコミをはじめ、世間での関心の高さが伺えます。

逆に、「フタをしない人の理由」で多いのは以下の3つ。

1.面倒臭い
2.最後まで流れるのを確認したい
3.考えたこともない

どれも、よく分かります。でも、流すときは必ずフタをしましょう。

トイレのフタをしめると節電にもなる
20200131-04.jpg

フタをすることはトイレを清潔に保つ以外にもメリットがあります。そのひとつが「節電効果」です。

温水洗浄便座を使っている場合、フタを開けていると便座の温度はどんどん下がってしまいます。しかし、フタをすれば熱は逃げないので、余計な電力を使うこともなくなって節電になります。

ちなみに、フタをしている場合と、していない場合では電力量が15%も異なるようです。フタをしていれば、それだけおトクということですね。


【参考】
再燃!トイレのふた「閉める」「閉めない」対決 衛生上はどっちがいいの
「トイレの蓋には意味がある!?」知って納得! トイレの蓋の意味とは


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『中性脂肪が高い』 につき、体調改善に努めたいと思います。

Posted by KON  on   0  0

先日受診した健康診断で、『中性脂肪が高い』 と判定が出ましたので、体調改善に努めたいと思います。

★メタボリックシンドローム判定
予備軍該当

★メタボリックシンドロームにおける医師の診断
日常生活において見直しが必要です

その他問題なし

とりあえず、ここに書くことによって逃げ場を作らない様にしておきます。

やることは分かりきっています。
軽微な運動

~~~~~
中性脂肪

●検査の目的
 中性脂肪は、エネルギー源であるブドウ糖が不足した場合、それを補うためのエネルギー源です。体内に取り込んだエネルギーが余った場合、肝臓で中性脂肪が合成され、皮下脂肪として蓄えられます。
 このように中性脂肪は人間の体になくてはならないものですが、肝臓で増え過ぎれば脂肪肝に、皮下組織で増え過ぎれば肥満につながります。中性脂肪の量を調べることは、様々な病気の温床を断つことにつながるのです。

●基準値
 正常な場合は1デシリットルの血液のなかに50~149ミリグラム。家族に太っている人が多いなどの体質的な条件もありますが、一般に太っている人は高めの数値になります。また、食事の摂り方も検査値に大きく影響します。

●異常値の場合に考えられる主な疾患
 基準値より高い場合は高脂血症、糖尿病、ネフローゼ症候群、膵炎、甲状腺機能低下症など。低い場合は、肝臓病、甲状腺機能亢進症、アジソン病、副腎機能不全などの疑いがあります。

●受診時または検査時の注意点
 中性脂肪の検査は、空腹時に行うのが基本です。中性脂肪の増加は、多べ過ぎやカロリーの摂りすぎが原因になることが多いようです。直接病気につながるわけではありませんが、動脈硬化をはじめ危険な病気の原因になりかねません。検査で高い数値がでた場合は体重を落とすこと、摂取カロリーを減らすこと、適度な運動をすることを心がけましょう。

~~~~~

軽微な運動 → 適度な運動

漠然とですが、身体を動かさないといけないな~と感じていたので、やりますよ。

今日も現場へ自転車で行きました

結果を出します!


★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このカテゴリーに該当する記事はありません。