FC2ブログ

火災報知器の動作確認とセキュリティシステムの電池交換

この度、火災報知器 の動作確認と セキュリティシステム の電池交換を行いました。

★11年経過していますが、火災警報器の電池は交換不要で使えています。
20190818-01.jpg

★セキュリティシステムは1カ所 (リビングのみ) 2〜3年前に電池交換しましたが、それ以外は問題ありませんでした。
20190818-02.jpg

★電池の買い置き期間が長いのは問題あると思い、今回全て交換しました。
20190818-03.jpg
#火災報知器
#セキュリティシステム

当初、セキュリティ会社から電池だと2年くらいで電池交換が必要になるかも? と言われましたが、結果的には全く問題なく使えています。 電気配線方式だと枠に穴をブスブスさすので、ブラインドやカーテンとの取り合いも悪くて格好悪いですからね。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『規格型のミニマムな家』 を計画中です。

たまには建築の話もしないと…(笑)

今回は真剣な話です。

~~~~~
まだ架空の段階ですが、規格型のミニマムな家の設計をしています。
実際に何物件か建築したこともありますが、物価も変わるので時代と共に更新して行かなければいけません。

先日、ファイナンシャルプランナーさんから、お求めやすい家があるとお客様に喜ばれるから、提案して欲しい とのご依頼を受けました。 お声掛け頂いて嬉しかったです。 有難うございます。

現在、銀行は 借り手が少ないから 年収の10倍くらい貸してしまう という話も聞きました。
銀行員はノルマがあって大変です。 銀行は保証協会を通しているから、借主が返せなくなっても問題無い ということらしいのです…。

こわ~い! 正直、かなりビックリしました。

住宅会社は 予算がある方が利益が多くなる ので、銀行が貸してくれるならやりましょうとなるのかもしれない。
でも、これはかなり問題ありだと思う。

お客様にとっては 借りれるだけ借りるのは 夢の家がローン地獄と化してしまう 可能性が高そうなので、それは避けるべきでしょう。

ということで、必要最小限で快適なスペースを提供すべく検討中です。
すでに頭の中ではプランと予算配分は出来ているので、後はアウトプットするだけ。
とりあえず、平屋建の2パターンと2階建の1パターンを作ります。

今後、こういう物件が増えて来ると思う。
お客様に喜ばれる様に、知恵を絞って対応して行きたいと思っておりますので、『こんなの出来る?』 とか、お気軽にご相談ください。
※分離発注方式で20年弱仕事をしていますので、工事原価がバッチリ頭の中に入っています。 どこを変えれば金額が変わるか明確に分かります。

【イメージ】
fujitaa-9.jpg

fujitaa-7.jpg

fujitaa-15.jpg


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何をすべきか模索したい。

チラシを入れます!

リフォーム用のチラシを年に4回入れようと考えていました。

しかし、撒く世帯数が少ないのか反応がありませんでした…。 今後はある程度反応が出て来るまで撒く回数を増やすか、撒く世帯数を増やすかしたいです。

身近な所でこじんまりと集客したいので、バ~ンとは撒きません。 近い方が経費が掛からないし、直ぐに行けるのでお客様にもよりお役に立てるからです。

現在、選挙期間中ということもありソワソワしてしまうことも多々ありますが、しっかりと本業で皆様のお役に立てられる様に注力します。

そのために何をすべきか模索したい。

★世の中の諸問題に関しては…リアルに会えるプラス思考の方々と接し、明るく楽しく!
★仕事においては…リフォームチラシ等の折込み広告を出して、世の中により役立てられる様に!



梅雨の時期が例年より遅れている様です。 早く安定する時期になって欲しいものです。

昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):東海
       (入り)     (明け)
2011年  5月22日ごろ  7月 8日ごろ
2012年  6月 8日ごろ  7月23日ごろ
2013年  5月28日ごろ  7月 7日ごろ
2014年  6月 4日ごろ  7月21日ごろ
2015年  6月 3日ごろ  7月24日ごろ
2016年  6月 4日ごろ  7月28日ごろ
2017年  6月21日ごろ   7月15日ごろ
2018年  6月 5日ごろ  7月 9日ごろ
平 年  6月 8日ごろ  7月21日ごろ


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

チラシを入れます!

ツイッターやフェイスブックの投稿などを眺めていると…気が滅入る内容に溢れていて、時間は無駄にしてしまうし疲れます。 そして、何の解決にも結び付かない…。

傍観するのはいけないと思いますが、一定の距離を確保しないとドヨ~ンとした気持ちになってしまいますので、少しスタンスをずらしてみます。

★世の中の諸問題に関しては…リアルに会えるプラス思考の方々と接し、明るく楽しく!
★仕事においては…リフォームチラシ等の折込み広告を出して、世の中により役立てられる様に!


ということで、今日は知り合いの新聞屋さんに広告依頼をしに行く予定です。

※チラシを作って1年以上経過しているとかダメダメですね。
チラシ作っただけで満足とかいうのは、これからやめようと思います (笑)

20190627-01.jpg

20190627-02.jpg

~~~~~
【20190628 追記】

本日、新聞屋さんに広告の依頼をして来ました。

これからは…7・10・1・4月と、年4回広告を出す様にします。
予約も兼ねて、次回分の広告代もお支払いして来ましたよ (笑)


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本当は 『家検』 の様なモノがあって良いと思うのです。

車は数年毎に 『車検』 があります。

この車検という制度…個人的にはもっと頻度を少なくしても問題無いと思います。 最近の車はそんなに壊れませんから、そうすべきでしょう。 車を維持するにはお金がとても掛かります。

一方、建物に関しては毎年税金は掛かりますが、メンテナンスしなければ全く維持費は掛かりません。
ただ、経年変化による劣化は進んでいるのです。

これが問題で、本当は 『家検』 の様なモノがあって良いと思うのです。

周りを見渡せば、どうみてもメンテナンス時期を逸して 『家検切れ』 の建物が多くあることに気付きます。
リフォームでは済まないくらい傷んでいるのです。

ある程度までにメンテナンスすれば簡単に済むのですが、ある一線を越えると加速度的に劣化は進んで行ってしまいます。
修繕するには、当然その分費用はかさみます…。

建物が不健康だと、そこに住まわれる方自身も不健康になってしまいがちです。
結露によるカビの発生からシックハウス症候群になってしまう可能性も考えられます。

世の中は物価が上がっても所得が下がったり、年金は少なくなったり、と老後に困ることばかりです。
そんな時に住む家が大ダメージなんていう状況は、避けなけばいけないでしょう。
車は手放せばお金は掛かりませんが、家はそうはいきません…。

住宅はスクラップ & ビルドから、長く持たせる方式に転換すべきです。
住宅を主な生業としている建築士として何か出来ないものか、最近模索しています。


~~~~~
【心掛けていること】
 ・一般に入手可能な材料を使って作る様にしています。
 ・メンテナンスが容易に出来る様に考えて作っています。


 ・サイディングを使う場合は、数年後でも手に入る形状のモノを使う様にしています。
  (3×10尺のオーソドックスなモノになりがちですが、一部補修の際に全く違うモノになるよりは良いと考えます。)
 ・破風・鼻隠し (屋根の横と先端部分) は木で作れば格好良いですが、直ぐにボロボロになってしまうので必ず板金で巻きます。
 ・外壁上部等に木は使いません。 足場を組まなくても出来る場所に使う様にしています。
  (セルフビルドで出来るくらいにしています。)
~~~~~

建物は定期的にメンテナンスしましょうね~!

★リフォームで室内環境を容易に良く出来るモノは結構ありますよ!
ハイブリッド給湯器
制震装置
ハニカムスクリーン
真空ガラス



~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

やってしまった…と思ったのですが、良かったです!

外壁木部…もともと着色塗装は考えていませんでしたが、『汚らしく見える!』 とのことで、この度塗りました。
個人的には、巷にある 杉板が銀色に経年変化して行く様なのが好み なのです…。


★GWにベランダと外部手摺の塗装をしようと、水洗いしているところです。
2019GW 家で過ごす令和GW 【其の四】 (5/11)
20190511-d3.jpg

★塗装の一部完了。 亀の子たわしでベランダ壁をゴシゴシ擦っていたら、下地材が腐っていることに気付き、下地を取り替えることにしました。 (1~2年くらいで落下する感じがしたので…。)
平日でないとトンテン出来ません…。 (5/31)
20190511-d08.jpg

★ベランダ壁下地を補修し、デッキ材を張ったところ。
残りの塗装をしている途中で、塗料が無くなってしまい再注文しました。
今回はゴム手袋をして作業したので、手はきれいなままです (笑) (6/20)
20190620-a1.jpg

★昨日、残りの塗装が完了しました。
20190624-04.jpg

【使用したモノ】
 ・プラネットOPシリーズ OPダークブラウン…2.5L缶×2缶 (1+1/3分使用)
 ・バルサムテレピンオイル…1L缶×2缶 (1+1/3分使用)
 ・刷毛、養生材等はホームセンターにて購入

【料金】 約50,000円

別途木材8,400円 (木材費:6,400 + 送料:2,000)
※木材はコチラで買いました。 ⇒ 木工ランド


~~~~~
★竣工時の写真
20190624-a1.jpg

20190624-a2.jpg

リフォーム途中結果 (20150117)
★デッキの塀を改修 (隙間を減らす + 高さを追加)
★バルコニーの目隠し壁設置 (鉄骨の受け材溶接 + 幕板設置)



~~~~~
★去年の写真 雨を利用しデッキ掃除 & 木製看板を設置しました。
20180426-a06.jpg

床デッキは、定期的にデッキブラシでゴシゴシしようと改めて思ったのでした。


~~~~~
【PS】
今回は壁 & 床養生はしっかりしたのですが、お気に入りの短いジーンズを汚してしまいました (苦笑)
しかし、ダメ元で洗剤を付けて歯ブラシで擦って2回洗ったら、きれいに取れました。 流石は自然塗料!

やってしまった…と思ったのですが、良かったです!

あ~~~玄関廻りとベランダ天井は、塗装のプロに施工して頂く予定です (爆)
建物はちょこちょこメンテナンスすることで長く使うことが出来ます。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回はゴム手袋をして作業したので、手はきれいなままです (笑)

コレの続きです。 ⇒ 平日でないとトンテン出来ません…。

午後に少し時間が取れたので、クマルデッキ材をプラネットカラーで塗りました。

★2階ベランダ手摺と、1階手摺の表面+裏面の半分を塗った所で、2.5L缶が無くなりました。
20190620-a1.jpg

★右の裏面の3スパン分が未施工。
20190620-a2.jpg

★ベランダ部分の壁は下地が腐ってしまったので、桧 ⇒ ウリン材に取替え、腐ってしまった表面板材は、クマル ⇒ イペ材に取替えました。 (※ボンドを付けた部分が腐りました。 直したのは右側の3本のみ。)
2019GW 家で過ごす令和GW 【其の四】
20190620-a4.jpg

★このべランダの壁は、南面のみ下地材を取替えて、東面と西面の下地は腐った形跡が無かったのでそのままとしました。
また、表面板材は張るのに難儀すると思っていたのですが、ホームセンターで散々悩んで最適なドリルを買ったので効率良く張ることが出来ました。
20190620-a3.jpg

塗料が無くなってしまったので、再注文しました。
南米産のマメ科の木であるクマルは、塗料の吸い込みが大きいです。
プラネットカラーは自然塗料のイイヤツなので材料代が嵩みます…。

自然塗料 プラネットカラー
環境に配慮します。
100%植物油と植物性ワックスを
使用した純・自然塗料です。
クライデツァイト社とプラネットジャパンの
共同開発によって生まれ、
無垢材の特徴を最大限引き出し
人と環境にやさしく安全です。


ココで買いました。 ⇒ 大橋塗料

【PS】
今回はゴム手袋をして作業したので、手はきれいなまま (笑)


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

オープンハウス…昨日より少しづつ片付け・整頓

本日は予約制のオープンハウスの日です。

昨日より少しづつ片付け・整頓をして準備しました。
必要に迫られて強制的に掃除しますので、オープンハウスは有難いのです。

20190616-01.jpg

20190616-02.jpg

20190616-03.jpg

★汚れを取った後に、ダイニングテーブルやカウンター材などに グロスクリアオイル を塗りました。 昨日、激落ちくんで汚れを取っておいて、本日塗装しました。
※コレの続き ⇒ 日常品のメンテナンス & 家のメンテナンス
20190616-04.jpg

このグロスクリアオイルは、そんなに臭わないから良いですよ!
ただし、自然塗料は 自然発火 に気を付けないといけません…。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

原因がはっきりしたら良いなぁ

本日、袋井市へ台風による雨漏り補修調査に行って来ました。

★3階建てだと足場が高くて、少し怖いですね。
でも、足場屋さんは流石でグラリともしない足場を組んでくれてありました。 感謝!
20190612-i1.jpg

★一見して全く判断が付きませんでした。
20190612-i2.jpg

★屋根は極力単純に納める様に心掛けております。 複雑だと雨漏りが発生しやすくなりますからね。
20190612-i3.jpg

明日、屋根屋さんが棟板金を剥がして、下地の状況を調べてくれます。
原因がはっきりしたら良いなぁと思っています。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
続きを読む

平日でないとトンテン出来ません…。

自邸のバルコニーの外壁修理をしています。

★10年経過したクマルデッキ材を使用した外壁です。
20190511-d03.jpg

★桧の下地材が腐っていました。 コウモリが隙間に入り込んで、より腐ってしまったのだと推測しています。
20190511-d05.jpg

★目隠し壁の塗装は完了しています。
20190511-d08.jpg

★今回は腐らない様にウリンデッキ材を下地として使用します。
90×20の材は建具屋さんで半分に割ってもらいました。 感謝!
(外壁の塗装が垂れた様に見える所は、木のアクです。)
20190531-01.jpg

★下穴を開けてもネジが折れてしまうこともある強烈に硬い木なのです。
前回穴が開いた所はブチルゴムを貼って取り付けました。
(今回もその近くに穴を開けるので一石二鳥也)
20190531-02.jpg

本日、正面の板材を貼って、手を付けていない両サイドの板を剥がす予定でいます。

結構音がするから、平日でないとトンテン出来ません…。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★