FC2ブログ

▼日々喜怒哀楽▲

近建築設計室のメインブログです。 最近気になっていること、喜怒哀楽して伝えたいこと等ジャンルを問わずUPします!

便器は一体型か分離型か?

Posted by KON  on   0  0

タンクレス、一体型便器だと…ウォシュレットが壊れた時、ウォシュレットだけ交換することが出来ずに便器をそっくり替えないといけないのであまりお勧め出来ません。

部品交換で対応出来る場合は大丈夫ですが、部品供給が無くなった時は全取替えとなります。
ウォシュレットは電化製品なので、10年以上持つ場合もあるし5年くらいしか持たない場合もあるのです。

納入業者さんに聞いたら、シェアは半々くらいだそうです。

リスクを考慮された上で選ばれるのが良いでしょう。

【一体型便器】 ※自動洗浄の付いているタイプ
20200116-01.jpg

【組合せ型便器】 ※自動洗浄の付いているタイプ
20200116-02.jpg

一体型トイレのメリットとデメリット

これまで別々に備え付けられていた便器や便座、ウォシュレット、貯水タンクがコンパクトにまとめられた一体型トイレ。 見た目がスタイリッシュで清潔感があり、人気のあるトイレの1つです。 新築のマイホームに一体型トイレをつけようとしている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、一体型トイレのメリットとデメリットを一挙に紹介。良い部分だけでなく、短所も隠すことなく解説していきますので、一体型トイレを考えている人は参考にしてみてください。

故障した場合に全て交換することになる
デメリットとして真っ先に挙げられるのが、どこか一部が故障した場合に全て交換しなければならなくなるということです。便器が故障するというのは割れたりヒビが入ってしまうケースがほとんどなので、あまり起きませんが、便座のウォシュレットの部分は、経年劣化しやすいので、購入してから時間がたつと故障する可能性が高くなります。一般的なトイレのメーカー保証期間は、1~2年程度なので、最悪の場合は、3年で全部取り換えなければならなくなるということも。


(PS)
ウチは昨年12月に…普通便座から暖房便座 (TOTO ウォームレットS) へと取り替えましたが、8,041円で取り替えることが出来ました。
(自分で取り付けました。)


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

再配達料金が発生するのには注意が必要

Posted by KON  on   0  0

ここ最近、インターネットを使って建築商品を取ることが多くなっております。

理由は安いから!

大きいモノは保証やメンテナンスを考慮して専門工事業者さんから材工共で設置して頂きますが、物干し金物や小さな住宅設備機器等はインターネット経由で取っています。

このインターネット…価格だけで考えていると、取引条件にビックリすることが書いてある場合があります。

_/_/_/_/_/メーカー直送便Aでのお届けについての注意事項_/_/_/_/_/

★お届け日:お打ち合わせの上決定

★不在票の対応がありません

★配送トラックサイズ指定不可
※道幅が狭く大型トラックが進入できない場合は、2トン車をご指定ください(指定料有料)。

★お引渡し:車上、車側渡し
トラックの側でのお渡しとなります。ドライバー1名でお伺いしますのでトラックから離れられません。
一部の商品で1人で荷降ろし出来ない商品はお手伝いをお願いしております。

★ご不在置きはお受けいたしておりません。

お届け時にご不在の場合:再配達等にかかる別途費用【10,000円~】をご負担いただきます
※当日の再配達はできません。
※別途費用ご入金(お振込)確認後の再配達となります。

★確定後の変更不可
手配確定後の変更【送付先変更・お届け日変更・商品変更・カラー変更ほか】は一切お受けできません

★免責(一部抜粋)
いかなる事情においても損害金又はそれに相応する職方手間費等をお支払いする事は出来ません。
※破損、汚損、誤送、天災による延着等


再配達は有料 とはっきり書いてあり分かりやすいのですが、2~3万円のモノを買って1万円以上の再配達料金が発生するのには注意が必要です。

配達予定時間は当日でないと分からないみたい。
結局、ドライバーさんから前もって 『1時間以内に行きますが良いですか?』 と電話連絡をもらったので良かったです。

ただ、よくよくサイトを見ると電話連絡は対応無しという下請けの配送業者さんもあるみたい。
時間が確定しないと事務所から離れられないですから、単に安さだけでポチっとすると痛い目をみる可能性がありますね。

安いのには理由があります。

(PS)
今日は、手洗い器の排水金具 (Sトラップセット) と単水栓が配達されるのを待っています。
(※ここは再配達対応してくれますから、急用が出来ても安心です。)


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

すべて行うスタイルが好きなのです

Posted by KON  on   0  0

今日は…
午前中は、自治会のお祭りの準備 (といっても秋祭りですが…) で近所に 竹を取りに行き、その後、子供会ポートボールのお手伝い
午後は、お客様と 現場打合せ して来ました。 (主にカーテンの取付け方とかについてお話して来ました。)

何か充実していてイイな~と、素直に感じました。

~~~~~
現場では…電気屋さんが照明器具付け、水道屋さんが外部排水管の接続をしていました。
富塚 新川沿いの自然を望む天然素材の家 ★給排水工事、電気設備工事

20200112-n2.jpg

20200112-n4.jpg

現場は少しづつ出来上がって来ていて、再来週始めには完成予定です。

【残工事】
 ・タイル工事
 ・大工工事 (棚取付け、既製品建具取付け、物干し金物取付け、階段手摺取付け)
 ・塗装工事
 ・左官工事
 ・金属製建具工事 (雨戸 & 網戸取付け)
 ・シーリング工事
 ・畳工事
 ・ガス工事
 ・給排水工事
 ・電気設備工事
 ・クリーニング工事
 ・補修工事

設計監理だけより現場管理 (現場監督みたいに現場手配等もする) が好きな性分です。
1から100まですべて行うスタイルが好きなのです (笑)

(PS)
夜には、来週の現場指示用の図面等を作成します。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

床材だけでも無垢材にこだわって頂きたい

Posted by KON  on   0  0

以前から、価格帯を抑えた無垢床材で使えるモノが無いか? と、いろいろ検討しております。

価格面の優位性から、枠材や内部建具は既製品が多くなっております。
金額面で許されるならば、床材だけでも無垢材にこだわって頂きたいものです。

直感的にこれじゃ~使えないとか、柄の好き嫌いというのもある…。

★サンプルは小さい。
※特にNET注文のモノは怖くて使えない。
20200110-b1.jpg

★これは使えるかも? と思ったら、1.0間モノ (1.82m) でサンプルを取る様にしています。
※NETだと多分もらえない。
20200110-b2.jpg

左側の2枚は自然塗料の着色塗装だけど、お店なんかに向いていると思う。 土足でも使えそうだし…。
お客様に見てもらって、このグレードでも良いです! となれば使いたいと思います。

建材より無垢材をオススメします。
ただ、無理強いはしませんよ。


(PS) 大きな声では言えませんが…これを持って来たてくれた業者さんも、自邸の床を建材にしたことを後悔していました…。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何かお手伝い出来ることがありましたらお気軽にご相談ください。

Posted by KON  on   0  0

ここの所ずっと忙しく実務に追われる日々を過ごしていました…。

世の中の情勢が不穏でそわそわしてしまいがちですが、地に足付けて自分の役割をしっかりこなして行きたいと思います。


【1組様から随時開催】 『建築家の自邸』 オープンハウス開催中!

一級建築士による 『リフォーム相談』 受付中! ★断熱リフォームetc…。

一級建築士による 『リフォーム相談』 開催中!

一級建築士による 『建築を楽しむためのワークショップ』 開催中!

土地を決める前に、ご相談ください!


その他、同業者の方で高齢等により業務に悩んでおられる方はいらっしゃいますか?
建築はメンテナンス等が必要な業種です。 何かお手伝い出来ることがありましたらお気軽にご相談ください。
今後、部分的な事業継承とかにも対応していこうと考えております。

また、専門工事業者さんも不足しておりますので、お声掛けして頂けたら幸いです。



~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

業者さんの所に印鑑を貰いに行くスタンプラリー

Posted by KON  on   0  0

10%への消費増税に伴い…増税となった期間が工期に当てはまり、かつ、ある一定の性能を備えた建築物を作った場合にはポイントが貰える制度があります。 『次世代住宅ポイント』 と言い、消費増税分を少しでも軽減するためにモノに替えられるというシステムです。

その仕組みは理解出来ます。

問題は、そのポイントを貰うのに作成する書類が大変なこと。 単純な一括請負でさえ大変なのに、施工業者が多岐に渡る分離発注だとなおさら大変なのです。 各業者毎に印鑑を貰わないといけないのです…。

前回の増税時には、『住宅エコポイント』 という制度があり大変だったことを覚えていたので、前々から書類の準備をしていました。

時間がある時に、前もって各業者さんの印鑑を貰っていたのです。
しかし、書類の書き方を間違えて全て取り直しになってしまいました…。
書類の書き方が複雑で分かりにくいんです (泣)

国交省に電話して聞いたらダメとのことでしたので、再度業者さんの所に印鑑を貰いにグルグル回って来ました。 泣きそうになりながら… (苦笑)

そして、浜松の窓口に申請に行ったら、『コレとは違う全業者分の書類も添付して欲しい。』 と言われ、再再度業者さんの所に印鑑を貰いに行くことになりました。

マジか…。

2回目には泣きそうな心境でしたが、3回目になると笑えて来ましたね (笑)

もうこれはスタンプラリーとして楽しもうと、ほぼ一日掛けてグルグル回って来ました。
何をやっているんだろう? と思いながら… (爆)

補助金というのは、手順を追って確実にやらないと本来許可されないものですよね。
それが、国会を見ているとシュレッダー処理しちゃったとか言ってメチャメチャなもんだから、もっと簡単にしてくれと腹が立ってしまいましたよ (怒)

まぁなんだかんだ言っても、『受付証』 を頂いて来ました。
20191223-b1.jpg

これから数か月後に、完成書類を提出して全ての手続きが完了となります。

受付では 『分離発注での申請は初めてです。』 って言っていた。
この大変な気持ちはほとんどの人に理解出来ないだろう…。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

キッチン排水口のクリーニング-2

Posted by KON  on   0  0

キッチンの排水の流れが悪くなって来たので、今回もセイシンサービスさんにクリーニングして頂きました。

2015年2月に掃除してもらったので、5年弱振りです。
キッチン排水口のクリーニングをしてもらいました。

★機械登場!
20191211-01.jpg

★このジャバラがぐるぐる回転しながら、管の中を掃除して行きます。
20191211-02.jpg

★最初に通すのがストレートのモノで、管の出口で折れ曲がったモノに交換して、管の汚れを掃除しながら引き返して来ます。
20191211-03.jpg

★油がこってり溜まっていました…。
20191211-04.jpg

クリーニングの時間は30分くらいでした。


~~~~~
2階キッチンは1階キッチンと比較すると、配管経路が長く詰まりやすいというデメリットがあります。 (管の径の細い区間も長い)

洗い物をした都度、お湯を流して管の太い箇所まで脂分を送ると良いそうですが、毎回出来る自信はありません…。

毎回お湯を沸かす手間 + エネルギー使用 VS 数年毎にクリーニング

のどちらを取るかですね。

日頃そこそこ気にしつつ、詰まったらクリーニングしてもらえばいいやくらいが気楽で良いかなぁとは思っています。
実際、日常では気にせず使って、詰まったら呼ぶというお客さんもいらっしゃるみたい。

ラーメン屋さんとかだと、半年に1回クリーニングをする契約もあるみたいです。

セイシンサービスさん…お勧めです!


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『中区寺島 趣味を楽しむ家』 が完成しました。

Posted by KON  on   0  0

この度、『中区寺島 趣味を楽しむ家』 が完成しました。
(スナップ写真のみです…。)

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ラッキーですよ!

Posted by KON  on   0  0

現在建築中の現場が狭いので、警備会社に交通誘導員をお願いしました。

数社連絡して全て断られ、その後の会社も出来ませんとのことでしたが (電話口で何とか要望に応えてくれそうな感じで) 少し押してみたら、いろいろ調整してくれて誘導員を確保してくれました。

ラッキーですよ! と言っていました。

有難いことです。

少し話を聞いてみたら…警備業界も人材不足だそうです。
慢性的な人材不足の上、年末という時期でどこも無理でしょうとのことでした。

建築業界も人材不足だし、警備会社も人材不足だし、それ以外の職種でも人材不足というのはよく聞く話です。

人材不足が解消され、上手く社会が回る様な仕組みになったら良いなぁと思います。

(PS)
今日は、壊れてしまった三角コーンを買い替えに行こうと思っています。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

工事現場看板を作り変えます。

Posted by KON  on   0  0

工事現場に出してある看板が、ついに全部壊れて使えなくなりました…。
台風で吹っ飛んで壊れたり、劣化で割れたりして、どんどん使えるモノが減って行ったのです。

2011年の5月には使っていたみたいなので、約8年は使っていたことになります。
工事看板設置 2011年 05月 13日
wakuda-1.jpg

正直なところ、プラスチック製で比較的長持ちした方だと思っています。

その前の看板は鉄製だったので、鉄板とフィルムとの裏側に錆が回ってしまいペロ~ンと剥がれて来たし、フレーム自体も錆びてしまって数年しか持たなかった気がします。
大井川 ブランコのある和風モダンの家
yanagisawa-003.jpg

ということで、前回と同じ仕様で4~5つ程作ろうと思います。

看板屋さんは潰れてしまったけど、幸いにも担当者とは連絡が取れる。
果たしてデータは残っているかな?

確認したうえで発注する予定です。
現場看板が無いと業者さんの目印にならないから困りますからね。

先日、看板を取ってしまったら、業者さんが違う現場へ行ってしまったのです (笑)


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このカテゴリーに該当する記事はありません。