FC2ブログ

2019夏休み 平湯キャンプ

8/17~18は仕事をしたり、お通夜へ行ったり…。 (ここのところ、同級生の親が亡くなることが多いですね…。)

~~~~~
8/19~20は毎年恒例の平湯キャンプです。
またもや、高校生は部活などで自宅待機…。

高校生が起きた後、キャンプ場へ出発です。 その前に、現場へ寄って書類を置いて行きました。

どんなに忙しくても、毎年1回は行けているのかな…?
我が家のパワースポット的な平湯キャンプ場です。

★テント設営完了と同時に、雨が降って来ました。
20190821-c1.jpg

スーパーさとう がリニューアルするそうで、全品値引きの売切りセールをしていてお安く食材を買うことが出来ました。 お昼はお弁当を買って、設営完了後に食べました。

最初は少しお出掛けして、新穂高ロープウェイとかに行って素晴らしい眺めを楽しもうかな~なんて漠然と考えていたのですが、天候がすぐれないので近場でウロウロしていました。

雨の合間に…バドミントンをしたりキャッチボールしたり…。
中学生は車の中でスマホをいじったり、勉強もしていたみたい。

神の湯は数年前の斜面崩落によりいまだ営業出来ていないみたいでした。
久し振りに平湯大滝へ行ったら、施設が休業とのことで帰って来ました…。 (2~3年前から営業休止だったみたいでビックリ。)
また、ターミナルの温泉施設も昨年末で閉鎖してしまったとのことで、思い出の場所がどんどん変わって行って寂しく感じました。

★土砂降りの中、温泉たまごを食べに行ったり…。
20190821-c5.jpg

★地元のスーパーなどで買った野菜を茹でたり…。
20190821-c2.jpg

★焼いたり…。
20190821-c3.jpg

★コレ、美味しいんですよね。
20190821-c14.jpg

★ホタテ
20190821-c13.jpg

★飛騨牛は1,000円/gオーバーだったので、岐阜県産にしたら小学生に 『エッ? 飛騨牛じゃない…』 って言われました…。 同じ牛さんです。 飛騨牛ということにしといてください。
20190821-c15.jpg

★食べちゃった後の写真ですが…美味しかったのでメモしておきます!
20190821-c16.jpg

★コーヒー飲んだり…。
20190821-c4.jpg

★翌朝は、雨を予測していましたが何と束の間の晴れ!
でも、すぐに天気が崩れる予報だったので、高山ラーメンの朝ラーを食べた後、早急に撤収し始めました。
そして、撤収が完了したと同時に雨が降って来ました。
※テントは翌日に干しました。
20190821-c6.jpg

★前日に買った カメレオン7ストーム …キャンプ使用に素晴らしくFITしました。 オススメです!
20190821-c7.jpg

テント撤収で汗をかいたので、ひらゆの森で温泉に入ろうと思っていたら、9時からではなくて10時から営業開始とのこと。 1時間ほどボ~ッとするのも良かったのですが、新穂高温泉の方へ行ってみました。

ひがくの湯 …良かったですよ! 是非寄ってみてください!
食事も美味しそうだったので、今度は食べてみたいです。
20190821-c8.jpg

★子ども達が 『高山へ行きたい!』 とのリクエストで、寄って来ました。
ここ数年、行くところはほぼ固定になっているので、自分はお店の軒先で街並みや軒先等を眺めていました。
雨の高山もまた良いものです!
空いているみたいですが、人はそこそこいました。 みんな軒下で雨宿りしているのです。
20190821-c9.jpg

★ちなみに、知らないおじさんです…。
20190821-c10.jpg

おばあさんが焼く超美味しい みたらし団子 を食べて、いわきのわらび餅 を買って来ました。
20190821-c11.jpg

その後、スーパーさとうで食材を買って岐路に着きました。
なんだか、スーパーさとうで始まって、スーパーさとうで終わる 様になって久しい我が家の平湯キャンプ旅なのです(笑)

★帰り道は ひるがの高原SA でソフトクリームを食べました。
普通のは350円で、フワフワというのが400円で美味しそうだったのでコチラをチョイス。 あっさりしていて好みの味でした!
20190821-c12.jpg

帰りは、中学生の塾があるとのことで夕方には帰って来たのでした。

以前はR257を適度なスピードで車を走らせて道中を楽しみながら行くのが常でしたが、最近は1泊2日の高速で行って高速で帰って来るというスタイルに変わってしまいました。
本当は2泊以上したいですね~!

それか、1泊でも前日は早朝から現地で遊んで、帰る日も後は寝るだけくらい遊び倒してくれば満足感はあるのですがね…。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2019夏休み USJ & リトルワールド & 友人家族とキャンプ

★8/6は家族全員揃ったので、日帰りでUSJへ行って来ました。
※我が家的には暑い時期にアトラクションへ並ぶのは今まで経験したことがありませんでしたが、時間が合わないので思い切って行ってみたのです。
ここのところ、自分はTDR等へ行っていないので、家族全員で行きたいという小学生の希望もありました。
(チケットは数か月前にJALマイレージでGETしてあったモノ)
20190821-b1.jpg

上方温泉 一休
ここのお風呂、良かったです。 食事も美味しかったので、次回も寄りたい。
※自分は該当しないので食べられませんが、シルバーデイの食事のボリュームにビックリしました。 元気が出て良いですね。

~~~~~
★8/12は小学生を連れてリトルワールドへ。
中学生は宿題が終わっていないからと自宅待機でしたが、ゴロゴロしていたようです (笑)
20190821-b2.jpg

★暑かったので室外建物はほぼ観ず、開催中のイベント 『世界の麺祭り』 でいろんな国の麺を食べて来ました。
20190821-b3.jpg

★夏休み期間は21時まで営業している時もあったりして、新鮮でした。 ドイツ周辺では花火も上がりましたよ。
20190821-b12.jpg

久しぶりに室内展示を時間掛けて観ることが出来ました。

湯の華温泉
汗をかいたので、お風呂へ入って来ました。
リゾートホテルを思わせる様なアプローチで、ここは本当に日帰り入浴施設なのか? と若干の不安を感じつつ入って行きました。
何かいろいろ売っていて楽しげな感じがありましたが、いかんせんラミネートしてある貼り紙が多過ぎて疲れましたよ…。

~~~~~
8/13~14は仕事をしたり、お墓参りしたり…。

~~~~~
8/15~16は友人家族とキャンプです。
高校生は部活などで自宅待機…。

台風で雨風が結構強くて、山梨県北杜市に着くまでに時間を掛けてゆっくり行きました。
道の駅へ寄ったりして、道中も楽しんで来ましたよ。

シャルマンワイン の工場見学をして来ました。
シャトレーゼの工場見学サントリー 白州蒸溜所の工場見学 は予約制限があり入れなかった。
行き当たりばったりだと時間を持て余してしまうこともあるので、たまには予約も必要ですね。
20190821-b4.jpg

★間近に決めた北杜市にある 尾白の森キャンプ場 へ行って来ました。 初めての所だとワクワクしますね!
20190821-b5.jpg

★台風でキャンセルが出たので、雨で設営 & 撤収が大変とのことでバンガローに泊まりました。
(予約時は1棟バンガロー + その横にテント)
20190821-b6.jpg

★台風のせいで人も少なく、良かったです。 もともと広々と作ってあるのでゆったり出来ました。
場内散策も出来るし、遊ぶところもたくさんあるので、小さいお子さんがいらっしゃるファミリーには特にお勧めなキャンプ場だと思いました。
20190821-b7.jpg

★川は増水中ということもありましたが、少しだけ足を水につけて来ました。
20190821-b8.jpg

★清泉寮 ここのソフトクリームは、超美味しい! でも、どうしてこんなに早く溶けるのでしょうか?
20190821-b9.jpg

★小作のほうとうってホント美味しいですね!
20190821-b10.jpg

20190821-b11.jpg


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2019夏休み 家族の時間合せの中で出来ることを…。

夏休みというのを特に設定していなくて、いわゆる夏の間に行ったことをメモしておきます。

家族の時間が合った時を最優先して家族旅行やお墓参りに行ったり、日頃自分が出来ないことをしたりといった感じです。
今回は久しぶりに家族全員でお墓参りに行けて良かったです。
今年は土日に仕事をして、平日にプチ旅行やキャンプをした途切れ途切れの夏休みとなりました。

ここでは個人的な内容を…。

★仕事で市役所へ行ったら、1階通路で 『原爆と人間展』 が開かれていましたので、観て来ました。
20190821-a1.jpg

20190821-a2.jpg

『金曜アクション』 に参加
20190821-a3.jpg

20190821-a4.jpg

くまた で打上げ
HPから予約も出来ますよ! https://kushikatsukumata.owst.jp/
20190821-a5.jpg

20190821-a6.jpg

20190821-a7.jpg

20190821-a8.jpg

★無農薬無施肥の畑で収穫
20190821-a9.jpg

20190821-a10.jpg

20190821-a12.jpg

★DVD鑑賞 (ボヘミヤン・ラプソディも借りていますが、まだ観ていません。)
20190821-a11.jpg

アマゾンプライムで 『万引き家族』 も観ました。
また、野坂さんが遺してくださった 『戦争童話集』 も少しだけ拝見しました。
毎年夏、シンエイ動画が制作しているTVアニメーション。 忘れてはイケナイ物語り、野坂昭如作「戦争童話集」。 戦争を遠い過去の話にしてしまわ ないようにと描かれた鎮魂の童話集。 戦争の悲惨さを描き、人の命の重みを伝えてくれる。

手元に取って置くべきと考え、本を買いました。
20190821-a13.jpg

戦争って日本国民は反省すべきで忘れてはいけないことですが、国の中枢機関や軍部、アメリカ等関係諸国も反省しないといけないことですよね…。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2019初夏の土日 讃岐うどん遍路 【大塚国際美術館】

讃岐うどん遍路が終わった後に、以前から行きたかった 大塚国際美術館 へ寄って来ました。
内容が多いので、覚書程度に写真をUPしておきます。
展示作品リスト


2000年以上色褪せない、迫力の西洋名画が1000点以上!
オリジナル原寸大の陶板で再現された世界初の陶板名画美術館。


 「大塚国際美術館」は、大塚グループが創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立した日本最大級の常設展示スペース(延床面積29,412平米)を有する「陶板名画美術館」です。

 館内には、6名の選定委員によ って厳選された古代壁画から、世界26ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋名画1,000余点を大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさに複製しています。それらは美術書や教科書と違い、原画が持つ本来の美術的価値を真に味わうことができ、日本に居ながらにして世界の美術館が体験できます。

 また、元来オリジナル作品は近年の環境汚染や地震、火災などからの退色劣化を免れないものですが、陶板名画は約2,000年以上にわたってそのままの色と姿で残るので、これからの文化財の記録保存のあり方に大いに貢献するものです。

 門外不出の「ゲルニカ」をはじめ戦争で分散していたエル・ グレコの大祭壇 衝立の復元など画期的な試みもなされ、1,000余点の検品のために、ピカソの子息や各国の美術館館長、館員の方々が来日されたおりには美術館や作品に対して大きな賛同、賛辞を頂きました。

 このように「大塚国際美術館」は、技術はもとより構想においても世界初のそして唯一の美術館といえます。

大塚国際美術館館長 大塚一郎



4kmくらい歩くから運動靴で行かないと大変なことになるということ、地下に展示されているということで、一体どういう美術館なのか興味津々でした。


是非、一度足をお運びください。 すごい所です!
レプリカとはいえ、技術力 & 気力にとても感動しました。



陶板名画ができるまで
20190603-1.jpg

20190603-2.jpg

20190603-3.jpg

仏像も3Dで忠実に再現 出来るそうです。
20190603-4.jpg

★原画の修復も出来るそうです。 この反対側に修復前の原画があります。
20190603-5.jpg


20190603-6.jpg

20190603-7.jpg

20190603-8.jpg

20190603-9.jpg

20190603-10.jpg

20190603-11.jpg

20190603-12.jpg

20190603-13.jpg

20190603-14.jpg

20190603-15.jpg

20190603-16.jpg

20190603-17.jpg

20190603-18.jpg

20190603-19.jpg

20190603-20.jpg

20190603-21.jpg

20190603-22.jpg

20190603-23.jpg

20190603-24.jpg

20190603-25.jpg

20190603-26.jpg

20190603-27.jpg

20190603-28.jpg


20190603-29.jpg

20190603-30.jpg

20190603-31.jpg

20190603-32.jpg

20190603-33.jpg

20190603-34.jpg

20190603-35.jpg

20190603-36.jpg


20190603-37.jpg

20190603-38.jpg

じっくり観たい方は1日掛かりになるかもしれません…。
自分は、一般的な鑑賞時間である約3時間掛けて回りました。

2019初夏の土日 讃岐うどん遍路 【其の二】

2日目の日曜日は、程々の時間にホテルを出て、8:00過ぎからスタートです。

【7軒目】 大島うどん
20190602-1.jpg

★焼きあげぶっかけの熱 と とり天
20190602-2.jpg

栗林公園 (りつりんこうえん) にある 栗林庵 にてお買い物、
ゆめタウン高松 でタピオカジュースを飲み、
締めに 清水屋 さんに行ったら、何と休みでした…。

お気に入りの肉うどんを食べた後、昆布の天麩羅をお持ち帰りしたいな~なんて言いながら行ったのですが (泣)
ということで、気を取り直して…。

【8軒目】 あづま
20190602-3.jpg

★肉うどん と とり天。 朝に食べたんだけど、大きくて美味しそうだったので、またとり天を取ってしまいました (笑)
20190602-4.jpg

【御礼】
今回は7件新しいお店に行くことが出来ました。
讃岐うどんの何が良いかって…『美味しいモノを食べて頂きたい!』 というお店側の心遣いをひしひし感じることです。
手打ちにこだわり、手間暇掛けて作ってくれるのが文化として素晴らしいと思います。
是非、また行きたいです! 感謝合掌!

うどん旅了 (12:00)

~~~~~

午後は、徳島へ移動して 大塚国際美術館 (13:00~16:00)

~~~~~

★夕食前に、あらたえの湯
露天風呂で海が見えて良いな~なんて思っていたら、鳴門ボートの競艇場内の海でした (笑)
20190602-5.jpg

★そして、うどん以外の目的の一つ びんび家
20190602-6.jpg

20190602-7.jpg

★ハマチ定食。 わかめがたくさん入っている味噌汁がまた良いのです。
20190602-8.jpg

★厚切りでエッジの効いたハマチ
20190602-9.jpg

★びんび飯、最高に美味しいです!
20190602-10.jpg

★隣の生簀からすくって出しているから、新鮮この上ないのです。
20190602-11.jpg

淡路SA から見る明石海峡大橋が好きです。
20190602-12.jpg

★美味しかった たいブッセ
20190602-13.jpg

大津SAへ寄って買い物したりして、0:30くらいに帰宅しました。 (走行距離:1,090km、平均燃費:13.4km/h)

(PS)
これからは効率良く回れる様に、連休ではなく普通の土日に 『讃岐うどん遍路』 に行こうと思いました。
他県ナンバーもそれほど見掛けませんでしたよ。

2019初夏の土日 讃岐うどん遍路 【其の一】

6月になり、何とか家族全員の予定が合ったので、この土日で 『讃岐うどん弾丸ツアー』 をして来ました。
1時間程仮眠をとってから、0:30過ぎに出発して5:30くらいに瀬戸大橋の玄関口のSAに到着しました。 (約450km走行)

行き先を決めていなかったので、今回も 讃岐うどん遍路 で検索して早朝から営業しているお店を探しました。
今回、自分はテンションを上げるべく映画 『うどん』 を観てから行きました(笑)

さて、2年振りの 『讃岐うどん遍路』 1日目は、早朝6:30からスタートです。

【1軒目】 岡じま
20190601-01.jpg

20190601-2.jpg

★釜あげうどん。 熱々のつゆを持って席に着き、3分程待って揚げたてのうどんを座席まで持って来てくれました。
エビ天とアナゴ天の大きさにビックリしました。
20190601-3.jpg

【2軒目】 山越うどん
20190601-4.jpg

★9:00営業スタートの所を、8:00前に着いたらバイクの3人組のみが順番待ちをしていました。
お店は8:30から開けてくれました。
※連休でない場合は、開店前に並ばなくても問題ないと感じました。 (開店前に並ぶ方が待ち時間が多いと思う。)
20190601-5.jpg

★絶品の釜玉うどん。 丼に卵を入れた後に、うどんを絡めて出してくれるので本当に美味しいのです。
20190601-6.jpg

20190601-7.jpg

★子ども3人共、残したので自分が全て食べました。
1人前+0.5人分×3人前で、大+αくらいの量を食べたんだと思う。 釜玉の残りって結構キツイですね (笑) 汁は2杯しか飲めませんでした…。
20190601-8.jpg

★近くの 高松空港 にて、うどん屋さんが開くのを待つ。
空いた時間があったお陰で、プチ観光出来ました。
20190601-9.jpg

★お店でお土産ショッピング
20190601-10.jpg

【3軒目】 岡製麺所
20190601-11.jpg

★肉ぶっかけうどん ※個人的に一押しです! 超美味しかったです。
地元の方が、肉ぶっかけの特盛というのを頼んでいて、ボリュームがすごかった…。
20190601-12.jpg

★肉うどん
20190601-13.jpg

【4軒目】 谷川製麺所
山にある以前、休みで入れなかったお店です。
20190601-14.jpg

★ぶっかけうどん
モチモチで極め細やかな麺でした。 辛子味噌が美味しかったです。。
20190601-15.jpg

善通寺

20190601-16.jpg

本家かたパン
今回は、かたパンとボーロと芋けんぴを買いました。
美味しいし、眠気覚ましに最適。 ただし、歯の矯正している人は食べてはいけません!
20190601-17.jpg

【5軒目】 はなや食堂 (はなやうどん)
20190601-18.jpg

★残り1杯くらいしか無いとのことでしたが、お店に入れてくれました。
かけうどん (中) を小2杯に分けて出してくれました。 美味しかったです。 黄色い天麩羅が特徴的。
20190601-19.jpg

20190601-20.jpg

【6軒目】 山下うどん
絶大な人気を誇る山下うどん…GWなどはいつも混んでいて入れない (そもそも駐車場にたどり着けない) のですが、今回初めて入ることが出来ました。 入ったのは14:30くらい。
20190601-21.jpg

★ぶっかけ発祥のお店で、ぶっかけうどんの冷を食べる。
20190601-22.jpg

高松市内へ向かい、ホテルにチェックインした後、歩いてウォーターフロントへ出掛けました。

高松シンボルタワー の四国ショップ88前のお店にて。
20190601-23.jpg

★おいり入りのソフトクリームを!
20190601-24.jpg

四国ショップ88 でショッピングの後、8階にある展望デッキです。
ここは風が気持ち良くて、夕陽を眺めたり、島を眺めたり、フェリーも行ったり来たりしていて楽し気な場所なのです。
20190601-25.jpg

★我が家の2階のデッキ材と同じ留め方をしてあります。
20190601-26.jpg

★30mm近く厚みのあるデッキ材です。
これだけあると、ハードな条件下でもほぼノーメンテナンスで行けそうですね。
20190601-27.jpg

★あの辺りに食べ物屋さんがたくさんあるらしいという不確定な情報を基に行ってみたら、お洒落な空間がありました。
北浜アリー
20190601-29.jpg

★結婚式の2次会かなにかがあるらしく食べ物系のお店は貸し切りでクローズしていました。
20190601-30.jpg

三ツ矢堂
どこに入ろうか悩みましたが、一鶴に行ってみることにしました。
そうしたら案の上、混んでいたのでフラフラ探してコチラのお店に入ることにしたのです。
20190601-31.jpg

20190601-32.jpg

★釜飯がとても美味しかったです。
20190601-33.jpg

20190601-34.jpg

★骨付鶏 (雛) も食べました。
一鶴は味が濃いのですが、こちらは程々で食べやすかったです。 皮もパリッとしていましたよ。
20190601-35.jpg

ホテルから高松シンボルタワー~北浜アリーと、5km以上は軽く歩いたのではないかと思います。

2019GW 家で過ごす令和GW 【其の三】

【5/2(木)】
この長いGWで唯一家族全員が揃った半日は、我が家で数年前からイイネ~となっている 『困ったときの知多半島』 へお出掛けしました。

困った時の知多半島

正午くらいに出て、高速使ってお目当ての東海岸にある 魚太郎 に着いたのが、午後2時くらい。

魚太郎のシーズンインの時って、こんなに混むんだっていうくらいメチャメチャ混んでいました。
また、海鮮BBQのスペースの広いこと広いこと…ビックリしました!

★1時間30分程待って、午後4時ちょっと前に食べることが出来ました。
待ち時間はお店の中で海鮮モノを見られるので、飽きはしませんでしたよ。
20190511-c01.jpg

★美味しい! 大満足!
20190511-c2.jpg

★諸崎を通過して、西海岸にある まるは『うめの湯』
20190511-c3.jpg

20190511-c4.jpg

20190511-c5.jpg

★帰りは下道で、道すがらラーメン屋さんへ寄って来ました。
20190511-c6.jpg

翌日は、陸上の大会があるため午後10時くらいに戻って来ました。

2018夏休み 【其の四】 名古屋旅行

夏休みに家族全員が揃ってのお出掛けは本日1日のみ。
最初は伊豆へ行く予定でしたが、天候を考えて名古屋へ遊びに行くことにしました。

★名古屋港水族館
20180815-1.jpg

20180815-2.jpg

20180815-3.jpg

20180815-4.jpg

20180815-5.jpg

20180815-6.jpg

20180815-7.jpg

★昼食には…海鮮が食べたいということで、げんきの郷 へ。
ここは温泉もくっついているから、大きな施設でしたね~。
20180815-8.jpg

魚太郎 の海鮮丼。 正直な所、もうちょっと綺麗に盛り付けて欲しい…。
20180815-9.jpg

その後、名古屋の 大須商店街 で街ブラ。

【参考】
大須商店街公式HP
大須の商店街は名古屋最強の食べ歩きグルメ街!地元民がオススメする本当に旨い店10選(マップ付き)
雨でも平気「テーマパーク」のような名古屋大須商店街の歩き方5選

★子ども達が好きそうなお店をチョコチョコ廻って、ショッピングしたり、食べたりしました。
20180815-10.jpg

20180815-11.jpg

20180815-12.jpg

★夕食には、味噌カツが食べたいとのリクエストで すず家 さんへ行きました。
【参考】 すず家大須赤門店で名古屋のとんかつ
20180815-13.jpg

★とても美味しく頂きました。
20180815-14.jpg

ありがとう…名古屋!

(PS)
個人的には…派手な表通りよりも、裏通りや路地が好みです。
道を向かい合って建っている借家とかに、とても風情を感じます。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2018夏休み 【其の二】 茶臼山キャンプ

8/11は1日フルで仕事して、8/12~13に掛けて、友人家族と近くのキャンプ場へ行って来ました。

★道の駅 『アグリステーション なぐら』 では野菜をたくさん売っていますが、炭も売っていました。
お求めやすい価格帯で、オススメです。 今度買おうと思います。
20180812-0.jpg

★ここの 五平餅 は大きくて美味しいですよ!
20180812-2.jpg

トマトジュース も美味しかったです。
20180812-1.jpg

昼食は、茶臼山高原 へ。
茶臼山では季節に応じてイベントを年中開催しているので、楽しめて良いですね。

★スキーシーズンの時から気になっていた 『ダムカレー』 を食べることが出来ました。
こういうのって面白いですよね~♪
20180812-3.jpg

★形の意味が分かったのは、食べた後に見たガチャガチャです (笑)
20180812-4.jpg

★搾りたての りんごジュース も飲んでみましたが、超美味しかったです!
20180812-5.jpg

今回は、子ども達の予定が把握出来ずに予約が遅れてしまい、何処に行こうか悩みました。

結局、茶臼山 木のぼりキャンプ村 へ行ったのですが、池の平ホテル も空いていました。
ここでキャンプが出来るなんて全く知りませんでしたよ。
※こんなにキャンプが流行っていても穴場ってあるものです…。

★池を囲む様にキャンプサイトがありました。
ただ、このキャンプ場はフリーサイトが少ししかないので微妙かもしれません…。
また、直火でなくても炊事場でないと炭をつかうのはNGとのことでした。
20180812-6.jpg

★フリーサイトといっても、キャンプファイヤーをする場所に隣接しているので、何処へ設営したら良いか分かりませんでした。
今回は、池の方へ寄せて設営しました。
20180812-7.jpg

★炭の上で竹をクルクル回して作ったバームクーヘン。 2時間掛かって、かなり疲れたみたい…。
20180812-8.jpg

★道の駅で買った3種類のトウモロコシの食べ比べ!
20180812-9.jpg

★今回はダッジオーブンでピザを作りました。 生地からは作りませんでした…。
20180812-10.jpg

★いろんなピザを作りました。 自分は焼いていただけ (爆)
20180812-11.jpg

20180812-12.jpg

20180812-13.jpg

★焼き肉もやったのですが、ピザでお腹が一杯になってしまったので、少しだけ食べてお持ち帰りしました。
20180812-14.jpg

★クワガタを見つけました。
台の上に何回も乗せたのですが、どういう訳か毎回落ちてひっくり返って、結局朝になってもひっくり返っていました。 あれは亡くなっていたのだろうか…?
20180812-15.jpg

★夜中に雨がザーザー降って、雷ピカピカで、翌朝も雨を覚悟していたのですが、何と晴れでした。
20180812-16.jpg

★テント撤収後、バドミントンをして、ツリートレッキング をしてみました。
20180812-17.jpg

★枝のある木を登って、上からロープで降りるのですが、皆で出来て楽しかったです。
20180812-18.jpg

★ハンモックやジップラインもありました。
20180812-19.jpg

いつも付き合ってくれる友人家族には、とても感謝しています。
今回は両方共に高校生が来られず、人数が少なめでしたがそれはそれで楽しかったです。

今回も留守番の子がいたので、夕食前に自宅へ帰って来ました。

(PS)
足をブヨに刺されました…。 長ズボン + 靴下が良いでしょう。
シャワーは無料で使えました。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2018夏休み 【其の一】 平湯キャンプ

8/20前後に行く予定でしたが、『仕事で行けなくなっちゃったよ~』 と言ったら、じゃあその前に行こうということで、8/9~10に掛けて急遽平湯へ行って来ました。
家族全員揃って行くとか言っていると全く行けないので、最近では行ける人だけで行く様にしています。 また、平湯は遠いから2泊以上でないと行きたくないのですが、最近では1泊しか時間が取れないので、強引に行っています (笑)

★家を5時前に出発し、近くのコンビニへ。
20180809-1.jpg

標高1,300mの 平湯キャンプ場。 (※我が家では夏の期間は、標高1,000m以上の所でキャンプしています。)
高速利用なので…超エコ運転でも、すぐに着きますね。 4時間弱くらいでしょうか…。

標高高いと、やっぱ涼しいですよね~♪

★良さげなテントサイトで撤収している方がいらっしゃいましたので、声掛けして荷物を置かせて頂き、
子どもとバドミントンをしていました。
夏休み前だからでしょうか…サイトはとても空いていましたよ!
20180809-2.jpg

前日の夜にルーフボックスをトゥーランから積み替えて、夜に荷物を積みました。

★ルーフボックスの積載量は大きいのですが、雨天時を考慮して余裕を持って積む様にしています。
20180809-3.jpg

★テント、マット、寝袋、イス、ポール類、脚立、ブルーシート、掃除機等を積んでいます。
20180809-4.jpg

★雨も降らずに設営はあっという間に出来ました。
20180809-5.jpg

★ちょっと離れた場所にある 『天空の牧場』 へ、ソーセージバイキングに行って来ました。
20180809-6.jpg

★年に1回は食べてみたいと思うのです。
20180809-7.jpg

★ジャージーソフトクリームも美味!
20180809-8.jpg

★スーパーへ寄って、温泉へ浸かって…いつもの場所で 『はんたい玉子』 を食す。
20180809-9.jpg

★テントサイトへ戻って…休憩。
20180809-10.jpg

★最近、ここに来ると買ってしまう 『飛騨牛』 。
20180809-11.jpg

★地元産のきゅうりが大きくて、BBQ前にお腹が一杯になってしまう所でした…(爆)
20180809-12.jpg

★岩塩を振って食べるのが一番美味しいですね。
20180809-13.jpg

★キャンプへ来たら、焚火はやりましょう!
20180809-14.jpg

★夜明けのコーヒーは美味!
20180809-15.jpg

★蒸し暑い中、バドミントンを頑張りました。 日陰は涼しかったけど…。
20180809-16.jpg

★高山へ。 コチラも夏休み前で、とても空いていましたよ!
ただ、暑かったです (笑)
20180809-17.jpg

20180809-18.jpg

20180809-19.jpg

20180809-20.jpg

帰りに スーパーさとう へ寄って、お弁当を食べながら車を走らせて来ました。 帰りはずっと下道 (笑)

留守番の子がいるので、夕食前に自宅へ帰って来ました。
夕食は食べられなかった人様に、おひとりさま 『飛騨牛』 !


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★