FC2ブログ

2019初夏の土日 讃岐うどん遍路 【大塚国際美術館】

讃岐うどん遍路が終わった後に、以前から行きたかった 大塚国際美術館 へ寄って来ました。
内容が多いので、覚書程度に写真をUPしておきます。
展示作品リスト


2000年以上色褪せない、迫力の西洋名画が1000点以上!
オリジナル原寸大の陶板で再現された世界初の陶板名画美術館。


 「大塚国際美術館」は、大塚グループが創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立した日本最大級の常設展示スペース(延床面積29,412平米)を有する「陶板名画美術館」です。

 館内には、6名の選定委員によ って厳選された古代壁画から、世界26ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋名画1,000余点を大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさに複製しています。それらは美術書や教科書と違い、原画が持つ本来の美術的価値を真に味わうことができ、日本に居ながらにして世界の美術館が体験できます。

 また、元来オリジナル作品は近年の環境汚染や地震、火災などからの退色劣化を免れないものですが、陶板名画は約2,000年以上にわたってそのままの色と姿で残るので、これからの文化財の記録保存のあり方に大いに貢献するものです。

 門外不出の「ゲルニカ」をはじめ戦争で分散していたエル・ グレコの大祭壇 衝立の復元など画期的な試みもなされ、1,000余点の検品のために、ピカソの子息や各国の美術館館長、館員の方々が来日されたおりには美術館や作品に対して大きな賛同、賛辞を頂きました。

 このように「大塚国際美術館」は、技術はもとより構想においても世界初のそして唯一の美術館といえます。

大塚国際美術館館長 大塚一郎



4kmくらい歩くから運動靴で行かないと大変なことになるということ、地下に展示されているということで、一体どういう美術館なのか興味津々でした。


是非、一度足をお運びください。 すごい所です!
レプリカとはいえ、技術力 & 気力にとても感動しました。



陶板名画ができるまで
20190603-1.jpg

20190603-2.jpg

20190603-3.jpg

仏像も3Dで忠実に再現 出来るそうです。
20190603-4.jpg

★原画の修復も出来るそうです。 この反対側に修復前の原画があります。
20190603-5.jpg


20190603-6.jpg

20190603-7.jpg

20190603-8.jpg

20190603-9.jpg

20190603-10.jpg

20190603-11.jpg

20190603-12.jpg

20190603-13.jpg

20190603-14.jpg

20190603-15.jpg

20190603-16.jpg

20190603-17.jpg

20190603-18.jpg

20190603-19.jpg

20190603-20.jpg

20190603-21.jpg

20190603-22.jpg

20190603-23.jpg

20190603-24.jpg

20190603-25.jpg

20190603-26.jpg

20190603-27.jpg

20190603-28.jpg


20190603-29.jpg

20190603-30.jpg

20190603-31.jpg

20190603-32.jpg

20190603-33.jpg

20190603-34.jpg

20190603-35.jpg

20190603-36.jpg


20190603-37.jpg

20190603-38.jpg

じっくり観たい方は1日掛かりになるかもしれません…。
自分は、一般的な鑑賞時間である約3時間掛けて回りました。

2019初夏の土日 讃岐うどん遍路 【其の二】

2日目の日曜日は、程々の時間にホテルを出て、8:00過ぎからスタートです。

【7軒目】 大島うどん
20190602-1.jpg

★焼きあげぶっかけの熱 と とり天
20190602-2.jpg

栗林公園 (りつりんこうえん) にある 栗林庵 にてお買い物、
ゆめタウン高松 でタピオカジュースを飲み、
締めに 清水屋 さんに行ったら、何と休みでした…。

お気に入りの肉うどんを食べた後、昆布の天麩羅をお持ち帰りしたいな~なんて言いながら行ったのですが (泣)
ということで、気を取り直して…。

【8軒目】 あづま
20190602-3.jpg

★肉うどん と とり天。 朝に食べたんだけど、大きくて美味しそうだったので、またとり天を取ってしまいました (笑)
20190602-4.jpg

【御礼】
今回は7件新しいお店に行くことが出来ました。
讃岐うどんの何が良いかって…『美味しいモノを食べて頂きたい!』 というお店側の心遣いをひしひし感じることです。
手打ちにこだわり、手間暇掛けて作ってくれるのが文化として素晴らしいと思います。
是非、また行きたいです! 感謝合掌!

うどん旅了 (12:00)

~~~~~

午後は、徳島へ移動して 大塚国際美術館 (13:00~16:00)

~~~~~

★夕食前に、あらたえの湯
露天風呂で海が見えて良いな~なんて思っていたら、鳴門ボートの競艇場内の海でした (笑)
20190602-5.jpg

★そして、うどん以外の目的の一つ びんび家
20190602-6.jpg

20190602-7.jpg

★ハマチ定食。 わかめがたくさん入っている味噌汁がまた良いのです。
20190602-8.jpg

★厚切りでエッジの効いたハマチ
20190602-9.jpg

★びんび飯、最高に美味しいです!
20190602-10.jpg

★隣の生簀からすくって出しているから、新鮮この上ないのです。
20190602-11.jpg

淡路SA から見る明石海峡大橋が好きです。
20190602-12.jpg

★美味しかった たいブッセ
20190602-13.jpg

大津SAへ寄って買い物したりして、0:30くらいに帰宅しました。 (走行距離:1,090km、平均燃費:13.4km/h)

(PS)
これからは効率良く回れる様に、連休ではなく普通の土日に 『讃岐うどん遍路』 に行こうと思いました。
他県ナンバーもそれほど見掛けませんでしたよ。

2019初夏の土日 讃岐うどん遍路 【其の一】

6月になり、何とか家族全員の予定が合ったので、この土日で 『讃岐うどん弾丸ツアー』 をして来ました。
1時間程仮眠をとってから、0:30過ぎに出発して5:30くらいに瀬戸大橋の玄関口のSAに到着しました。 (約450km走行)

行き先を決めていなかったので、今回も 讃岐うどん遍路 で検索して早朝から営業しているお店を探しました。
今回、自分はテンションを上げるべく映画 『うどん』 を観てから行きました(笑)

さて、2年振りの 『讃岐うどん遍路』 1日目は、早朝6:30からスタートです。

【1軒目】 岡じま
20190601-01.jpg

20190601-2.jpg

★釜あげうどん。 熱々のつゆを持って席に着き、3分程待って揚げたてのうどんを座席まで持って来てくれました。
エビ天とアナゴ天の大きさにビックリしました。
20190601-3.jpg

【2軒目】 山越うどん
20190601-4.jpg

★9:00営業スタートの所を、8:00前に着いたらバイクの3人組のみが順番待ちをしていました。
お店は8:30から開けてくれました。
※連休でない場合は、開店前に並ばなくても問題ないと感じました。 (開店前に並ぶ方が待ち時間が多いと思う。)
20190601-5.jpg

★絶品の釜玉うどん。 丼に卵を入れた後に、うどんを絡めて出してくれるので本当に美味しいのです。
20190601-6.jpg

20190601-7.jpg

★子ども3人共、残したので自分が全て食べました。
1人前+0.5人分×3人前で、大+αくらいの量を食べたんだと思う。 釜玉の残りって結構キツイですね (笑) 汁は2杯しか飲めませんでした…。
20190601-8.jpg

★近くの 高松空港 にて、うどん屋さんが開くのを待つ。
空いた時間があったお陰で、プチ観光出来ました。
20190601-9.jpg

★お店でお土産ショッピング
20190601-10.jpg

【3軒目】 岡製麺所
20190601-11.jpg

★肉ぶっかけうどん ※個人的に一押しです! 超美味しかったです。
地元の方が、肉ぶっかけの特盛というのを頼んでいて、ボリュームがすごかった…。
20190601-12.jpg

★肉うどん
20190601-13.jpg

【4軒目】 谷川製麺所
山にある以前、休みで入れなかったお店です。
20190601-14.jpg

★ぶっかけうどん
モチモチで極め細やかな麺でした。 辛子味噌が美味しかったです。。
20190601-15.jpg

善通寺

20190601-16.jpg

本家かたパン
今回は、かたパンとボーロと芋けんぴを買いました。
美味しいし、眠気覚ましに最適。 ただし、歯の矯正している人は食べてはいけません!
20190601-17.jpg

【5軒目】 はなや食堂 (はなやうどん)
20190601-18.jpg

★残り1杯くらいしか無いとのことでしたが、お店に入れてくれました。
かけうどん (中) を小2杯に分けて出してくれました。 美味しかったです。 黄色い天麩羅が特徴的。
20190601-19.jpg

20190601-20.jpg

【6軒目】 山下うどん
絶大な人気を誇る山下うどん…GWなどはいつも混んでいて入れない (そもそも駐車場にたどり着けない) のですが、今回初めて入ることが出来ました。 入ったのは14:30くらい。
20190601-21.jpg

★ぶっかけ発祥のお店で、ぶっかけうどんの冷を食べる。
20190601-22.jpg

高松市内へ向かい、ホテルにチェックインした後、歩いてウォーターフロントへ出掛けました。

高松シンボルタワー の四国ショップ88前のお店にて。
20190601-23.jpg

★おいり入りのソフトクリームを!
20190601-24.jpg

四国ショップ88 でショッピングの後、8階にある展望デッキです。
ここは風が気持ち良くて、夕陽を眺めたり、島を眺めたり、フェリーも行ったり来たりしていて楽し気な場所なのです。
20190601-25.jpg

★我が家の2階のデッキ材と同じ留め方をしてあります。
20190601-26.jpg

★30mm近く厚みのあるデッキ材です。
これだけあると、ハードな条件下でもほぼノーメンテナンスで行けそうですね。
20190601-27.jpg

★あの辺りに食べ物屋さんがたくさんあるらしいという不確定な情報を基に行ってみたら、お洒落な空間がありました。
北浜アリー
20190601-29.jpg

★結婚式の2次会かなにかがあるらしく食べ物系のお店は貸し切りでクローズしていました。
20190601-30.jpg

三ツ矢堂
どこに入ろうか悩みましたが、一鶴に行ってみることにしました。
そうしたら案の上、混んでいたのでフラフラ探してコチラのお店に入ることにしたのです。
20190601-31.jpg

20190601-32.jpg

★釜飯がとても美味しかったです。
20190601-33.jpg

20190601-34.jpg

★骨付鶏 (雛) も食べました。
一鶴は味が濃いのですが、こちらは程々で食べやすかったです。 皮もパリッとしていましたよ。
20190601-35.jpg

ホテルから高松シンボルタワー~北浜アリーと、5km以上は軽く歩いたのではないかと思います。

2019GW 家で過ごす令和GW 【其の三】

【5/2(木)】
この長いGWで唯一家族全員が揃った半日は、我が家で数年前からイイネ~となっている 『困ったときの知多半島』 へお出掛けしました。

困った時の知多半島

正午くらいに出て、高速使ってお目当ての東海岸にある 魚太郎 に着いたのが、午後2時くらい。

魚太郎のシーズンインの時って、こんなに混むんだっていうくらいメチャメチャ混んでいました。
また、海鮮BBQのスペースの広いこと広いこと…ビックリしました!

★1時間30分程待って、午後4時ちょっと前に食べることが出来ました。
待ち時間はお店の中で海鮮モノを見られるので、飽きはしませんでしたよ。
20190511-c01.jpg

★美味しい! 大満足!
20190511-c2.jpg

★諸崎を通過して、西海岸にある まるは『うめの湯』
20190511-c3.jpg

20190511-c4.jpg

20190511-c5.jpg

★帰りは下道で、道すがらラーメン屋さんへ寄って来ました。
20190511-c6.jpg

翌日は、陸上の大会があるため午後10時くらいに戻って来ました。

2018夏休み 【其の四】 名古屋旅行

夏休みに家族全員が揃ってのお出掛けは本日1日のみ。
最初は伊豆へ行く予定でしたが、天候を考えて名古屋へ遊びに行くことにしました。

★名古屋港水族館
20180815-1.jpg

20180815-2.jpg

20180815-3.jpg

20180815-4.jpg

20180815-5.jpg

20180815-6.jpg

20180815-7.jpg

★昼食には…海鮮が食べたいということで、げんきの郷 へ。
ここは温泉もくっついているから、大きな施設でしたね~。
20180815-8.jpg

魚太郎 の海鮮丼。 正直な所、もうちょっと綺麗に盛り付けて欲しい…。
20180815-9.jpg

その後、名古屋の 大須商店街 で街ブラ。

【参考】
大須商店街公式HP
大須の商店街は名古屋最強の食べ歩きグルメ街!地元民がオススメする本当に旨い店10選(マップ付き)
雨でも平気「テーマパーク」のような名古屋大須商店街の歩き方5選

★子ども達が好きそうなお店をチョコチョコ廻って、ショッピングしたり、食べたりしました。
20180815-10.jpg

20180815-11.jpg

20180815-12.jpg

★夕食には、味噌カツが食べたいとのリクエストで すず家 さんへ行きました。
【参考】 すず家大須赤門店で名古屋のとんかつ
20180815-13.jpg

★とても美味しく頂きました。
20180815-14.jpg

ありがとう…名古屋!

(PS)
個人的には…派手な表通りよりも、裏通りや路地が好みです。
道を向かい合って建っている借家とかに、とても風情を感じます。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2018夏休み 【其の二】 茶臼山キャンプ

8/11は1日フルで仕事して、8/12~13に掛けて、友人家族と近くのキャンプ場へ行って来ました。

★道の駅 『アグリステーション なぐら』 では野菜をたくさん売っていますが、炭も売っていました。
お求めやすい価格帯で、オススメです。 今度買おうと思います。
20180812-0.jpg

★ここの 五平餅 は大きくて美味しいですよ!
20180812-2.jpg

トマトジュース も美味しかったです。
20180812-1.jpg

昼食は、茶臼山高原 へ。
茶臼山では季節に応じてイベントを年中開催しているので、楽しめて良いですね。

★スキーシーズンの時から気になっていた 『ダムカレー』 を食べることが出来ました。
こういうのって面白いですよね~♪
20180812-3.jpg

★形の意味が分かったのは、食べた後に見たガチャガチャです (笑)
20180812-4.jpg

★搾りたての りんごジュース も飲んでみましたが、超美味しかったです!
20180812-5.jpg

今回は、子ども達の予定が把握出来ずに予約が遅れてしまい、何処に行こうか悩みました。

結局、茶臼山 木のぼりキャンプ村 へ行ったのですが、池の平ホテル も空いていました。
ここでキャンプが出来るなんて全く知りませんでしたよ。
※こんなにキャンプが流行っていても穴場ってあるものです…。

★池を囲む様にキャンプサイトがありました。
ただ、このキャンプ場はフリーサイトが少ししかないので微妙かもしれません…。
また、直火でなくても炊事場でないと炭をつかうのはNGとのことでした。
20180812-6.jpg

★フリーサイトといっても、キャンプファイヤーをする場所に隣接しているので、何処へ設営したら良いか分かりませんでした。
今回は、池の方へ寄せて設営しました。
20180812-7.jpg

★炭の上で竹をクルクル回して作ったバームクーヘン。 2時間掛かって、かなり疲れたみたい…。
20180812-8.jpg

★道の駅で買った3種類のトウモロコシの食べ比べ!
20180812-9.jpg

★今回はダッジオーブンでピザを作りました。 生地からは作りませんでした…。
20180812-10.jpg

★いろんなピザを作りました。 自分は焼いていただけ (爆)
20180812-11.jpg

20180812-12.jpg

20180812-13.jpg

★焼き肉もやったのですが、ピザでお腹が一杯になってしまったので、少しだけ食べてお持ち帰りしました。
20180812-14.jpg

★クワガタを見つけました。
台の上に何回も乗せたのですが、どういう訳か毎回落ちてひっくり返って、結局朝になってもひっくり返っていました。 あれは亡くなっていたのだろうか…?
20180812-15.jpg

★夜中に雨がザーザー降って、雷ピカピカで、翌朝も雨を覚悟していたのですが、何と晴れでした。
20180812-16.jpg

★テント撤収後、バドミントンをして、ツリートレッキング をしてみました。
20180812-17.jpg

★枝のある木を登って、上からロープで降りるのですが、皆で出来て楽しかったです。
20180812-18.jpg

★ハンモックやジップラインもありました。
20180812-19.jpg

いつも付き合ってくれる友人家族には、とても感謝しています。
今回は両方共に高校生が来られず、人数が少なめでしたがそれはそれで楽しかったです。

今回も留守番の子がいたので、夕食前に自宅へ帰って来ました。

(PS)
足をブヨに刺されました…。 長ズボン + 靴下が良いでしょう。
シャワーは無料で使えました。


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2018夏休み 【其の一】 平湯キャンプ

8/20前後に行く予定でしたが、『仕事で行けなくなっちゃったよ~』 と言ったら、じゃあその前に行こうということで、8/9~10に掛けて急遽平湯へ行って来ました。
家族全員揃って行くとか言っていると全く行けないので、最近では行ける人だけで行く様にしています。 また、平湯は遠いから2泊以上でないと行きたくないのですが、最近では1泊しか時間が取れないので、強引に行っています (笑)

★家を5時前に出発し、近くのコンビニへ。
20180809-1.jpg

標高1,300mの 平湯キャンプ場。 (※我が家では夏の期間は、標高1,000m以上の所でキャンプしています。)
高速利用なので…超エコ運転でも、すぐに着きますね。 4時間弱くらいでしょうか…。

標高高いと、やっぱ涼しいですよね~♪

★良さげなテントサイトで撤収している方がいらっしゃいましたので、声掛けして荷物を置かせて頂き、
子どもとバドミントンをしていました。
夏休み前だからでしょうか…サイトはとても空いていましたよ!
20180809-2.jpg

前日の夜にルーフボックスをトゥーランから積み替えて、夜に荷物を積みました。

★ルーフボックスの積載量は大きいのですが、雨天時を考慮して余裕を持って積む様にしています。
20180809-3.jpg

★テント、マット、寝袋、イス、ポール類、脚立、ブルーシート、掃除機等を積んでいます。
20180809-4.jpg

★雨も降らずに設営はあっという間に出来ました。
20180809-5.jpg

★ちょっと離れた場所にある 『天空の牧場』 へ、ソーセージバイキングに行って来ました。
20180809-6.jpg

★年に1回は食べてみたいと思うのです。
20180809-7.jpg

★ジャージーソフトクリームも美味!
20180809-8.jpg

★スーパーへ寄って、温泉へ浸かって…いつもの場所で 『はんたい玉子』 を食す。
20180809-9.jpg

★テントサイトへ戻って…休憩。
20180809-10.jpg

★最近、ここに来ると買ってしまう 『飛騨牛』 。
20180809-11.jpg

★地元産のきゅうりが大きくて、BBQ前にお腹が一杯になってしまう所でした…(爆)
20180809-12.jpg

★岩塩を振って食べるのが一番美味しいですね。
20180809-13.jpg

★キャンプへ来たら、焚火はやりましょう!
20180809-14.jpg

★夜明けのコーヒーは美味!
20180809-15.jpg

★蒸し暑い中、バドミントンを頑張りました。 日陰は涼しかったけど…。
20180809-16.jpg

★高山へ。 コチラも夏休み前で、とても空いていましたよ!
ただ、暑かったです (笑)
20180809-17.jpg

20180809-18.jpg

20180809-19.jpg

20180809-20.jpg

帰りに スーパーさとう へ寄って、お弁当を食べながら車を走らせて来ました。 帰りはずっと下道 (笑)

留守番の子がいるので、夕食前に自宅へ帰って来ました。
夕食は食べられなかった人様に、おひとりさま 『飛騨牛』 !


~~~~~
#浜松 #住宅 #新築 #リフォーム #見学会 #オープンハウス
kondo.jpg

★★★★★★★★★★★★ 建築を通して明るく楽しい未来を創造 ★★★★★★★★★★★★★

・イベント情報はコチラ ⇒ イベント情報

近建築設計室 一級建築士事務所 
〒432-8002 浜松市中区富塚町2259-10
TEL:053-571-5227 FAX:053-474-4690
携帯:080-5103-0850 (一級建築士 近藤正宏)
info@kon-arch.com
http://www.kon-arch.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2018春休み コリアタウン・鶴橋 & 心斎橋と京都清水寺の旅 【其の二】

修学旅行で京都に行った子どもが、『京都へ行きたい!』 とのことで、家族で京都へ行って来ました。

★ここは京の都、鴨川を四条大橋から望んでいる所です。
奥飛騨へキャンプへ行く際、よく寄る高山とかぶってしまいますが、この川には錦鯉はいないし、川幅もこっちの方が広い (笑)
20180331-01.jpg

★とりあえず、ソフトクリーム休憩
20180331-02.jpg

★桜満開の建仁寺

この近くは面白い所が点在していた。

①お札ペタペタ貼った所を潜り抜ける最強のパワースポット縁切り神社 安井金比羅宮
↑ 正直怖い印象だった。ちょっとヤバい感じ…。
『彼が奥さんと無事に別れられます様に』とか書いてあるお札もあったりして(怖)
写真を撮るのも憚れる感じ。
縁切り縁結び碑について 

②京都のインスタ映えナンバーワンのお寺 八坂庚申堂
↑ カラフルで明るいイメージだった。上の後に行ったから好印象だったのかもしれない。

③一年安鯛のおみくじ 八坂神社
↑ 普通のおみくじより楽しめて良し。


20180331-03.jpg

20180331-04.jpg

20180331-05.jpg

20180331-06.jpg

★寄り道し過ぎで若干疲れ気味になりつつ、正午を廻った時間に 清水寺 へ到着!
20180331-07.jpg

★そういえば工事中と聞いたことがあったかもしれない…。
20180331-08.jpg

★何処を見ても桜が綺麗。
20180331-09.jpg

20180331-010.jpg

土曜日でしたが、14:00~15:00辺りから急激に混み始めて縁日で動けないくらいの混み具合でした。
お店の人にいつもこんな感じなんですか? と聞いたら、こんなのは初めてと言っていました (怖)
ウチはたまたま桜の時期に行ってしまっただけで、桜を見たくて行ったわけではありません…。
多分、一生のうちでも京都の桜はそう何回も見ないだろうから、それはそれで良かったのかもしれません。

★現代のお店も京都風になりますね。 中がどうなっているのか入ってみたいですね。
20180331-011.jpg

20180331-012.jpg

★八坂神社にて、遊び的要素もある鯛みくじ
20180331-013.jpg

20180331-014.jpg

★帰り道に、錦市場 も通って来ました。
20180331-015.jpg

石塀小路花見小路白川の巽橋 も通って来ました。

ちょこまかしたモノも食べ、お土産に唐辛子も買って来ました。

2018春休み コリアタウン・鶴橋 & 心斎橋と京都清水寺の旅 【其の一】

【3/30~31】
子ども達に行ってみたい所があるか聞いたら、小学生はキッザニア甲子園、中学生は京都~大阪に行きたいと言う。
大人はキッザニア甲子園か大阪近辺 + 讃岐うどん巡りに行きたかったのですが、やめました (爆)

ということで…早朝に小学生組をキッザニア甲子園へ送り、大阪にある生野コリアタウンへに行って来ました。

コリアタウン には9時前に着いたので、お店は開いていませんでした…。
自転車で空き缶を集めている人や、お店の準備をされていました。
20180330-01.jpg

★何回も行ったり来たりして、近くの公園で食べたチーズトッポギと焼き鳥みたいなモノ
20180330-02.jpg

麦の家 の韓国海苔巻き 『キンパ』 は美味しかったです。
20180330-03.jpg

★鶴橋駅前は焼肉屋さんがズラリ
20180330-04.jpg

★子どもが探したNETで良さげなお店…山賊
20180330-05.jpg

★当りでした。 キーズタッカルビは超美味しかったです。 子どもも大満足!
20180330-06.jpg

★チヂミも肉厚
20180330-07.jpg

★こういうの好きです。 
20180330-08.jpg

朝には人影もまばらだった通りは、人で溢れていました。

韓流のお店も見ました。 (自分は店の前に待機)
中学生以上の女子が多く、お父さんはお店の前で待つパターンが多いみたい (笑)
帰りに食べたホットックも美味しかったです。 
また、班家食工房 で調味料等もGET!

~~~~~
ホテルへチェックインした後、歩いて心斎橋へ!

★子どもが食べてみたいスイーツを!
20180330-09.jpg

20180330-010.jpg

★アメリカ村近辺には個性あるデザインの照明が! 
この照明は関節が動くらしく、微妙に姿が変わっていて面白かったです。 いろんな色のがありました。
ここは古着屋さんがたくさんありました。
女の子のためのアメ村 古着屋20選!!! Part.1
20180330-011.jpg

★道頓堀にて、街並み散策とショッピング
金曜日ということもあり、18:00以降は人がかなり多かったです。
20180330-012.jpg

★電車で キッザニア甲子園 からやって来た小学生組と合流して、串揚げ屋さんへ。
20180330-013.jpg

ホテルへの帰りは、心斎橋通りを歩いて来ました。
心斎橋筋商店街MAP

食べ歩き、スイーツのお店、買い物…一通り大阪を楽しめた様で良かったです。

観光地の駐車場…今回はあらかじめ予約して行ってみました。

観光地へ行く際、駐車場をどこにするかで時間をロスすることが多々あるので、今回はあらかじめ予約して行ってみました。

調べてみたら、下記のサイトが良かったです!

予約できる三井のリパーク toppi!
専用のWEBページから、目的地付近および現在地近くの空き駐車場を検索可能です。

akippa
akippaは個人間でも簡単に、スマホ·PCで"駐車場の貸し借り"ができるサービスです。
駐車場を借りる「ユーザー」と駐車場を貸す「オーナー」とをakippaがつないでいます。


軒先パーキング
軒先パーキングを使うと、お出かけ前に駐車場を予約してスマートにドライブを楽しむことができます。


小学生組をキッザニア甲子園で降ろし、長女が行ってみたいという大阪のコリアタウン (食べ物とTWICEとか) へ行きました。

★コリアタウン付近は道が狭くて、駐車するのも大変でしたが540円で借りられました。 
道が細い上に一方通行は多いし、電柱が邪魔だし、自転車はバンバン走って来るし…。
※akippaを利用

大阪は全てが道にはみ出ている感があって面白かったです。
自転車が結構なスピードで走っているので要注意です。 基本的に歩道もチリンチリン鳴らしながらジャンジャン走っていました…。
駐車場のある家は少なく、日常の脚は車ではなく自転車という感じでした。
20180403-01.jpg

★ホテルは心斎橋のほぼ真ん中。
幸いにも1台だけあるホテルの駐車場を使わせて頂きました。

★清水寺へ行くために駐車場を探したのですが、2日前に予約したので少し遠くて高めの1,800円で借りられました。 
※リパークを利用

早目に予約すれば、有名観光地京都であっても1,000円以内で停められる駐車場もありました。
京都は大阪とは違いはみ出ている感はなく、全てがキッチリと納められていました。
なかには車道と自転車道と歩道とが別れている道もあったりして、とても走り易かったです。
20180403-02.jpg

道路や街並みって、地域ごとに違って結構面白いですね~♪
路地なんて最高に面白いと思う。