阿蘇で雄大な景色を眺めて来ました!

土曜日の打合せが終わってすぐに浜松に帰って来るのも何だかな~と思っていたので、日曜日はどこかへ観光に行こうと漠然と思っていました。

長崎の 『軍艦島』 にはいつか行きたいと思っていたので調べてみたら、波が0.5mを越えると上陸出来ない ということが分かり別の機会に行くこととしました。
ということで、雄大な阿蘇に決めました。 ただ、雨なので視界が通らなくてもまぁイイヤと思って、ダメ元で行ってみることにしたのです。

★日田方面へ向かう道すがら、先週豪雨災害のあった筑後川。
河川敷にはどこからか流れて来たであろうたくさんの木々が引っ掛かっていました。
20170711-01.jpg

★道を走っていて何となく寄ってみた 『押戸石の丘』
20170711-1.jpg

『晴れてたら、最高なんだけど…こんな天気でよく来て下さった…。』 と、とても人柄の良さそうな受付の方曰く。
いつも雨もまた良しと思っているので、雨でも楽しむので問題はありません。

コチラを管理されているNPO法人の方々は、合羽を着て草刈り作業をされていました。 頭の下がる思いがしました。

★丘を登り始めたら、雨が降り出して来て、下半身ずぶ濡れになってしまいました。
雨の中でも雄大な景色が感じられたのは幸いでした。
20170711-2.jpg

★景色の良い道路を通って (といっても雨で景色は観られなかった…。) 一番来たかった 『大観峰』 へ到着!
20170711-3.jpg

★写真は外輪山の縁となります。 天候が不安定だと、雲の動きがより感じられて個人的には好みです。
着いた時はほぼ雲の中状態でしたが、雲がサ~ッと流れて何とか見ることが出来ました。
20170711-5-2.jpg

★写真は外輪山の中となります。 阿蘇の何が凄いって…噴火口 (外輪山) の中に、森があって川が流れて、街があって田畑があることです。 それだけ大きいということです。
※気になる方はグーグルアースで見てください。
各火山のフルパワー比較
20170711-4.jpg

★こんな環境で育てられた牛や馬は気持ちがイイでしょうね~。
20170711-5.jpg

★草千里へ向かう途中で、熊本地震の影響で一部崩壊した山々がありました。
20170711-6.jpg

★道路も所々で工事中で、寸断されている箇所もありましたが、ロープウェーまでは行くことが出来ました。
20170711-7.jpg

★もう一つ行きたかった 『草千里』 に到着です!
20170711-8.jpg

★夏の間はこの涼しい環境の中で放牧がなされています。
20170711-9.jpg

★谷川にある駐車場は壊れていました。
20170711-10.jpg

★『山の駅 あそ』 の横にあるお寺の屋根は、噴火で壊れていました。
ロープウェーは、火口が立ち入り禁止なので稼働していませんでした。
20170711-11.jpg

★火山灰ソフトクリームを堪能。 黒いのは胡麻とのこと。
どうやら一人一人に 『黒いのは胡麻ですがイイですか?』 との確認を取ってから販売しているみたいでした。
考えてみれば火山灰は入ってないよね。 阿蘇スーパーリングも鑑賞して来ました。
20170711-12.jpg

『米塚』 道路が寸断されていて、行けませんでした。
20170711-13.jpg

ここ数年のうちで…地震、噴火、豪雨災害といろいろある熊本です。
自分としては、その時に危険が無ければ行こうというスタンスを取っています。

天気も晴れた時ばかりではないですから、曇りや雨もまた良しです。
復旧工事の行われている時期でも行ってみる価値は十分にある所だと思います。

大学生の時にツーリングで来た時以来の阿蘇です。 今回もとても良かったです!

雄大な景色を見ると、心も雄大になった気がしますね。 有難う…阿蘇!

【PS】 今回は…食べ物は、ソフトクリームと博多うどんしか食べませんでした…。
食事より景色を観たかったのです。 もっとボ~ッとしたかったかな。

設計打合せついでに 『博多うどん』 も体験

先週末…博多へ設計打合せに行って来ました。

お昼前に子どもの迎えをして、直ぐにバイクで浜松駅へ直行しようと思っていたのですが、エンジンのセルは廻りませんでした…。
数日前にエンジンが掛かるか確認しておいたのですが…何なんでしょう?
キックで掛かったから良かったものの、駅で切符を買ったりしていたら新幹線に乗るのがギリギリになってしまいました。

お客様とはスカイプ等で何回か打合せをして来ましたが、重要な時は直接お会いしてお話をしたかったのです。
細かい所はお会いして話した方が、格段に意思の疎通が取れますね。 ホント、行って良かった博多です。

今までは1/100の平面図でしたが、今回から1/50の平面詳細図での打合せとなりました。
1/100の縮尺であればPDFとかでほぼ把握出来ますが、1/50となるとそうはいきません…。


打合せの後、食事に誘って頂きました。
お店の写真を撮っておけば良かったのですが、ネットで調べたらすぐに出て来たのでメモしておきます。

魚好亭 福岡市博多区 博多駅前 2-17-15

★イカ刺し。 透明なイカってそうそう食べられるモノではありませんね。 美味しかったです!
福岡はイカが有名とのことでした。 刺身で食べた後は、天麩羅にして頂きました。
20170710-a5.jpg

★明太子入りの玉子焼き。
20170710-a6.jpg

鶏唐はカリカリしていて、食感が全然違って美味しかったです。 ゴマサバも美味しかった。
寿司の本日のおまかせ3貫も、名前の変わっているオバイケというのも…。

あ~やっぱり、写真をもっと撮っておけば良かったです…。

~~~~~
夜は久し振りに 『カプセルホテル』 へ泊まりました。 3千円少々で泊まることが出来る施設は有難いものですね。

ホテル側の接客態度はとても良く、室内は清潔感もあって良い所でした。
浴槽が無くシャワーのみという所でしたが、それもまた良しです。

~~~~~
ところで、今回は 『博多うどん』 を食べられたらイイな~と、漠然と思っていました。
『讃岐うどん』 はたまに食べますが、実は博多が 『うどん発祥の地』 で美味しいというのをつい最近まで知らなかったので、確認してみたかったのですよ!

自分が博多うどんについて知っているのは、うどんが柔かいということだけで全く未知だったのです。


にわかに注目を集める「博多うどん」は日本中を席巻できるのか?

どうして、世界中の一流グルメが揃う東京に、あの美味しい博多うどんは進出してこないのか――そんな素朴な疑問を抱いたのをきっかけに、理由を探るべく福岡にて現地取材を敢行。

昨今の博多うどんブームに、内心そう思っている福岡市民も少なくないかもしれません。しかし、美食家でもあるサカキさんは「地元で食べられているような本物の博多うどんは、間違いなくめちゃくちゃ美味しい!」と太鼓判を押します。

にもかかわらず博多うどんは、なぜ“内弁慶”なのでしょうか? 福岡発の「博多ラーメン(とんこつラーメン)」は、いまや世界でもその地位を確立しようとしているのに、です。

「『牧のうどん』は、この時世に公式サイトも持たず、ネットで検索しても個人ブログや食べログしか引っかからない。にもかかわらず、大繁盛なんです。ただ、取材してわかったのですが、その『牧のうどん』ですら、『ビジネス』をやっているのではなく『商売』なんですよね。事実、同チェーンの出店エリアは、より収益が見込める市中心部ではなく郊外ばかり。以前、キャナルシティ博多に出店したものの、“お客さんが来すぎてクオリティが保てない”という理由で撤退しているのも象徴的です。博多うどんは東京どころか、福岡中心部にすら出られない、と言えるかもしれません」

「僕自身の経験でも、福岡を訪れて“ 呼子のイカを食べ、中洲で一杯、そして豚骨ラーメン食べて帰る”うちは、まだまだお客様扱いされている感覚がありました。そこから一歩進んだな、と感じたのが、うどんを話題にした時です。『よく行くうどん屋はどこですか?』と尋ねた途端、スイッチが入ったかのように喧々諤々の議論が始まり、それぞれ自分の贔屓のお店に連れて行きたがる。福岡人のそんなうどん談義の場に入れて、相槌が打てたら、それはもう地元の人同然ですよね」

まだ当分の間、関門海峡は越えそうもない博多うどん。福岡に行った際には、是非、気になるお店を訪れてみてはいかがでしょうか?



福岡はラーメンよりうどんの街……ってホント!?

福岡のソウルフードと言えば「博多ラーメン」。これは紛れもない事実です。ただし、福岡の人がいつもラーメンを食べているかというと、実はそうでもありません。むしろラーメンよりもうどんの方が好きという「うどん党」も相当数いるのです。

ちなみに福岡市は、あの「うどん県(香川県)」にも負けないくらいうどんを愛する人が多く、実際にうどん・そば店の従業者数は21大都市中堂々の1位!

福岡でしか食べられない、庶民の味“博多うどん”。「福岡といえば博多ラーメン」とばかり思っていた方! 来福の際は、是非本場の博多うどんを食べてみてくださいね。



★道路の陥没があった場所にあるセブンイレブンの近くにあるニッポンレンタカーで車を借りました。
駅前だったんですね~。 ビックリでしたよ~。
ちなみに、レンタカーはじゃらんで借りるのが一番安く借りられました。
20170710-a7.jpg

17時くらいの新幹線に乗ろうとすると、レンタカーを12時間借りた場合の出発時間は5時ということになりますね。
ということで、5時出発です。

基山PAにて…雨の中で先を急ぐよりも、PAで少し寝てお店が開くのを待って、行き先をゆっくり考える方が良いのではないかということにしました。

★少ししか食べれなそうだったので、『かしわうどん』 というモノを頼みました。
うどんの堅さは今まで経験したことが無いモノで、芯の方だけほんの少し硬い不思議な柔かさでした。
かしわの甘いのが軽い二日酔いには気持ちが悪く、少しだけ残してしまいました…。 うどんは美味しかったです。
20170710-a1.jpg

★阿蘇方面をグルッとドライブした後、バスターミナル駅の中にある 『牧のうどん』 に寄りました。
20170710-a2.jpg

★バタバタしていたので、早く食べられる 『釜揚げうどん』 と野菜の天麩羅をチョイスしました。
うどんがとても柔らかくて箸で掴むのに難儀しましたが、とても美味しかったです!
天麩羅がとても堅いのにはビックリしました。
20170710-a3.jpg

博多で飲んだ後は…豚骨ラーメンじゃなくて、魚の出汁の効いたうどんの方が絶対に合うと思う。 消化にもイイしね! 
また、二日酔いにもラーメンよりもうどんの方がイイだろう。


★浜松駅からの帰り途中に 『はなまるうどん』 に寄って来ました。
20170710-a4.jpg

そして、翌日である今日の1食目も讃岐うどんだったのでした(爆)
それ程、うどん好き!…ということではないのです…たまたまなのです(笑)


【PS】 九州は醤油が甘いらしいのですが、言われてみると確かにかなり甘かったですね。 何だか気になり始めています(笑)

2017GW 讃岐うどん遍路 【其の二】

翌日の予報は雨が降るかも…でしたが、何と快晴でした!

★気持ちが良かったので、早朝より池の周りを2周しました。
1周2kmちょっとだから2周以上しないと落ち着かないというか良い汗かかないのですよ。
20170505-1.jpg

★車を停める所とバンガローがちょっと離れていました。 
2家族で泊まって4,000円掛からなかったから、1人当り400円くらいで泊まれた計算となる。
素晴らしい所なので、また是非利用したい。
20170505-2.jpg

★穏やかな池
20170505-03.jpg

【5軒目】 柳川うどん店
20170505-a1.jpg

20170505-a2.jpg

20170505-a3.jpg

20170505-a4.jpg

子ども達が食べ残したので、2杯分くらい食べてしまいました…。
次の店では自分は食べられないと思い、1時間くらい散歩していました。 戻って来てもまだ行列に待っていたので、助っ人としてお店に入ることにしました。

【6軒目】 なかむらうどん(飯山) ※ココのうどん屋さんは、1食1食とても丁寧に作っている様でした。
20170505-b1.jpg

★食べ残したモノだけ食べました。
20170505-b2.jpg

20170505-b3.jpg

【7軒目】 清水屋
20170505-c1.jpg

★ココの 肉うどん と 昆布の天麩羅(何と50円) は超美味でオススメです!
20170505-c2.jpg

★高松のウォーターフロントへ! GWはいつも何かのイベントをされていますね。
20170505-4.jpg

20170505-5.jpg

クレーターの湯 って、面白そうじゃん! ということで寄ってみることにしました。
20170505-6.jpg

★夕陽が綺麗でした。 ここで30分くらい仮眠を摂りました。
20170505-7.jpg

【参考】 高松クレーター論争

【8軒目】 香川とのお別れに 一鶴
30分くらい待ったでしょうか…PM8時30分くらいに入れました。
20170505-d1.jpg

20170505-d2.jpg

★ラストオーダーの時間が過ぎ、ほぼラストまでいたのでしょう (笑)
20170505-d3.jpg

何だかんだで、PM11:00くらいに本州に入ったのかな…。 鴻ノ池SA で歯を磨いて、お連れと別れて旅路につきました。
ただ、渋滞はしてなかったのですが混んでいたので、少し走った所で30分~1時間くらい仮眠しました。

その後は眠くなったらその都度小まめに仮眠するというスタイルでAM6:00くらいに自宅へ到着しました。
意外とこんな感じでも帰って来られるんですね。 新たな発見でしたよ。

★これだけ寝ていた人は、この後普通に朝を迎えていました (爆)
20170505-8.jpg

小学生組は、通常通りポートボールへ行きましたし、中学生も部活へ行きましたね。
自分は午前中は寝て、午後は地鎮祭へ向かいました。

走行距離1,100kmちょっとくらい走りました。 当初の予定通り、道中の渋滞は引っ掛かりませんでした。
トゥーランは長距離で運転しやすい良い車です。 シートのホールド感が最高に良いですね~。

2017GW 讃岐うどん遍路 【其の一】

4年連続で 讃岐うどん遍路 に行って来ました。

去年は… 2016GW 讃岐うどん遍路

子どもの部活が終わって、身支度を整えたら出発時間は遅めになってしまいます…。 まぁ世の中がGWですから、遅い時間帯の方が渋滞が無くて良い。

1時間程睡眠をとった後…PM11:00くらいに出発し、瀬戸内海に浮かぶ与島PAにAM4:00過ぎくらいに到着し、2時間程仮眠をとり四国へ入りました! (流石にAM5:00とかから、うどん屋さんは営業していない)

今回は2家族での旅行で、与島PAにて待合せして行く予定だったのですが、途中のPAで偶然にも一緒になったので途中から一緒に走って行きました (笑)
※移動ペースが違うので、数年前より遠方へ行く際には現地集合というスタイルを取っています。

ステップワゴンが修理中であったため、急遽トゥーランの出動です。 取り急ぎACを修理しました。 走行スピードは105km前後のオートクルーズで走って行きました。

★6時30分くらいに 与島PA を出発!
20170504-1.jpg

※うどん情報は、四国新聞社の 讃岐うどん遍路 より引用させて頂きます。
(これを見られれば、ほぼ問題なくお目当てのお店で、お目当てのモノを食べられる様に思う。)

【1軒目】 一屋
20170504-a1.jpg

20170504-a2.jpg

お連れとは二手に分かれて、それぞれお目当てのお店に行くことにしました。

【2軒目】 山越うどん
20170504-b1.jpg

★9時の時点でおそらく120分待ちくらいの行列が出来ていました。
ウチは8時ちょっと過ぎに着いたので、30分程で入ることが出来ました。 開店時間が9時なのにおかしいですね (笑)
20170504-b2.jpg

【3軒目】 製麺所へ行こうということで まえば
20170504-c1.jpg

★開店の暖簾が掛かって、1番目に入りました。
20170504-c2.jpg

こんぴらさん へ行きました。 酒屋の中にある大楠です。
20170504-2.jpg
 
★合流した後、こんぴらさんへ上りました。
20170504-3.jpg

20170504-4.jpg

★石段785段の御本宮にて ※奥社は コチラ
20170504-5.jpg

20170504-6.jpg

★流行っているのでしょうか?
20170504-7.jpg

★この標語みたいなのが好みです。
20170504-8.jpg

※ブログにまとめていて気が付きましたが、巨大イノシシが出ていたんですね…。
~~~~~
ご参拝の皆さまへ ①
最近、当宮境内において、巨大イノシシが目撃されております。つきましては、夜間参拝(御扉閉午後5時~御扉開午前6時)はご遠慮頂きますようお願い申し上げます。万が一、被害に遭われましても、当宮では責任を負いかねます。

ご参拝の皆さまへ ②
当宮は、『岩座(いわくら)』なるところとは、まったく無関係であることをお知らせ申し上げます。

ご参拝の皆さまへ ③
危険防止のため、境内でのゲームアプリ「ポケモンGO」の使用をご遠慮下さい。
(御本宮をはじめとする、境内各末社・書院・宝物館・高橋由一館等の文化施設・神椿など境内全域)
参道、特に石段での歩きスマホは、つまずき、転落の恐れあり、大変危険です!
~~~~~

かまたまソフト なるモノを食べてみました。 意外と美味しかったです。 多分、食べないと分からない味だと思う。
20170504-9.jpg

★ソフトクリームに醤油とネギが掛かっているんだけど、下の方に醤油が溜まっていて、何とも言えない後味だった。
20170504-10.jpg

【4軒目】 むさし
20170504-d1.jpg

★ご飯も食べたかったけど、売り切れでした…。
20170504-d2.jpg

20170504-d3.jpg

★美容って、何でしょう???
20170504-d4.jpg

★とあるキャンプ場 へ到着
20170504-11.jpg

20170504-14.jpg

20170504-12.jpg

20170504-13.jpg

銭形砂絵 を見に行く。 GWの夕方ということもあり、一方通行の道はなかなか進みませんでした…。
20170504-15.jpg

20170504-16.jpg

20170504-17.jpg

琴弾廻廊 にて温泉に浸かる。 瀬戸内海に沈む夕陽がとても綺麗でした。 また、デッキで聴くジャズも良かった。
20170504-18.jpg

その後、スーパー & コンビニにて食材を買って、バンガローで打ち上げ!

横浜散歩

突然でしたが、横浜へ行って来ました。

★赤煉瓦倉庫…正直、こんなに大きくて立派な建物だとは思ってもいませんでした…。 
商業施設として利用される様になってから、今年で15周年だそうです。
20170330-1.jpg

★夜景
20170330-3.jpg

★横浜市開港記念会館
20170330-4.jpg

★大さん橋…木製デッキは、かなり良かったですね。
20170330-5.jpg

★カップヌードル ミュージアムは、人気スポットでした。 マイカップヌードル を作りましたよ!
20170330-6.jpg

★思わず撮ってしまった-1
20170330-7.jpg

★思わず撮ってしまった-2 ※偉人たちと共に
20170330-8.jpg

★中華街の市場通り
20170330-9.jpg

★カオス的な雑貨店
20170330-10.jpg

★山下公園の桜は、1本だけ満開でした。
20170330-11.jpg

歴史のある街・横浜では、開港以来ある立派な建物が数多く残っています。

その伝統があるからでしょうか…。 その後に建てられた建築物もかなり洗練されたというか、ある基調を持って建てられているので、庭や道路等のランドスケープを含めた街並み全体がハイレベルで調和しています。 素晴らしいと思いました。 

建築行政がすごいんだろうなと思って少し調べてみました。

横浜の建築を知り尽くした男が案内する1日観光コース!歴史的建造物を巡ってもっと横浜を知ろう

今後もこの古き良き伝統を守って行って欲しいものです。

以前来た時には、新しい建物はほぼ無かったと記憶しているので本当にビックリしました。
平日でも人はたくさんいましたね。

春休みはキッザニア

先週末の3連休が明けた平日に、小学生組と半年振りに 『キッザニア甲子園』 へ行って来ました。
まぁ 子どもの社会勉強の場ですね~。

★踊っているのは小さい子ども達。 小学生に上がると、なかなか踊ってくれませんから、懐かしいものです。
20170321-1.jpg

子供向け職業体験施設『キッザニア』名古屋市港区に2021年頃オープン予定。

後、4年か…下の子が中学生になってしまうではないか…。 もっと小さい子達には朗報です。

★その後、たまには行ってみようと、大阪の中心地へ。
20170321-3.jpg

★お土産はくいだおれ人形のあるお店で! ココはいろいろ揃っていますね。
20170321-2.jpg

PM5時前に着きましたが、活気に満ちていましたよ。 何だかパワーがもらえそうな気がしました。

夕食は、ちょっとどころかかなり高いお店に入ってしまいました…。 以前入った時に良かった印象があったけど、どうやら以前とお店が変わっていたみたいだ (泣)

お好み焼きは1,000円オーバー、たこ焼きは1個当り100円オーバー…コナモンの価格帯ではなかった…。
とりあえず、たこ焼き & お好み焼き & 串カツとベタなモノと、こどもびいるも頼みましたよ (爆)
今後は、価格を見てから入ります (反省) 貧乏性だから、高いとイライラしてしまう自分が悲しかった (泣)

そして、IKEAへ行ってお買い物。 車のテールゲートを開けたら消火器ボックスにぶつけてしまいました (泣) 
新車は気を遣うから嫌いだ。

平日の夜はお客さんがまばらで、何だか不思議な感じがしました。

月曜日のPM11時発~水曜日のAM0時着の25時間くらいで行って来ました。
子ども達がキッザニアで遊んでいる時間帯には車で寝ていたので、楽に帰ってこれましたよ。

子ども達が成長して来ると、無理にでも時間を合わせないと出掛けられないですね。
弾丸旅行に対応出来る、ステップワゴンに感謝です!

困った時の知多半島

土曜日は寒い一日でした…。
あまりに寒いので、翌日曜日にあった小学生組のポートボールの練習が中止となりました。

★ここ浜松では、少しでも雪が積もったら、もう大騒ぎですね…。
20170116-1.jpg

来月まで家族の休みが揃わないので、出来れば日曜日に出掛けたいのだが、あいにくの寒波で行き先をどうしようか悩みました。 比較的温暖で問題無く行けそうな場所ということで、知多半島へ海鮮を食べに行ってみることにしました。

★翌朝日曜日
20170116-2.jpg

★道中を考え、スタッドレスタイヤを履いているトゥーランで出掛けることにしました。 ちょっと狭いけど安全には替えられません。 豊明インター以降は通行止めだったので、そこからは下道で行くことになりました。
20170116-3.jpg

★なんと知多半島は降雪真っ最中…まるで、雪国の様でした。
20170116-4.jpg

★通常の倍くらいの時間を掛けて着いたであろう目的地の 魚太郎 には、車はまばら。 でも、同じ様なチャレンジャーはいるものです (爆) お店の駐車場係の人達が寒さで大変そうでした。
20170116-5.jpg

★自分はカキフライ定食、味噌汁もカキ入りのモノをチョイス! 子ども達は、刺身やエビフライなどを食べていました。
本当はBBQをしたかったのですが、この雪でやっていませんでした。 それは無理だよと思いました…。
20170116-6.jpg

★マグロのカマもつっつきました。 料理はどれもボリューム満点で、美味しかったです。
20170116-7.jpg

お客さんより売り子さんの方が多かったくらいのほぼ貸し切り状態の中、お土産物売り場で家族用にお土産を買って来ました。

★昼食を食べ終わり店を出ると、お店の前は綺麗に除雪してありましたね。
20170116-8.jpg

★その後南下し、公園と思って寄ってみたら、病院か何かの駐車場だったみたい…。
20170116-10.jpg

★競争したり、雪合戦したり、雪だるまを作ったりして遊びました。
20170116-9.jpg

★ウサギらしい (笑)
20170116-11.jpg

★交通情報を見たら通行止めだった所は、名古屋近郊だけだったみたい。
雪は降ったりやんだり、天候は晴れたり曇ったり、コロコロ変わっていましたね。
20170116-12.jpg

行く場所にあてがない場合、我が家が行くことが多い困った時の知多半島。
温泉&美味しい食事が食べられて気軽に日帰り旅行が出来るお気に入りのルートなのですが、今日は雪が結構積もっていて通行止めなどもあり、かなりの行って来た感があります。 雪景色で日本海へ行って来た感じさえある。

家族全員で雪遊びも出来て充実した休みとなりました。 コストコに寄って買い物をした後、イオンの温泉に入って、コストコで夕食をすませて来ました。 帰りは岡崎まで下道だったので2時間半弱掛かりました…。

知多半島はオススメです!

修学旅行には…iPhone不可だし、一眼レフはNo

修学旅行 古都体験 へ行く子どもが、デジカメを使いたいとのことで、最近というか数年使っていなかったコンパクトカメラを出してみたのですが、電源が入りませんでした。 そして、充電器で充電も出来ませんでした…。

『iPhone、持って行けばイイじゃん と言ったら、ゲームが出来たり通信出来たりするものは不可らしい。
そう言われれば、そりゃそうかもしれない。 修学旅行はあくまでも研修だ。

う~ん何だかな~と思いつつも、とりあえず電池を買いにカメラのキタムラへ行ったら 取り寄せ だと言うし、ケーズデンキへ行ったら電池の機種が古いので代替品だと 4,000円以上する と言う。 インターネットで買えば数百円からGET出来るみたいだが、送られて来るのを待っている時間は無い。 4,000円もするんだったら、カメラを買ってしまおうかとも思った。 でも、修学旅行から帰って来たら、まず使わないだろう。

『一眼レフ、持って行けばいいじゃん と言ったら、一眼レフだったら持っていかないと子どもは言う…。

いろいろ考えて…今後、使うかもしれないので、とりあえず電池をNETで注文しましたよ。 修学旅行には間に合わないけど…。

その後、カメラを持たずに修学旅行は何だかな~と思いつつNETサーフィンしたら、素晴らしいサイトに辿り着きました。

~~~~~
甦れ!リチウムイオン充電池

では、ここから裏技です。 最初に電池を充電器にセットする際に、三つある電池の端子のマイナス端子のみ通電されない様に紙切れかテープなどで覆って充電器にセットします。 つまり、プラス端子とT端子だけで通電する状態にして充電器にセットすると言う具合です。コンセントにセットするとチャージランプが一旦点灯しますが、暫くすると自然に消灯します。 消灯したら直ぐにマイナス端子の絶縁していた物を外します。 再び充電器にセットします。チャージランプはこの時点でも消灯したままですが、専用充電器に電池をセットした状態でコンセントから抜いて直ぐに差してください。

では何故ご臨終の状態だった電池が復活できるのかと言うと、電池の内部には保護回路が組み込まれていて、電池自体に異常な状態になると強制的に充電されるのを防ぐ機能が備わっています。 今回のやり方で保護回路のロック解除する事ができて復活出来た訳です。

【追加更新】
マイナス端子のみ通電しない様にして充電器に一旦セットします。 充電器のチャージランプは点滅から点灯に変るので、2~3分位そのままの状態でセットした後、一旦電池を外して絶縁していた物を外し再び充電器にセットします。 この後は普通にチャージランプが点灯し満充電されると消灯するので、次回からは正常に使える様になります。

~~~~~

そんなことがあるのかな? と、半信半疑でマイナス端子に付箋紙を挟んで絶縁してみたら、上手く行きました。
現在充電出来ていますよ!

20161206-01.jpg

すごい、感謝しています~! ありがとう~~~~~!

子どもにはもう少し早くカメラが必要だと言って欲しかったし、電池を注文する前に電池が蘇るサイトに辿り着きたかった。 でも、上手く行きそうで嬉しいな♪

来年も世界一周旅行しようと思っています。

実は…我が家では、ほぼ毎年世界一周旅行へ行っています!

今回は、部活の大会で来られない上の子は置いて来てしまいました。
世界一周旅行では写真をいっぱい撮りましたが、時間の関係で少ししかご紹介出来ないのが残念です…。


~~~~~
麺祭り開催 ということでテンションが上がりました!
20161114-01.jpg

★山形の芋煮は食べたことがなかったので、一番候補に入れました。
20161114-03.jpg

★サーカスは時間が合えば観るといった感じで…。
20161114-02.jpg

★これは無理かも…?
20161114-04.jpg

★これならイケそう。
20161114-05.jpg

★朝一番に石垣島へ 朝一番の沖縄はそこそこ冷えていましたね…。
20161114-06.jpg

★イカ墨焼きそば & 熱々のソーキ汁を! ※パスポートもしっかり持って!
20161114-07.jpg

★北海道のアイヌの家を経由して、台湾へ
20161114-8.jpg

★すぐ被る人
20161114-09.jpg

★その後、被る人
20161114-010.jpg

★南米ペルーを経由して、インドネシアのバリ島へ
20161114-011.jpg

★激辛ミーゴレンは、超辛かったです~!
20161114-012.jpg

★インディアンの住むアメリカやアラスカを経由して、ヨーロッパ付近へ
20161114-013.jpg

★ウインナーとニョッキとビール (※自分は口付けただけ…)
20161114-014.jpg

★こういう所にあるとサマになるクリスマスツリー
20161114-015.jpg

★フランスの向こうにイタリアが見えますね。
20161114-016.jpg

★イタリアのアルベロッベロへ
20161114-017.jpg

★アフリカ付近ではワニが捕獲されていました。 (アフリカの一部では工事をしていました。)
20161114-019.jpg

★象の足の実物らしい。 ワニラーメンは食べませんでした…。
20161114-018.jpg

★標高の高いネパールの寺院へ
20161114-020.jpg

★インドでサリーを借りました。
20161114-021.jpg

20161114-022.jpg

20161114-023.jpg

★トルコ~韓国などを経由して、日本の山形へ
20161114-024.jpg

★お目当ての芋煮を食す!
20161114-025.jpg

また来年も大好きな 世界一周旅行 に来ようと思っていますよ!

浜松に 『キッザニア』 を誘致して欲しい

巷の3連休、我が家は1日しか休みが取れませんでした…。
キャンプは時間的に無理だったので、『キッザニア甲子園』 へ行って来ました。

★妻が結婚式の司会を終えて帰って来た後、洗濯物等をして出掛けられたのが22時30分過ぎ…。 吹田SAで車中泊して、甲子園ヘ到着です。 車が車高制限で普通の駐車場に入れなかったので、予約してあった向かいの駐車場へ停めました。
20160919-1.jpg

★生活救急の仕事
20160919-2.jpg

★野菜サラダ作りの仕事
20160919-3.jpg

★医薬品関係の仕事だったかな?
20160919-4.jpg

★お菓子工場 (ハイチュウ) の仕事
20160919-5.jpg

★バウムクーヘン作りの仕事
20160919-6.jpg

★食品研究の仕事
20160919-7.jpg

★マヨネーズ作りの仕事
20160919-8.jpg

★化粧品販売員の仕事
20160919-9.jpg

その他、いろいろやっていましたが限られた時間の中であれこれ悩みながら挑戦していました。

『キッザニア』 を知って最初に来た時から、子ども達の成長を感じました。 当初は年齢制限で何も出来なかった下の子が、気付くと体験者の中で一番大きかったり、上の子に至っては年齢制限近くに成長していますので、今回が最後なのかもしれません…。 しみじみ…。

~~~~~
神戸のIKEA

★ハンガーパイプ等使えそうなモノも見学
20160919-10.jpg

★ハンガーフック① (家にあるけど…)
20160919-11.jpg

★ハンガーフック②
20160919-12.jpg

~~~~~
神戸の 南京町 という中華街へ

神戸の中華街「南京町」で行くべきおすすめレストラン7選
神戸市中央区の元町通と栄町通にまたがる狭いエリア神戸の中華街、通称「南京町」。横浜中華街、長崎新地中華街とともに日本三大チャイナタウンの一つに数えられる、100店舗以上が連なる中華街です。店頭の路上で点心、スイーツ、食材、記念品などを売る店も多く、休日は地元の買い物客や観光客で賑わっています。神戸の中華街「南京町」で美味しい中華料理を食べましょう。

★ココから異国の地に入ります。
20160919-13.jpg

★ココは行っておきたい中心地。 前回入って美味しかった 民生 廣東料理店 というお店に入ろうとしましたが、閉店準備で入場不可でした…。 そして、今回は 北京菜館 というお店で食べましたが、コチラも優しい味で美味しかったです。
20160919-14.jpg

~~~~~
『なぎさの湯』 にて温泉入浴後、帰路に着く。 内湯に、柚子が浮いていると思ったら、オモチャのアヒルが浮いていました…。 流石、関西!

刈谷PAで少し仮眠して、家に着いたのが4時30分になってしまいました…。 しかし、朝から中学生は部活へ、下の子ども達はそれぞれ遊びに行ってすごいと思いました。 自分は午前中は片付け、午後は仕事等をしています。

~~~~~
『キッザニア』 へ行って毎回思うのですが、こういう子どもが職業体験出来るテーマパークは、もっと全国各地にあった方が良いと思います。

浜松においては…
『浜名湖花博』
『ゆるキャラグランプリ 家康くん』
『連続テレビ小説 とと姉ちゃん』
『大河ドラマ おんな城主 直虎』
『コストコ』 等いろんなモノが誘致されたりしていますが

子ども第一主義を掲げる浜松 なら、子ども達に夢を与えることの出来る 『キッザニア』 を誘致して欲しいと切に願います。 場所的にも、東京~甲子園の間でちょうど良いと思うのですよ! 誘致スペースもそんなに広く必要ありません。 人が増えて街が活性化しますよ! キッザニアでなくても、キッザニア的なモノでもあったらイイな~! 同業他社は無いのでしょうか?

★キッザニアとは
キッザニアは楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。
体験できる仕事やサービスは、約100種類!本格的な設備や道具を使って、こども達は大人のようにいろいろな仕事やサービスを体験することができます。